はじめに(profile)

更 新 履 歴

カテゴリー

登山ルート

登山/トレッキング記録一覧
行きたい山行ルート一覧

■北アルプス
白馬岳縦走
 ┗栂池パノラマウェイ
唐松岳・五竜岳縦走
立山三山縦走
黒部五郎岳縦走
奥大日岳
 ┗黒部立山アルペンルート
乗鞍岳
燕岳
蝶ヶ岳
西穂独標
 ┗新穂高ロープウェイ

■中央アルプスと周辺
木曽駒ヶ岳
千畳敷カール(乗越浄土含)
冬の千畳敷カール
 ┗駒が岳ロープウェイ
御嶽山(黒沢口)
 ┗御岳ロープウェイ

■南アルプス
北岳・間ノ岳縦走
赤石岳・悪沢岳縦走
甲斐駒ケ岳
仙丈ケ岳
鳳凰三山(夜叉神峠)
入笠山
 ┗富士見パノラマゴンドラ

■八ヶ岳
赤岳・横岳・硫黄岳縦走
天狗岳(桜平登山口)
蓼科山
 ┗蓼科牧場ゴンドラリフト
北横岳
 ┗北八ヶ岳ロープウェイ
霧ヶ峰・車山雨天編
美ヶ原(王ヶ頭)
冬の美ヶ原(王ヶ頭)

■上信越とその周辺
谷川岳
 ┗谷川岳ロープウェイ
苗場山
四阿山
那須岳
日光白根山
男体山
平ヶ岳
赤城山
筑波山
 ┗筑波山ロープウェイ

■東北方面
蔵王山(熊野岳)

■関東近郊
富士山(富士吉田口)
三ノ塔・塔ノ岳縦走
塔ノ岳・丹沢山・蛭ヶ岳縦走
鍋割山
天城山
瑞牆山
金峰山途中撤退編
雲取山
大菩薩嶺途中撤退編2回目
高尾山・景信山・陣馬山縦走
 ┗高尾山ケーブル
御岳山・日の出山
 ┗御岳登山鉄道(ケーブル)
外秩父七峰縦走

■関西〜四国〜九州方面
伊吹山(滋賀)
武奈ヶ岳(滋賀)
大台ヶ原(奈良)
御在所岳(三重)
御在所岳【冬】(三重)
 ┗御在所ロープウェイ
金剛山(大阪)
 ┗金剛山ロープウェイ
大山(鳥取)
石鎚山(愛媛)
 ┗石鎚登山ロープウェイ
剣山(徳島)
 ┗剣山リフト
九重山

■山小屋の宿泊体験記
白馬山荘(白馬岳)
燕山荘(燕岳)
五竜山荘(五竜岳)
横尾山荘(槍・穂高・蝶)
太郎平小屋(薬師岳)
黒部五郎小屋(黒部五郎岳)
双六小屋(三俣蓮華岳)
北岳山荘(北岳・間ノ岳)
白根御池小屋(北岳)
北沢峠こもれび荘(仙丈ケ岳)
赤石小屋(赤石岳)
荒川小屋(赤石・悪沢)
千枚小屋(悪沢岳)
赤石温泉白樺荘(赤石・悪沢)
ホテル千畳敷(木曽駒ヶ岳)
くろがね小屋(安達太良山)
尾瀬御池ロッジ(平ヶ岳)
雷鳥沢ヒュッテ(立山)
八方池山荘(唐松岳)
王ヶ頭ホテル(美ヶ原)
五の池小屋(御嶽山)
白雲荘(乗鞍岳)
薬師岳小屋(鳳凰三山)
瑞牆山荘(瑞牆山&金峰山)
赤岳天望荘(南八ヶ岳)
オーレン小屋(北八ヶ岳)
雲取山荘(雲取山)
みやま山荘(丹沢山)
尊仏山荘(塔ノ岳)
ロッジ長兵衛(大菩薩嶺)
┗法華院温泉山荘(九重山)


■高速バスの乗車体験記
[お盆]長野線(新宿−長野駅)
ドリーム金沢(東京−富山)
諏訪岡谷線(新宿−茅野BS)
伊那飯田線(新宿−駒ヶ根市)
あぶくま号(新宿−福島)
びわこドリーム(横浜−彦根)
つくば号(東京−筑波)
名古屋湯の山温泉高速線

登山グッツ

■登山に役立つ書籍
ランドネ
PEAKS(ピークス)
週刊ふるさと百名山
ワンダーフォーゲル
山と渓谷
他アウトドア関連雑誌
日本百名山

■必需品(3種の神器)
┣ザック&バック
┣登山シューズ
┗レインウェア

■出来れば欲しい!
サポーター&タイツ
L1 ドライレイヤー
┣帽子
グローブ

■あると便利です♪
┣ヘッドライト
ストック
旅レコ(GPSLOG)
芍薬甘草湯

■山を楽しむ道具達♪
活動量計 Fitbit ChargeHR
デジカメ Canon G16
山コーヒー

山登り便利リンク


■アウトドアウェア





■登山アクセス

ポイントアフィリエイト







■宿泊施設


過去ログ

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>




高速バス:伊那飯田線 乗車体験記 (新宿−駒ヶ根市)


☆ランキングに参加しています。クリックで一票!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
人気ブログランキングへ登山・キャンプ人気ブログランキングへ

高速バスの乗車体験記シリーズです。
さてさて、今回乗車した高速バスと目的地はこちらです。

■目的地
・木曽駒ヶ岳(日本100名山) ※木曽駒ヶ岳 山行記録はコチラ

■伊那〜新宿線4列シート、トイレ付)
 http://yamanashikotsu.co.jp/
 9:30 新宿高速BT → 13:20 駒ヶ根市
   (片道:3,650円、往復:6,900円)

この伊那〜新宿線は、京王高速バス・伊那バス・山梨交通バスなど、複数の高速バス会社の共同運行になってます。

中央アルプスの木曽駒ヶ岳・空木岳へは、大阪、名古屋、横浜、新宿から高速バスが出ていて、とっても便利なので毎回使っています。
東京方面から駒ヶ根ICへは、車を運転すると結構な距離があるのでちょっぴりしんどいですよね〜。


<下り(駒ヶ根方面)>

今回は、新宿西口の高速バスターミナルからの乗車です。
9:30分発は、山梨交通が担当しています。駒ヶ根市へは13:20分に到着。
これは、大阪方面からのバスが13:10分に到着するので、関東・関西組の合流が可能になるバス便です。


実際の到着・通過時間とルートは下記の通りでした。
初台ICに入ってすぐ事故渋滞(2kmほど)がありましたが、それ以外渋滞はなくほぼ予定通りの運行でした。

09:00 新宿西口 出発
09:38 初台IC から 首都高へ 
09:45 高井戸  から 中央道へ
10:15 八王子バス停 
11:15 双葉SA 到着(20分休憩)
11:35 双葉SA 出発
12:42 伊那IC から 一般道路へ
12:52 伊那バス停
13:20 駒ヶ根市 到着 

ちなみにお盆など渋滞しがちな時に中央道を走る高速バスを使うと、1時間30分遅れなどもありますのでご注意を。


<バス車内>
山梨交通バス車内

バスの中は4列シートです。座席番号は1〜11まであります。
後ろの10と11はCDのみ設置。ABはトイレになってます。

そして、真ん中の席には「女性専用シート」なるものが。昔は無かったんですけどね〜。

出発すると、車内アナウンスで座席の状況を教えてくれました。
これから、AB列は予約が無いので、ご自由にお使いください」とのこと。これは嬉しいですね。

今日は平日ということもあって、乗客はMAXで10名。
贅沢に一人で4席使わせてもらいました♪ 空いてる高速バスはホント最高です。
(※逆に満席の高速バスは窮屈この上なしです・・・)

アナウンスの最後には、
ただし、女性専用シートには空いてても、男性は使わないでください」とも、釘を刺されました。。。


<バス内トイレ>
山梨交通バストイレ

バス内のトイレです。ほとんどの高速バスはこのスタイルだと思います。標準です。

実際には、SAやPAで休憩もありますから、わざわざ窮屈なトイレを使う人はほとんどいませんが、トイレが有るのと無いのとでは、安心感が違いますね。


<途中休憩>
山梨交通バス全体

途中の休憩は双葉SAです。ここで運転手が変わりました。
20分もあるので、結構ゆっくりできますよ。


目的地の駒ヶ根市のバス停は、JR駒ヶ根駅から歩いて10分くらいの商店街の中にあります。
 http://www.ibgr.jp/highway/bus_stop/komagane.html

駒ヶ根ロープウェイの路線バスは、マイカー組が管の台バスセンターからたくさん乗ってきますので、始発のJR駒ヶ根駅から乗ると、混まずに座っていけるのでお勧めです。

13:20 駒ヶ根市に到着すれば、
JR駒ヶ根駅発(始発)13:30 or 14:00 の 駒ヶ根ロープウェイ行きの路線バスに乗ることができます。

ちなみに、「駒ヶ根IC」で降りることも可能ですが、その場合は「女体入口」というバス停が近いです。
スポンサードリンク


☆ランキングに参加しています
人気の登山ブログへ(にほんブログ村)
人気の登山ブログへ(ブログランキング)






コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック