はじめに(profile)

更 新 履 歴

カテゴリー

登山ルート

登山/トレッキング記録一覧
行きたい山行ルート一覧

■北アルプス
白馬岳縦走
 ┗栂池パノラマウェイ
唐松岳・五竜岳縦走
立山三山縦走
黒部五郎岳縦走
奥大日岳
 ┗黒部立山アルペンルート
乗鞍岳
燕岳
蝶ヶ岳
西穂独標
 ┗新穂高ロープウェイ

■中央アルプスと周辺
木曽駒ヶ岳
千畳敷カール(乗越浄土含)
冬の千畳敷カール
 ┗駒が岳ロープウェイ
御嶽山(黒沢口)
 ┗御岳ロープウェイ

■南アルプス
北岳・間ノ岳縦走
赤石岳・悪沢岳縦走
甲斐駒ケ岳
仙丈ケ岳
鳳凰三山(夜叉神峠)
入笠山
 ┗富士見パノラマゴンドラ

■八ヶ岳
赤岳・横岳・硫黄岳縦走
天狗岳(桜平登山口)
蓼科山
 ┗蓼科牧場ゴンドラリフト
北横岳
 ┗北八ヶ岳ロープウェイ
霧ヶ峰・車山雨天編
美ヶ原(王ヶ頭)
冬の美ヶ原(王ヶ頭)

■上信越とその周辺
谷川岳
 ┗谷川岳ロープウェイ
苗場山
四阿山
那須岳
日光白根山
男体山
平ヶ岳
赤城山
筑波山
 ┗筑波山ロープウェイ

■東北方面
蔵王山(熊野岳)

■関東近郊
富士山(富士吉田口)
三ノ塔・塔ノ岳縦走
塔ノ岳・丹沢山・蛭ヶ岳縦走
鍋割山
天城山
瑞牆山
金峰山途中撤退編
雲取山
大菩薩嶺途中撤退編2回目
高尾山・景信山・陣馬山縦走
 ┗高尾山ケーブル
御岳山・日の出山
 ┗御岳登山鉄道(ケーブル)
外秩父七峰縦走

■関西〜四国〜九州方面
伊吹山(滋賀)
武奈ヶ岳(滋賀)
大台ヶ原(奈良)
御在所岳(三重)
御在所岳【冬】(三重)
 ┗御在所ロープウェイ
金剛山(大阪)
 ┗金剛山ロープウェイ
大山(鳥取)
石鎚山(愛媛)
 ┗石鎚登山ロープウェイ
剣山(徳島)
 ┗剣山リフト
九重山

■山小屋の宿泊体験記
白馬山荘(白馬岳)
燕山荘(燕岳)
五竜山荘(五竜岳)
横尾山荘(槍・穂高・蝶)
太郎平小屋(薬師岳)
黒部五郎小屋(黒部五郎岳)
双六小屋(三俣蓮華岳)
北岳山荘(北岳・間ノ岳)
白根御池小屋(北岳)
北沢峠こもれび荘(仙丈ケ岳)
赤石小屋(赤石岳)
荒川小屋(赤石・悪沢)
千枚小屋(悪沢岳)
赤石温泉白樺荘(赤石・悪沢)
ホテル千畳敷(木曽駒ヶ岳)
くろがね小屋(安達太良山)
尾瀬御池ロッジ(平ヶ岳)
雷鳥沢ヒュッテ(立山)
八方池山荘(唐松岳)
王ヶ頭ホテル(美ヶ原)
五の池小屋(御嶽山)
白雲荘(乗鞍岳)
薬師岳小屋(鳳凰三山)
瑞牆山荘(瑞牆山&金峰山)
赤岳天望荘(南八ヶ岳)
オーレン小屋(北八ヶ岳)
雲取山荘(雲取山)
みやま山荘(丹沢山)
尊仏山荘(塔ノ岳)
ロッジ長兵衛(大菩薩嶺)
┗法華院温泉山荘(九重山)


■高速バスの乗車体験記
[お盆]長野線(新宿−長野駅)
ドリーム金沢(東京−富山)
諏訪岡谷線(新宿−茅野BS)
伊那飯田線(新宿−駒ヶ根市)
あぶくま号(新宿−福島)
びわこドリーム(横浜−彦根)
つくば号(東京−筑波)
名古屋湯の山温泉高速線

登山グッツ

■登山に役立つ書籍
ランドネ
PEAKS(ピークス)
週刊ふるさと百名山
ワンダーフォーゲル
山と渓谷
他アウトドア関連雑誌
日本百名山

■必需品(3種の神器)
┣ザック&バック
┣登山シューズ
┗レインウェア

■出来れば欲しい!
サポーター&タイツ
L1 ドライレイヤー
┣帽子
グローブ

■あると便利です♪
┣ヘッドライト
ストック
旅レコ(GPSLOG)
芍薬甘草湯

■山を楽しむ道具達♪
活動量計 Fitbit ChargeHR
デジカメ Canon G16
山コーヒー

山登り便利リンク


■アウトドアウェア





■登山アクセス

ポイントアフィリエイト







■宿泊施設


過去ログ

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>




あぶくま号 乗車体験記 (新宿−福島)


☆ランキングに参加しています。クリックで一票!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
人気ブログランキングへ登山・キャンプ人気ブログランキングへ

勝手に大人気!高速バスの乗車体験記シリーズです。
さてさて、今回乗車した高速バスと目的地はこちらです。

■目的地
安達太良山、吾妻山、磐梯山 (今回は山登りをしていません)

・安達太良山:JR郡山、JR二本松からバス運行


■あぶくま号(昼行)4列シート、トイレ付)
 http://www.jrbustohoku.co.jp/express/detail/?PID=6&RID=26

 9:50 新宿駅 → 14:49 福島駅東口
  (片道:4,800円、往復:8,600円、早割21:3,840円
このあぶくま号は、JRバス関東/東北、福島交通の運行となっています。
実際の到着・通過時間とルートは下記の通りでした。

<下り> ほぼ満席
09:56 (6分遅延)新宿駅JR高速BT 出発
10:25 王子駅 出発
10:31 首都高(王子北)⇒ そのまま東北道へ
11:20 羽生PA 休憩 ※約8分休憩します
12:55 西郷BS 到着
13:00 阿武隈PA  休憩 ※約22分休憩します
14:05 (8分遅延)郡山駅前 到着 ※ほとんど下車されます
14:29 東北道(木宮IC入)
14:39 二本松BS 到着
14:54 東北道(福島西IC出)
15:11 (22分遅延)福島駅東口 到着
 乗車時間 5:15
 ※渋滞 首都高(王子北〜江北JCT) 約2km


<新宿駅JR高速バスターミナル[新宿駅新南口(代々木)]>
新宿高速BT

あぶくま号は新宿から出発。
新宿駅とついていますが、実際はJR代々木駅の裏。新宿駅からだと結構歩くので、ちょっぴり心配になってしまいます。

1〜6?番線まであり、チケットカウンター(営業時間6:20〜0:05)、自動販売機、売店、トイレなど一通りそろっています。
TDL行きディズニーランドのバスもあり、この路線は賑わってましたね〜。

今回は、東京の某国際会議のせいで、なんとBTへの入庫遅延
出発が5分ほど遅れるハプニングがありました。始発駅の高速バスでは初めての経験です。

<あぶくま号>
あぶくま号全体

あぶくま号は標準的なJRバスの4列シート。
10ABにトイレが配置されてます。新宿駅出発時には予想に反して7〜8割乗車。東北新幹線とモロ被りのバス路線なのに利用者は多いんですね〜。

この東北路線、新幹線 vs 高速バスでは、時間は2倍以上、料金は1/2程程度です。我慢できる時間ではありますね。

<東京・新宿〜福島間 比較>
 ・あぶくま号  4,800円  約5時間  
 ・東北新幹線  8,190円  約1時間30分〜2時間   


もう一つの王子駅でも乗車。
これでほぼ満席。空席は2〜3席しかなくなってしまいました。

1人で2席使えるだろう」というのは甘ーい考えしょんぼりでした・・・。

<あぶくま号 座席周り。>
あぶくま号座席

普通の4列シートです。窮屈感はそんなにありません。
幅広シート車両はACコンセントがあるらしいのですが、この便にはありませんので、携帯の充電が不可でした。残念。

短距離昼行なので、スリッパやひざ掛け等もありません。

<あぶくま号 トイレ>
あぶくま号 トイレ

きれいですよ。というか標準タイプですね。利用する人も2、3人ですし。
あぶくま号は休憩が2か所。羽生PAと阿武隈PAです。

羽生PAは休憩8分っていうトイレ以外は何もできない感じですが、阿武隈PAは22分と、昼休憩という面もあるのか食事カレーも余裕で取れる時間です。

<福島駅東口>
福島駅東口

王子駅以降は全て下車。
下車の一番人気は郡山駅前。出発時は乗車率3割くらいに減ってしまいました。(ここからは1人で2座席使えるようになりました!)

二本松BSでも数人下車し、福島駅東口へ到着しました。
さあ、福島の山を攻めるぞ〜!!

スポンサードリンク


☆ランキングに参加しています
人気の登山ブログへ(にほんブログ村)
人気の登山ブログへ(ブログランキング)






コメント
福島県にようこそ。
私は福島県出身。
でも大人になってから、福島の山を登ったことがありません。

紅葉は過ぎたころでしょうか。
安達太良や磐梯山のまわりは景色がキレイです。
どうか楽しめますように。
私も実家に行った帰りに、いつか登りに行こう!



  • hiroring
  • 2012/10/20 12:25 PM
hiroringさん

東北出身って羨ましすぎます!
山登りはやっぱり長野県が中心になって、東北って機会がないと足が向かないのが実情ですよね。

長野の山に飽きたら(←何年後?)、東北攻めたいですね。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック