はじめに(profile)

更 新 履 歴

カテゴリー

登山ルート

登山/トレッキング記録一覧
行きたい山行ルート一覧

■北アルプス
白馬岳縦走
 ┗栂池パノラマウェイ
唐松岳・五竜岳縦走
立山三山縦走
黒部五郎岳縦走
奥大日岳
 ┗黒部立山アルペンルート
乗鞍岳
燕岳
蝶ヶ岳
西穂独標
 ┗新穂高ロープウェイ

■中央アルプスと周辺
木曽駒ヶ岳
千畳敷カール(乗越浄土含)
冬の千畳敷カール
 ┗駒が岳ロープウェイ
御嶽山(黒沢口)
 ┗御岳ロープウェイ

■南アルプス
北岳・間ノ岳縦走
赤石岳・悪沢岳縦走
甲斐駒ケ岳
仙丈ケ岳
鳳凰三山(夜叉神峠)
入笠山
 ┗富士見パノラマゴンドラ

■八ヶ岳
赤岳・横岳・硫黄岳縦走
天狗岳(桜平登山口)
蓼科山
 ┗蓼科牧場ゴンドラリフト
北横岳
 ┗北八ヶ岳ロープウェイ
霧ヶ峰・車山雨天編
美ヶ原(王ヶ頭)
冬の美ヶ原(王ヶ頭)

■上信越とその周辺
谷川岳
 ┗谷川岳ロープウェイ
苗場山
草津白根山
四阿山
那須岳
日光白根山
男体山
平ヶ岳
赤城山
筑波山
 ┗筑波山ロープウェイ

■東北方面
蔵王山(熊野岳)
会津駒ケ岳
安達太良山
磐梯山
西吾妻山

■関東近郊
富士山(富士吉田口)
三ノ塔・塔ノ岳縦走
塔ノ岳・丹沢山・蛭ヶ岳縦走
鍋割山
天城山
瑞牆山
金峰山途中撤退編
雲取山
大菩薩嶺途中撤退編2回目
高尾山・景信山・陣馬山縦走
 ┗高尾山ケーブル
御岳山・日の出山
 ┗御岳登山鉄道(ケーブル)
外秩父七峰縦走

■関西〜四国〜九州方面
白山(石川)
伊吹山(滋賀)
武奈ヶ岳(滋賀)
大台ヶ原(奈良)
御在所岳(三重)
御在所岳【冬】(三重)
 ┗御在所ロープウェイ
金剛山(大阪)
 ┗金剛山ロープウェイ
大山(鳥取)
石鎚山(愛媛)
 ┗石鎚登山ロープウェイ
剣山(徳島)
 ┗剣山リフト
九重山

■山小屋の宿泊体験記
白馬山荘(白馬岳)
燕山荘(燕岳)
五竜山荘(五竜岳)
横尾山荘(槍・穂高・蝶)
太郎平小屋(薬師岳)
黒部五郎小屋(黒部五郎岳)
双六小屋(三俣蓮華岳)
北岳山荘(北岳・間ノ岳)
白根御池小屋(北岳)
北沢峠こもれび荘(仙丈ケ岳)
赤石小屋(赤石岳)
荒川小屋(赤石・悪沢)
千枚小屋(悪沢岳)
赤石温泉白樺荘(赤石・悪沢)
ホテル千畳敷(木曽駒ヶ岳)
くろがね小屋(安達太良山)
尾瀬御池ロッジ(平ヶ岳)
雷鳥沢ヒュッテ(立山)
八方池山荘(唐松岳)
王ヶ頭ホテル(美ヶ原)
五の池小屋(御嶽山)
白雲荘(乗鞍岳)
薬師岳小屋(鳳凰三山)
瑞牆山荘(瑞牆山&金峰山)
赤岳天望荘(南八ヶ岳)
オーレン小屋(北八ヶ岳)
白山室堂山荘(白山)
雲取山荘(雲取山)
みやま山荘(丹沢山)
尊仏山荘(塔ノ岳)
ロッジ長兵衛(大菩薩嶺)
法華院温泉山荘(九重山)


■長距離フェリーの乗船体験記
さんふわらあ(神戸−大分)


■高速バスの乗車体験記
[お盆]長野線(新宿−長野駅)
ドリーム金沢(東京−富山)
諏訪岡谷線(新宿−茅野BS)
伊那飯田線(新宿−駒ヶ根市)
あぶくま号(新宿−福島)
びわこドリーム(横浜−彦根)
つくば号(東京−筑波)
名古屋湯の山温泉高速線

登山グッツ

■登山に役立つ書籍
ランドネ
PEAKS(ピークス)
週刊ふるさと百名山
ワンダーフォーゲル
山と渓谷
他アウトドア関連雑誌
日本百名山

■必需品(3種の神器)
┣ザック&バック
┣登山シューズ
┗レインウェア

■出来れば欲しい!
サポーター&タイツ
L1 ドライレイヤー
┣帽子
グローブ

■あると便利です♪
┣ヘッドライト
ストック
旅レコ(GPSLOG)
芍薬甘草湯

■山を楽しむ道具達♪
活動量計 Fitbit ChargeHR
デジカメ Canon G16
山コーヒー

山登り便利リンク


■アウトドアウェア





■登山アクセス

ポイントアフィリエイト







■宿泊施設


過去ログ

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>




北八ヶ岳ロープウェイ(茅野市)


☆ランキングに参加しています。クリックで一票!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
人気ブログランキングへ登山・キャンプ人気ブログランキングへ

2012年4月1日。
ピラタス蓼科ロープウェイから名称変更した「北八ヶ岳ロープウェイ
北八ヶ岳の「北横岳」「縞枯山」へのアクセスに便利です。

名称変更と同時にリニューアルしたのか、店内はトイレをはじめとっても綺麗。
今までのロープウェイ乗り場の中では、居心地ダントツ1位です。


地図:


アクセス:

<関東方面から>
 車:中央自動車道 ※お奨め
  八王子IC =(約120分)= 諏訪IC =(ビーナスライン)= 北八ヶ岳ロープウェイ

 高速バス:新宿−諏訪線(アルピコ交通)
 a.【始発】新宿駅西口[07:20] ⇒ 中央道茅野[10:05](片道:2,760円)
 ※中央道茅野から茅野駅まで 徒歩約20分

 b.新宿駅西口[17:40] ⇒ 茅野駅[20:43]


<関西方面から>
 高速バス:大阪−茅野線(アルピコ交通)
 a.大阪[14:40] ⇒ 茅野駅[21:22](片道:5,600円)

 高速バス:大阪−松本線(アルピコ交通)
 b-1.【夜行】大阪[22:10] ⇒ 茅野駅[05:38](片道:5,350円)
 JR中央本線:
 b-2.岡谷駅[06:06] ⇒ 茅野駅[06:23](片道:320円、17分)


<茅野駅から>
 路線バス:蓼科高原ラウンドバス(アルピコ交通)※ほぼ、土日祝日のみの運行。
 茅野駅[06:40] ⇒ 北八ヶ岳ロープウェイ[07:30]
 茅野駅[08:10] ⇒ 北八ヶ岳ロープウェイ[09:27]


高速バスを利用すると、茅野駅付近で一泊する必要がありますので、マイカーがお勧めです。


運賃・時刻表:
公式ホームページへ(北八ヶ岳ロープウェイ)
 ※公式HPには、割引券(10%)が掲載されています。


近くの宿泊施設:
蓼科山付近の宿(諏訪・霧ヶ峰)

蓼科山付近の宿(女神湖・東白樺湖)
蓼科山付近の宿(蓼科・白樺湖・車山)


北八ヶ岳ロープウェイ:

天気は霧雨ということで山登りは断念しましたが、雰囲気だけ楽しもうとロープウェイ乗り場までやってきました。
濃霧で近づかないと、建物が全く見えません・・・

でも、近づくと大きくてヨーロッパ風な建物が目の前に現れます♪

<北八ヶ岳ロープウェイ 山麓駅外観(雨の日)>
北八ヶ岳ロープ全景

(追記)晴れの日にリベンジ登山。北横岳に行ってきました。
ロープウェイの始発は8時40分の日でしたが、建物は8時00分にオープン。チケットは8時20分頃から販売(案内放送が流れます)1階のトイレはオープン前でも利用できます。駐車場も無料で早くついても安心ですね。

<北八ヶ岳ロープウェイ 山麓駅外観(晴れの日)>
北八ヶ岳ロープ入口

ロープウェイ駅に入って、綺麗さにびっくりです。

パンフレットもたくさん置いてあって、八ヶ岳の巨大な地図も貼ってあり、出発時間も電光掲示板で一目瞭然。20分間隔のロープウェイも飽きずに待つことができますね。

<北八ヶ岳ロープウェイ乗り場>
ロープウェイ乗り場

ステーション内にあるトイレは、木の香りに水洗、ウォシュレット、鏡付き洗面台など、ここは都内の百貨店?と思わせる綺麗さ。

<ロープウェイ待合室内のトレイ>
北八ヶ岳トイレ

お土産屋さんも、明るくて綺麗。接客も素晴らしい!いうことなしです!
おこじょのぬいぐるみを衝動買いしそうになりました。。。おこじょってあんな可愛いのに肉食なんですね・・・

<売店 かもしか(山麓駅)>
お土産屋

ロープウェイ乗り場のレストランで食事をしたい!
なんて初めて思ったくらい雰囲気とメニュー(洒落てます)にやられてしまいました。

<スカイレストラン こまくさ亭>
レストラン

食べたのは、「・・・のカツレツ」1,100円。値段もお手ごろ。味もバッチリ。あ、でも脂身多かった・・。
ケーキセット650円もありましたね。

<カツレツ>
カツレツ

ちょっと褒めすぎですけれども、ホントに綺麗で素敵なロープウェイ乗り場です。
観光だけでも楽しめますよ。

(追記)
北八ヶ岳ロープウェイの乗車時間は約7分。運転間隔は20分。標高差は500mと
駒ヶ岳ロープウェイの1000m、
新穂高ロープウェイの850mより少なく、上がっているというか横に進んでる感じでした・・・

ちょっと物足りないかな。
いい景色を見るためには、山頂側より山麓側を確保しましょう!山麓方面には中央アルプスの木曽駒ヶ岳です。

<北八ヶ岳ロープウェイ>
北八ヶ岳ロープウェイ車内

山頂駅は売店は綺麗でしたが、他はソコソコです。
トイレも利用にお金が必要(100円)ですと書かれてあったので、山麓の綺麗なトイレを使って登った方が良いですね。

<山頂駅>
北八ヶ岳山頂駅

山頂駅を出ると、坪庭が広がっています!
始発のロープウェイだったのか登山者が圧倒的に多かったです。やはり朝早い方が空気が澄んで景色が良いことを知ってるのか、気合が違いますね〜。

<山頂駅入り口から坪庭>
坪庭入口

ここから坪庭散策道、北横岳・縞枯山への登山道が始まります。(坪庭は一方通行だったような気がします・・・)
雰囲気有りますね〜。

<坪庭散策>
坪庭入口付近木道

冬はスキー場のようでロープウェイも運行。北八ヶ岳は初心者の雪山登山でも有名ですね。冬も一回来てみたいと思います。
スポンサードリンク


☆ランキングに参加しています
人気の登山ブログへ(にほんブログ村)
人気の登山ブログへ(ブログランキング)






コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック