はじめに(profile)

更 新 履 歴

カテゴリー

登山ルート

登山/トレッキング記録一覧
行きたい山行ルート一覧

■北アルプス
白馬岳縦走
 ┗栂池パノラマウェイ
唐松岳・五竜岳縦走
立山三山縦走
黒部五郎岳縦走
奥大日岳
 ┗黒部立山アルペンルート
乗鞍岳
燕岳
蝶ヶ岳
西穂独標
 ┗新穂高ロープウェイ

■中央アルプスと周辺
木曽駒ヶ岳
千畳敷カール(乗越浄土含)
冬の千畳敷カール
 ┗駒が岳ロープウェイ
御嶽山(黒沢口)
 ┗御岳ロープウェイ

■南アルプス
北岳・間ノ岳縦走
赤石岳・悪沢岳縦走
甲斐駒ケ岳
仙丈ケ岳
鳳凰三山(夜叉神峠)
入笠山
 ┗富士見パノラマゴンドラ

■八ヶ岳
赤岳・横岳・硫黄岳縦走
天狗岳(桜平登山口)
蓼科山
 ┗蓼科牧場ゴンドラリフト
北横岳
 ┗北八ヶ岳ロープウェイ
霧ヶ峰・車山雨天編
美ヶ原(王ヶ頭)
冬の美ヶ原(王ヶ頭)

■上信越とその周辺
谷川岳
 ┗谷川岳ロープウェイ
苗場山
四阿山
那須岳
日光白根山
男体山
平ヶ岳
赤城山
筑波山
 ┗筑波山ロープウェイ

■東北方面
蔵王山(熊野岳)

■関東近郊
富士山(富士吉田口)
三ノ塔・塔ノ岳縦走
塔ノ岳・丹沢山・蛭ヶ岳縦走
鍋割山
天城山
瑞牆山
金峰山途中撤退編
雲取山
大菩薩嶺途中撤退編2回目
高尾山・景信山・陣馬山縦走
 ┗高尾山ケーブル
御岳山・日の出山
 ┗御岳登山鉄道(ケーブル)
外秩父七峰縦走

■関西〜四国〜九州方面
伊吹山(滋賀)
武奈ヶ岳(滋賀)
大台ヶ原(奈良)
御在所岳(三重)
御在所岳【冬】(三重)
 ┗御在所ロープウェイ
金剛山(大阪)
 ┗金剛山ロープウェイ
大山(鳥取)
石鎚山(愛媛)
 ┗石鎚登山ロープウェイ
剣山(徳島)
 ┗剣山リフト
九重山

■山小屋の宿泊体験記
白馬山荘(白馬岳)
燕山荘(燕岳)
五竜山荘(五竜岳)
横尾山荘(槍・穂高・蝶)
太郎平小屋(薬師岳)
黒部五郎小屋(黒部五郎岳)
双六小屋(三俣蓮華岳)
北岳山荘(北岳・間ノ岳)
白根御池小屋(北岳)
北沢峠こもれび荘(仙丈ケ岳)
赤石小屋(赤石岳)
荒川小屋(赤石・悪沢)
千枚小屋(悪沢岳)
赤石温泉白樺荘(赤石・悪沢)
ホテル千畳敷(木曽駒ヶ岳)
くろがね小屋(安達太良山)
尾瀬御池ロッジ(平ヶ岳)
雷鳥沢ヒュッテ(立山)
八方池山荘(唐松岳)
王ヶ頭ホテル(美ヶ原)
五の池小屋(御嶽山)
白雲荘(乗鞍岳)
薬師岳小屋(鳳凰三山)
瑞牆山荘(瑞牆山&金峰山)
赤岳天望荘(南八ヶ岳)
オーレン小屋(北八ヶ岳)
雲取山荘(雲取山)
みやま山荘(丹沢山)
尊仏山荘(塔ノ岳)
ロッジ長兵衛(大菩薩嶺)
法華院温泉山荘(九重山)


■長距離フェリーの乗船体験記
さんふわらあ(神戸−大分)


■高速バスの乗車体験記
[お盆]長野線(新宿−長野駅)
ドリーム金沢(東京−富山)
諏訪岡谷線(新宿−茅野BS)
伊那飯田線(新宿−駒ヶ根市)
あぶくま号(新宿−福島)
びわこドリーム(横浜−彦根)
つくば号(東京−筑波)
名古屋湯の山温泉高速線

登山グッツ

■登山に役立つ書籍
ランドネ
PEAKS(ピークス)
週刊ふるさと百名山
ワンダーフォーゲル
山と渓谷
他アウトドア関連雑誌
日本百名山

■必需品(3種の神器)
┣ザック&バック
┣登山シューズ
┗レインウェア

■出来れば欲しい!
サポーター&タイツ
L1 ドライレイヤー
┣帽子
グローブ

■あると便利です♪
┣ヘッドライト
ストック
旅レコ(GPSLOG)
芍薬甘草湯

■山を楽しむ道具達♪
活動量計 Fitbit ChargeHR
デジカメ Canon G16
山コーヒー

山登り便利リンク


■アウトドアウェア





■登山アクセス

ポイントアフィリエイト







■宿泊施設


過去ログ

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>




新穂高ロープウェイ(散策:平湯温泉)


☆ランキングに参加しています。クリックで一票!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
人気ブログランキングへ登山・キャンプ人気ブログランキングへ

新穂高にはJRが通っていないので、高速バスかマイカーでのアクセスが便利です。JRの場合は松本駅、高山駅からバスに乗り換えです。
結論、不便です・・・。

地図:
大きな地図で見る

アクセス:
関東方面から 高速バス:濃飛バス 
 新宿[9:00] ⇒ 平湯温泉[13:30] (片道:5,580)
 平湯温泉[13:40] ⇒ 新穂高温泉[14:13] (片道:870円)

関西方面から 高速バス:濃飛バス
 大阪[7:50] ⇒ 高山濃飛BC[13:02] (片道:4,840円)
 高山濃飛BC[13:40] ⇒ 新穂高温泉[15:23] (片道:2,100円)

運賃・時刻表:
公式ホームページへ(新穂高ロープウェイ)
※8kg以上の荷物は片道+300円UP。

近くの宿泊施設:
 作成中

<新穂高ロープウェイ 新穂高温泉駅>
新穂高ロープウェイ第一山麓

新穂高温泉のバス停から200mくらい道路を上らないといけません。


<新穂高第2ロープウェイは二階建て>
新穂高ロープウェイ2階

二階建てロープウェイは日本でもココだけなんだとか。
2階⇒1階と並んだ順で案内されます。乗る階を選ぶことは出来ませんでした。

平湯温泉 放浪記:
8月お盆前の日曜日に北アルプスの「西穂高岳」を目指します。でも、最終目的地は「西穂独標」。西穂高岳のちょっと手前ですね。
いろんなガイドブックに、「西穂独標」より先は初心者は行かないほうが良い!って書いてるので・・・。


さて、高速バスを乗るために京王新宿バスターミナルへ。HPでは綺麗っぽいんですけど、実際に行ってみると結構年気が・・・。トイレもそんなに綺麗じゃないし・・。だまされないように。でも、各方面へ高速バスが出ているので、人・人・人で、賑やかです。


さて、山登り行くのは良いのですけど、「西穂高岳」って実は遠いのです。


岐阜県飛騨高山行きの濃飛バスに乗って、新宿から中央道経由で松本ICへ(途中諏訪湖SAで休憩)。ここからは山岳道(一般道)をぐいぐい進んで、平湯温泉へ到着です。4時間30分の長旅です。日曜日だったせいか、車内は満席。高速バスで満席はちょっぴり厳しいです・・・。

<濃飛バス 飛騨高山行 at 新宿BT>
濃飛バス


しかも旅程にアクシデント!!八王子〜相模湖間を中心とした中央道の21kmの大渋滞に巻きこまれ、談合坂SAで追加の休憩です。
そんなこんなで、平湯温泉に13:30分到着の予定が15:00到着。1時間30分も遅く、合計6時間もバスに乗ってました・・・エコノミー症候群が・・・といらぬ心配。その日に山に行きたかったのですが計画が狂っちゃいました。こんなこともあるんですね〜。週末の高速バスは要注意です。余裕をもって行動しませう。

<平湯温泉バスターミナル>
平湯温泉BT


平湯温泉バスターミナルに着いてびっくり! 平湯温泉BTはと〜っても大きくて、賑やかです。ここから、上高地、乗鞍高原、新穂高、松本、飛騨高山、富山へと路線バスが出ていて交通の要地になってます。温泉宿もあるので登山の拠点にはもってこいです。

<平湯温泉街>
平湯温泉内部

ちなみに平湯温泉。歩くとそんなに広くはなくて小じんまりしてる温泉街ですね。あと、食べるところは少なく、コンビニは一件もありません。商店が2件ほど。
平湯温泉バスセンターの食事処は16時30分に閉まってしまいます。夕食には要注意!


平湯温泉でお勧めの宿泊施設は、匠の宿 深山桜庵(みやまおうあん) (岐阜県)です。

平湯温泉バスセンターから徒歩8分。大浴場、貸切露天風呂、宿もとっても綺麗で登山の疲れがとれちゃいますじゃらんnetの【今晩の宿】検索でかなりお安く泊まれることもありますヨ。

さて、平湯温泉に滞在して翌日早朝から登山へ向かいます!
スポンサードリンク


☆ランキングに参加しています
人気の登山ブログへ(にほんブログ村)
人気の登山ブログへ(ブログランキング)






コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック