はじめに(profile)

更 新 履 歴

カテゴリー

登山ルート

登山/トレッキング記録一覧
行きたい山行ルート一覧

■北アルプス
白馬岳縦走
 ┗栂池パノラマウェイ
唐松岳・五竜岳縦走
立山三山縦走
黒部五郎岳縦走
奥大日岳
 ┗黒部立山アルペンルート
乗鞍岳
燕岳
蝶ヶ岳
西穂独標
 ┗新穂高ロープウェイ

■中央アルプスと周辺
木曽駒ヶ岳
千畳敷カール(乗越浄土含)
冬の千畳敷カール
 ┗駒が岳ロープウェイ
御嶽山(黒沢口)
 ┗御岳ロープウェイ

■南アルプス
北岳・間ノ岳縦走
赤石岳・悪沢岳縦走
甲斐駒ケ岳
仙丈ケ岳
鳳凰三山(夜叉神峠)
入笠山
 ┗富士見パノラマゴンドラ

■八ヶ岳
赤岳・横岳・硫黄岳縦走
天狗岳(桜平登山口)
蓼科山
 ┗蓼科牧場ゴンドラリフト
北横岳
 ┗北八ヶ岳ロープウェイ
霧ヶ峰・車山雨天編
美ヶ原(王ヶ頭)
冬の美ヶ原(王ヶ頭)

■上信越とその周辺
谷川岳
 ┗谷川岳ロープウェイ
苗場山
四阿山
那須岳
日光白根山
男体山
平ヶ岳
赤城山
筑波山
 ┗筑波山ロープウェイ

■東北方面
蔵王山(熊野岳)

■関東近郊
富士山(富士吉田口)
三ノ塔・塔ノ岳縦走
塔ノ岳・丹沢山・蛭ヶ岳縦走
鍋割山
天城山
瑞牆山
金峰山途中撤退編
雲取山
大菩薩嶺途中撤退編2回目
高尾山・景信山・陣馬山縦走
 ┗高尾山ケーブル
御岳山・日の出山
 ┗御岳登山鉄道(ケーブル)
外秩父七峰縦走

■関西〜四国〜九州方面
伊吹山(滋賀)
武奈ヶ岳(滋賀)
大台ヶ原(奈良)
御在所岳(三重)
御在所岳【冬】(三重)
 ┗御在所ロープウェイ
金剛山(大阪)
 ┗金剛山ロープウェイ
大山(鳥取)
石鎚山(愛媛)
 ┗石鎚登山ロープウェイ
剣山(徳島)
 ┗剣山リフト
九重山

■山小屋の宿泊体験記
白馬山荘(白馬岳)
燕山荘(燕岳)
五竜山荘(五竜岳)
横尾山荘(槍・穂高・蝶)
太郎平小屋(薬師岳)
黒部五郎小屋(黒部五郎岳)
双六小屋(三俣蓮華岳)
北岳山荘(北岳・間ノ岳)
白根御池小屋(北岳)
北沢峠こもれび荘(仙丈ケ岳)
赤石小屋(赤石岳)
荒川小屋(赤石・悪沢)
千枚小屋(悪沢岳)
赤石温泉白樺荘(赤石・悪沢)
ホテル千畳敷(木曽駒ヶ岳)
くろがね小屋(安達太良山)
尾瀬御池ロッジ(平ヶ岳)
雷鳥沢ヒュッテ(立山)
八方池山荘(唐松岳)
王ヶ頭ホテル(美ヶ原)
五の池小屋(御嶽山)
白雲荘(乗鞍岳)
薬師岳小屋(鳳凰三山)
瑞牆山荘(瑞牆山&金峰山)
赤岳天望荘(南八ヶ岳)
オーレン小屋(北八ヶ岳)
雲取山荘(雲取山)
みやま山荘(丹沢山)
尊仏山荘(塔ノ岳)
ロッジ長兵衛(大菩薩嶺)
┗法華院温泉山荘(九重山)


■高速バスの乗車体験記
[お盆]長野線(新宿−長野駅)
ドリーム金沢(東京−富山)
諏訪岡谷線(新宿−茅野BS)
伊那飯田線(新宿−駒ヶ根市)
あぶくま号(新宿−福島)
びわこドリーム(横浜−彦根)
つくば号(東京−筑波)
名古屋湯の山温泉高速線

登山グッツ

■登山に役立つ書籍
ランドネ
PEAKS(ピークス)
週刊ふるさと百名山
ワンダーフォーゲル
山と渓谷
他アウトドア関連雑誌
日本百名山

■必需品(3種の神器)
┣ザック&バック
┣登山シューズ
┗レインウェア

■出来れば欲しい!
サポーター&タイツ
L1 ドライレイヤー
┣帽子
グローブ

■あると便利です♪
┣ヘッドライト
ストック
旅レコ(GPSLOG)
芍薬甘草湯

■山を楽しむ道具達♪
活動量計 Fitbit ChargeHR
デジカメ Canon G16
山コーヒー

山登り便利リンク


■アウトドアウェア





■登山アクセス

ポイントアフィリエイト







■宿泊施設


過去ログ

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>




尊仏山荘(塔ノ岳) 宿泊体験記


☆ランキングに参加しています。クリックで一票!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
人気ブログランキングへ登山・キャンプ人気ブログランキングへ

先月の丹沢山縦走の中でも強烈な印象が残った、
東京〜横浜〜沼津まで一望できる塔ノ岳山頂からの都会大パノラマ

「塔ノ岳山頂からの夜景が見たい!感動

てな訳で・・・。
季節は厳冬期の2月。まだ北アルプスには早いよなぁ・・・。
じゃあ塔ノ岳山頂尊仏山荘の小屋泊を目的に丹沢リターンズです♪

 尊仏山荘のオフィシャルHPはコチラ

塔ノ岳山頂は交差点です。

表尾根、大倉尾根(バカ尾根)、丹沢山へと登山道が上下左右に4本延びていて、大賑わいのようですが、平日で天気も悪かったせいか、結構空いててラッキー。

やっぱり登山は平日ですね!

尊仏山荘は広い塔ノ岳山頂でも丹沢山側に位置しています。
今回、気温は0℃。ガスってます・・・。悲しい
 ※天気予報では快晴だったんですよ。

<尊仏山荘の外観>
尊仏山荘外観_雪

尊仏山荘では「ネコ(ミー君)」を飼ってます♪

このネコがなかなかの癒しで、寒いのに入口でご主人(登山者)の帰りを待っています。
(ま、山荘の中に入りたかっただけらしく、扉を開けてくれる人間様を待ってたようですが・・・)

<尊仏山荘の入口>
尊仏山荘入口

<館内>
入口は2重扉になってて、山荘に入ると受付があります。

山小屋なので前金ですが1泊2食付きで6,000円と、アルプスや八ヶ岳の山小屋慣れしてると安いですね〜。

個室はあるのですが予約はできず、割り当ては当日の状況次第のようです。追加料金などはありません。
女性グループや男女混合グループを優先して個室を割り当てるような感じかと・・・。

<尊仏山荘の受付>
尊仏山荘受付

受付では、山バッジや手ぬぐい、飲み物等が売ってます。
温かいコーヒー、甘酒(寒かったのもありますが美味い!)が400円です。
お菓子やお酒のつまみは売っていないので、宴会するときは持参しましょう。

館内(ロビー)は、椅子+テーブルとでかいストーブ火があって、皆さんそこでおしゃべりしてます。バーナーも使うことができるので、夜は宴会、朝はコーヒーなど、いろいろ楽しんでました。

土曜日はかなり混むらしく、平日の方がいい山小屋サービスが受けられそうです。
それと夏期はみんなアルプスの方に行ってしまうので、丹沢山は混まないらしいです。確かに!ELMO
そして、こんなものも置かれています。西穂山荘にもありましたね〜。
暇つぶしにはちょうどよいです。

自称「塔ノ岳チャンプ」として有名なボッカ、畠山さんの記録(何時、気温、荷揚げ内容)がありとあらゆるところに書いてます。1日2回とか登ってるんですね〜。見てて楽しいです♪本

<尊仏山荘_書き込みノート>
尊仏山荘_日記

館内(ロビー)の奥には、2階へ続く階段があり、ここから土足厳禁。2階は寝室です。
階段の途中には、靴入れがあります。 ネコは縦横無尽♪猫

<2階へ続く階段>
尊仏山荘_階段

<寝室>
階段を上ると大部屋が出現。結構な人が泊まれそうですね。
大部屋の逆は個室が4部屋。個室内は2段ベットが2つで計4つの布団があります。
尊仏山荘2階の電気は通路にしかなくて、個室まで明るさが来ません・・・。だから早い時間(16時くらい?)から真っ暗です。ヘッドランプは必須

消灯時間は20時(実際には19時55分でした)
一回の巨大ストーブも消えるので、尊仏山荘内は寒くなります・・・。汗
点灯時間は5時30分(この時間に1階の巨大ストーブも点灯です)

<尊仏山荘2F_大部屋>
尊仏山荘_寝室

<景色>
尊仏山荘の夕食は夕日朝日が沈んでからっていう適当時間です。夕焼け見たいから大歓迎!
ガスってた山頂も、夕暮れ時にはいい感じに晴れて、幻想的な富士山を見ることができました♪

来た甲斐がありましたね〜。

<塔ノ岳山頂からの夕日>
塔ノ岳の夕日

あ、夕日だけじゃないですよ。夜景ももちろん綺麗です。星
デジカメだと分からないですが、180℃の大都会パノラマ夜景

日入り前の夜景も綺麗とのことですが、今回はガスって閉まって見れませんでした。。。

<塔ノ岳山頂からの夜景>
塔ノ岳の夜景

しかし、さすが2月の塔ノ岳山頂。寒さは半端ありません。風
山頂の気温は−8℃ほど。風も吹いてて長い時間外にいられませんが、尊仏山荘には夕方〜消灯にかけて巨大ストーブが点きます。

この巨大ストーブでしばらく暖を取り、外に出て、寒くなったら暖を取りに尊仏山荘に戻ってくる。そんな繰り返しでございました。(ネコ猫はずーっと暖をとってます♪)

星空はぼちぼちですね。夜景がこれだけ明るいと星は見えにくいです。

そして夜景は夜中でも暗くなることはありません。
街灯やマンションの廊下の明りなど、ずーっと付いてるからだそうです。夜

<巨大ストーブ>
尊仏猫とストーブ

<食事>
今回の夕食は日入り後の5時40分
館内(ロビー)奥に食堂があり、一度に結構の人数が入れそうです。

夕食は、山小屋定番のカレーです。サラダやフルーツも付いてます。おかわり自由(カレーも!)、温かいお茶も飲み放題。楽しい
山小屋で食べるカレーは美味しいですね。(レトルトではなさそう)

<尊仏山荘の夕食カレー>
尊仏山荘_夕食

食堂にて朝は6時から。おでんです。

朝からおでん?!」って思いますが、温かくて胃腸にも優しいので結構ありかも!
ごはん、味噌汁もおかわり自由で、「おとなのふりかけ」も沢山あるので、ごはんがすすみますね。

<尊仏山荘の朝食>
尊仏山荘_朝食

<携帯>
ソフトバンクは繋がりません。
auとドコモはOKです。

ほんとに山ではソフトバンク弱いですね〜。

<トイレ>
神奈川県の施設ということで、宿泊者も100円必要です。(バイオトイレ)

宿泊者専用ではなく、一般登山者も使うトイレと同じなので、みやま山荘のような綺麗さはありません。
朝食後は待ち列ができやすいのでそのつもりで。

トイレは尊仏山荘内から扉で繋がっていますが、夜は寒いです・・・。
便座も当然温かいはずもなく、明りも弱いのでヘッドライトは必須ですよ。寒い



冬は閉まっている山小屋が多い中、尊仏山荘は通年営業ですので安心ですね。

これで、丹沢山の3大山小屋、「みやま山荘」「尊仏山荘」を体験。
残るは、蛭ヶ岳山荘ですね〜♪ 来年行けるかな〜。


利用時の表丹沢縦走 山行はこちらです。

■それでは引き続き表丹沢縦走の山行記録・2日目を、ご覧くださいませ。

スポンサードリンク


☆ランキングに参加しています
人気の登山ブログへ(にほんブログ村)
人気の登山ブログへ(ブログランキング)






コメント
猫カワイイ。夕景に浮かび上がる富士山が幻想的で素敵ですね。外気温−8℃でストーブ消えちゃったら、めちゃくちゃ寒くないですか?着れるだけ着込んで防寒という感じなのかな?ホッカイロとかも持参されましたか?
  • ひなの
  • 2013/03/24 10:55 AM
ストーブの消えた山荘内。ホッカイロはお友達でした♪お腹と靴下の上に貼ってました!
あと、寝るときは登山時より着込んで寝てました。テント泊する人ってほんと凄いですよね〜。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック