はじめに(profile)

更 新 履 歴

カテゴリー

登山ルート

登山/トレッキング記録一覧
行きたい山行ルート一覧

■北アルプス
白馬岳縦走
 ┗栂池パノラマウェイ
唐松岳・五竜岳縦走
立山三山縦走
黒部五郎岳縦走
奥大日岳
 ┗黒部立山アルペンルート
乗鞍岳
燕岳
蝶ヶ岳
西穂独標
 ┗新穂高ロープウェイ

■中央アルプスと周辺
木曽駒ヶ岳
千畳敷カール(乗越浄土含)
冬の千畳敷カール
 ┗駒が岳ロープウェイ
御嶽山(黒沢口)
 ┗御岳ロープウェイ

■南アルプス
北岳・間ノ岳縦走
赤石岳・悪沢岳縦走
甲斐駒ケ岳
仙丈ケ岳
鳳凰三山(夜叉神峠)
入笠山
 ┗富士見パノラマゴンドラ

■八ヶ岳
赤岳・横岳・硫黄岳縦走
天狗岳(桜平登山口)
蓼科山
 ┗蓼科牧場ゴンドラリフト
北横岳
 ┗北八ヶ岳ロープウェイ
霧ヶ峰・車山雨天編
美ヶ原(王ヶ頭)
冬の美ヶ原(王ヶ頭)

■上信越とその周辺
谷川岳
 ┗谷川岳ロープウェイ
苗場山
四阿山
那須岳
日光白根山
男体山
平ヶ岳
赤城山
筑波山
 ┗筑波山ロープウェイ

■東北方面
蔵王山(熊野岳)

■関東近郊
富士山(富士吉田口)
三ノ塔・塔ノ岳縦走
塔ノ岳・丹沢山・蛭ヶ岳縦走
鍋割山
天城山
瑞牆山
金峰山途中撤退編
雲取山
大菩薩嶺途中撤退編2回目
高尾山・景信山・陣馬山縦走
 ┗高尾山ケーブル
御岳山・日の出山
 ┗御岳登山鉄道(ケーブル)

■関西〜四国〜九州方面
伊吹山(滋賀)
武奈ヶ岳(滋賀)
大台ヶ原(奈良)
御在所岳(三重)
御在所岳【冬】(三重)
 ┗御在所ロープウェイ
金剛山(大阪)
 ┗金剛山ロープウェイ
大山(鳥取)
石鎚山(愛媛)
 ┗石鎚登山ロープウェイ
剣山(徳島)
 ┗剣山リフト

■山小屋の宿泊体験記
白馬山荘(白馬岳)
燕山荘(燕岳)
五竜山荘(五竜岳)
横尾山荘(槍・穂高・蝶)
太郎平小屋(薬師岳)
黒部五郎小屋(黒部五郎岳)
双六小屋(三俣蓮華岳)
北岳山荘(北岳・間ノ岳)
白根御池小屋(北岳)
北沢峠こもれび荘(仙丈ケ岳)
赤石小屋(赤石岳)
荒川小屋(赤石・悪沢)
千枚小屋(悪沢岳)
赤石温泉白樺荘(赤石・悪沢)
ホテル千畳敷(木曽駒ヶ岳)
くろがね小屋(安達太良山)
尾瀬御池ロッジ(平ヶ岳)
雷鳥沢ヒュッテ(立山)
八方池山荘(唐松岳)
王ヶ頭ホテル(美ヶ原)
五の池小屋(御嶽山)
白雲荘(乗鞍岳)
薬師岳小屋(鳳凰三山)
瑞牆山荘(瑞牆山&金峰山)
赤岳天望荘(南八ヶ岳)
オーレン小屋(北八ヶ岳)
雲取山荘(雲取山)
みやま山荘(丹沢山)
尊仏山荘(塔ノ岳)
ロッジ長兵衛(大菩薩嶺)


■高速バスの乗車体験記
[お盆]長野線(新宿−長野駅)
ドリーム金沢(東京−富山)
諏訪岡谷線(新宿−茅野BS)
伊那飯田線(新宿−駒ヶ根市)
あぶくま号(新宿−福島)
びわこドリーム(横浜−彦根)
つくば号(東京−筑波)
名古屋湯の山温泉高速線

登山グッツ

■登山に役立つ書籍
ランドネ
PEAKS(ピークス)
週刊ふるさと百名山
ワンダーフォーゲル
山と渓谷
他アウトドア関連雑誌
日本百名山

■必需品(3種の神器)
┣ザック&バック
┣登山シューズ
┗レインウェア

■出来れば欲しい!
サポーター&タイツ
L1 ドライレイヤー
┣帽子
グローブ

■あると便利です♪
┣ヘッドライト
ストック
旅レコ(GPSLOG)
芍薬甘草湯

■山を楽しむ道具達♪
活動量計 Fitbit ChargeHR
デジカメ Canon G16
山コーヒー

山登り便利リンク


■アウトドアウェア





■登山アクセス

ポイントアフィリエイト







■宿泊施設


過去ログ

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>




2013年3月 冬の美ヶ原散策 (王ヶ鼻〜美しの塔)


☆ランキングに参加しています。クリックで一票!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
人気ブログランキングへ登山・キャンプ人気ブログランキングへ

登山ログ:
2013.03 [日本100名山] 美ヶ原(王ヶ頭) 2,034m 晴 

 ※参考山と高原地図 32.八ヶ岳 蓼科・美ヶ原・霧ケ峰 2013

タイムスケジュール:
08:25 王ヶ頭ホテル 出発
09:00 王ヶ鼻(2,008m) 到着 ※15分滞在   
09:40 王ヶ頭ホテル 到着
10:10 王ヶ頭ホテル 出発 
10:45 美しの塔 到着  
11:30 王ヶ頭ホテル 到着 

※所要時間 王ヶ鼻・美しの塔周遊 2:55(滞在45分含む)
王ヶ頭ホテルの宿泊体験記はコチラ


※ルート情報は旅レコ(GPSLOG)を使っています。

去年の夏以来ぶりに美ヶ原に再びやってきました!

理由はいろいろありますが、
 ・「王ヶ頭ホテル」に泊まりたかった
 ・冬山初心者向けと雑誌に紹介されていた
 ・使ったことがないスノーシューがレンタルできる

こんなところでしょうかね〜。

天気はとっても良さそうな感じですが、その通りになりました!

<今日の天気>
1303美ヶ原天気
散策記録:

まずは、前回夏に来た時に時間切れで行けなかった「王ヶ鼻」に向かいます!

王ヶ頭ホテルを出発して、送迎バスが通る道をしばらく歩きます。左右にある雪の壁は余裕で身長以上・・・
初めてのスノーシューなので、本格的な雪原に入る前の良い練習道でした!

<8:30 王ヶ鼻へ向かう車道>
王ヶ鼻へ向かう道路

しばらくして道路を外れて雪原を歩きます。

普通に歩くと足が膝くらいまで埋まってしまいますが、
スノーシュって凄い!ホントに沈まない〜!って感動してると、たまにズブズブと埋まっていきます・・・。

調子に乗らない方が良いんですが、やっぱり調子に乗って雪原のど真ん中を歩いたりしちゃいますね♪

<8:38 王ヶ鼻へ向かう雪道>
王ヶ鼻へ向かう雪道

スノーシューがあるので調子にのって、少し登山道から外れたところを歩いていると。。。

あ!カモシカ発見!

夏のオーレン小屋以来のカモシカと出会いました♪
カモシカさんは、警戒してるのか、ずーっとこちらを見ています・・・。

しばらく観察してから驚かさないようにそっと去りました。そういや雪の上にはシカのフンらしきものがたくさん転がってます。カモシカの?

<8:56 カモシカ発見>
美ヶ原カモシカ

スノーシューがあったのでどんどん調子に乗り、道なき道を歩いて少し迷ってしまいますが、人が集まっているところを見つけてそこに向かい、、、

ついに、王ヶ鼻に到着しました。

<8:59 王ヶ鼻に到着>
王ヶ鼻全景

王ヶ鼻の先端に向かって歩いていると、雪から標識が少し出てます。

下過ぎて見えねぇよ!」ってツッコミ入れたくなりますが、結構雪が積もってるんですねぇ。

<8:59 標識埋まってます>
王ヶ鼻標識

王ヶ鼻は、圧巻の大展望!
ここは凄いです。本当の360度パノラマ

富士山、八ヶ岳、南・中央・北アルプス、妙高等、ぐるーっと見渡せます。

天気も良くて、写真家も楽しそう。良い写真が撮れるんだろうなぁ・・・。

<8:59 北アルプス一望>
王ヶ鼻から北アルプス

王ヶ鼻の目印。
向こうに見えるのが、中央アルプスと御嶽山ですね。

<9:16 中央アルプス一望>
王ヶ鼻と風景

天気は雲ひとつない快晴。晴れ
おまけに風も無く気温も適度で、何時間でも居れる状況でした。

ここで、ガスバーナーでコーヒーでも作って飲みながらゆっくりする、なーんて至福の一時を想像しますが、現実は王ヶ頭ホテルのチェックアウトが10時のため引き返します。

帰りは寄り道をせず登山道を戻ったのであっという間に王ヶ頭ホテルに到着しました!

<9:23 王ヶ頭ホテルへ戻ります>
王ヶ頭への帰路

チェックアウトを済ませて、荷物をホテルに預けます。
さて、帰りの送迎バスの時間まで時間はたっぷりあるので、王ヶ鼻の次は「美しの塔」を目指します。

<10:14 美ヶ原全景>
王ヶ頭ホテルを出発

夏の時期は柵で仕切られた砂利道を歩いて美しの塔まで行きましたが、この冬の時期は柵が埋まっていて高原中を歩きたい放題。美しの塔まで最短距離の直進で向かうことにします。
冬にしかできない贅沢散策ですね♪

<10:25 美しの塔へ直線で向かいます>
美しの塔へ向かう

直線で向かうとそれなりのアップダウンがありますが、スノーシューがあるので強気に進みます。
しばらくすると、雪原の向こうに美しの塔が見えてきます。

<10:35 美しの塔へ>
美しの塔が見えた

美しの塔付近は平な雪原。
遠くから見るとタコが上がっているように見えてましたが、スノーカイトをやってました。

奥に見える八ヶ岳がとても綺麗です。左側が蓼科山ですね。

<10:44 スノーカイトと八ヶ岳>
スポーツカイト?

雪原を横切って美しの塔まで来ましたので帰りは、夏ルートを通って戻ります。

柵が埋まって上部しか見えません。
雪のない夏の時期も来て歩いているので違いが良く分かってなんか楽しいですね〜。

<11:02 柵が雪で埋まってます>
王ヶ頭ホテルへ戻る車道

夏に行ったことのある山へ、冬に行ってみる。
同じ場所なんですけど、まったく違う風景、違う登山ルートになるので、比較が出来て楽しいですね。

ちなみに今回は、3月での最高気温を更新するくらい温かい日でした。
王ヶ鼻で気温が0〜2℃。下山後松本市では24℃ほどありました。普段はもうちょっと寒いと思われます・・・。

 ※夏の美ヶ原記事はコチラです。
 ※王ヶ頭ホテルの宿泊体験記はコチラ


アクセス:

<松本駅から>
 送迎バス:松本駅〜王ヶ頭ホテル
 松本BT[12:00] ⇒ 王ヶ頭ホテル[13:30](冬季のアクセスはこれのみです)

近くの宿泊施設:
美ヶ原付近の宿(浅間・美ヶ原)

美ヶ原付近の宿(塩尻・その他)
美ヶ原付近の宿(諏訪・霧ヶ峰)
スポンサードリンク


☆ランキングに参加しています
人気の登山ブログへ(にほんブログ村)
人気の登山ブログへ(ブログランキング)






コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック