はじめに(profile)

更 新 履 歴

カテゴリー

登山ルート

登山/トレッキング記録一覧
行きたい山行ルート一覧

■日本100名山
利尻山
羅臼岳
斜里岳
阿寒岳
旭岳
トムラウシ
十勝岳
幌尻岳
後方羊蹄山
岩木山
八甲田山
八幡平
岩手山
早池峰山
鳥海山
月山
大朝日岳
蔵王山(熊野岳)
飯豊山
西吾妻山
安達太良山
磐梯山
会津駒ケ岳
那須岳
越後駒ケ岳
平ヶ岳
巻機山
燧ケ岳
至仏山 未レポ
谷川岳
雨飾山
苗場山
妙高山
火打山 未レポ
高妻山
男体山
日光白根山
皇海山
武尊山
赤城山
草津白根山
四阿山
浅間山
筑波山
白馬岳縦走
五竜岳・唐松岳縦走
鹿島槍ヶ岳
剣岳
立山三山縦走
薬師岳
黒部五郎岳縦走
水晶岳
鷲羽岳
槍ヶ岳
奥穂高岳 独標まで
常念岳
笠ヶ岳
焼岳
乗鞍岳
御嶽山(黒沢口)
美ヶ原(王ヶ頭) 冬Ver
霧ヶ峰(車山)雨天編
蓼科山
赤岳・横岳・硫黄岳縦走
両神山
雲取山
甲武信ヶ岳
金峰山途中撤退編
瑞牆山
大菩薩嶺途中撤退編2回目
丹沢山・塔ノ岳・蛭ヶ岳縦走
富士山(富士吉田口)
天城山
木曽駒ヶ岳
空木岳
恵那山
甲斐駒ケ岳
仙丈ケ岳
鳳凰三山(夜叉神峠)
北岳・間ノ岳縦走
塩見岳
赤石岳・悪沢岳縦走
聖岳
光岳
白山(石川)
荒島岳
伊吹山(滋賀)
大台ヶ原(奈良)
大峰山
大山(鳥取)
剣山(徳島)
石鎚山(愛媛)
九重山
祖母山
阿蘇山
韓国岳
開聞岳
宮之浦岳

■その他の山
燕岳
奥大日岳
蝶ヶ岳
西穂独標
千畳敷カール(乗越浄土含)
冬の千畳敷カール
入笠山
天狗岳(桜平登山口)
北横岳
三ノ塔・塔ノ岳縦走
鍋割山
高尾山・景信山・陣馬山縦走
御岳山・日の出山
外秩父七峰縦走
武奈ヶ岳(滋賀)
御在所岳(三重)
御在所岳【冬】(三重)
金剛山(大阪)

■山小屋の宿泊体験記
白馬山荘(白馬岳)
燕山荘(燕岳)
五竜山荘(五竜岳)
横尾山荘(槍・穂高・蝶)
太郎平小屋(薬師岳)
黒部五郎小屋(黒部五郎岳)
双六小屋(三俣蓮華岳)
北岳山荘(北岳・間ノ岳)
白根御池小屋(北岳)
北沢峠こもれび荘(仙丈ケ岳)
赤石小屋(赤石岳)
荒川小屋(赤石・悪沢)
千枚小屋(悪沢岳)
赤石温泉白樺荘(赤石・悪沢)
ホテル千畳敷(木曽駒ヶ岳)
くろがね小屋(安達太良山)
尾瀬御池ロッジ(平ヶ岳)
雷鳥沢ヒュッテ(立山)
八方池山荘(唐松岳)
王ヶ頭ホテル(美ヶ原)
五の池小屋(御嶽山)
白雲荘(乗鞍岳)
薬師岳小屋(鳳凰三山)
瑞牆山荘(瑞牆山&金峰山)
赤岳天望荘(南八ヶ岳)
オーレン小屋(北八ヶ岳)
白山室堂山荘(白山)
雲取山荘(雲取山)
みやま山荘(丹沢山)
尊仏山荘(塔ノ岳)
ロッジ長兵衛(大菩薩嶺)
法華院温泉山荘(九重山)

■ロープウェイ等
黒部立山アルペンルート
富士見パノラマゴンドラ
新穂高ロープウェイ
駒が岳ロープウェイ
御岳ロープウェイ
蓼科牧場ゴンドラリフト
北八ヶ岳ロープウェイ
筑波山ロープウェイ
御岳登山鉄道(ケーブル)
御在所ロープウェイ
金剛山ロープウェイ
石鎚登山ロープウェイ
剣山リフト

■長距離フェリーの乗船体験記
さんふわらあ(神戸−大分)

■高速バスの乗車体験記
[お盆]長野線(新宿−長野駅)
ドリーム金沢(東京−富山)
諏訪岡谷線(新宿−茅野BS)
伊那飯田線(新宿−駒ヶ根市)
あぶくま号(新宿−福島)
びわこドリーム(横浜−彦根)
つくば号(東京−筑波)
名古屋湯の山温泉高速線

登山グッツ

■登山に役立つ書籍
ランドネ
PEAKS(ピークス)
週刊ふるさと百名山
ワンダーフォーゲル
山と渓谷
他アウトドア関連雑誌
日本百名山

■必需品(3種の神器)
┣ザック&バック
┣登山シューズ
┗レインウェア

■出来れば欲しい!
サポーター&タイツ
L1 ドライレイヤー
┣帽子
グローブ

■あると便利です♪
┣ヘッドライト
ストック
旅レコ(GPSLOG)
芍薬甘草湯

■山を楽しむ道具達♪
活動量計 Fitbit ChargeHR
デジカメ Canon G16
山コーヒー

山登り便利リンク


■アウトドアウェア





■登山アクセス

ポイントアフィリエイト







■宿泊施設


過去ログ

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>




2017年8月 会津駒ケ岳(滝沢登山口〜中門岳)


☆ランキングに参加しています。クリックで一票!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
人気ブログランキングへ登山・キャンプ人気ブログランキングへ

山行記録:
2017.08 会津駒ケ岳 晴|曇

 ※参考 山と高原地図 尾瀬 燧ヶ岳・至仏山・会津駒ヶ岳 2017 (登山地図 | マップル)

コースタイム
■1日目
06:20 滝沢登山口(林道終点) 開始 
07:35 水場   到着
09:05 駒の小屋 到着 ※休憩5分
09:40 会津駒ケ岳  到着 
10:20 中門岳  到着 ※休憩20分
11:20 駒の小屋 到着
12:45 水場   到着
13:40 滝沢登山口(林道終点) 到着
※所要時間 滝沢登山口 7:20(リフト等 約25分含む)

<会津駒ケ岳 登山ルート>

※いつもの旅レコ(GPSLOG)データです!

<活動量計 Fitbitデータ>
会津駒ケ岳 fitbitデータ.JPG
活動量計 Fitbitを装着して登りました。

<はじめに>

関東から東北自動車道を使って、はるばる南東北・福島県までやってきましたー。
個人的には「会津」という場所が大好きでして、また来たぞーって感じです♪

会津といえば、会津若松市を中心としたところなんですが、今回登る会津駒ケ岳は登山口は桧枝岐村にある「南会津」。高速道路も通ってなければ、最寄のICからも遠い、秘境の地です。

今回も、西那須野塩原ICから、下道を走ること約2時間。
早朝、コンビニは西那須野塩原IC近くのセブンイレブンを過ぎるとほとんど無いため、買出しは先に済ませておきましょう!

天気予報は、良い感じなのですが、お空の雲量が多いのが気になります・・・。

<会津駒ケ岳 天気>
会津駒ケ岳 天気予報.jpg

桧枝岐村のゲートを過ぎると、国道沿いに滝沢登山口(少し分かりにくい)があります。
駐車場もあるのですが、車で更に林道終点まで登る事が可能、時間にして30分節約することが可能です。

トイレトイレは国道を右に回って林道を登ったすぐの所にあります。
公衆トイレなんですけど、驚くほど綺麗びっくりです。ウォシュレットで暖房便座、汚れや匂いも無くびっくりしました。

<05:30 滝沢登山口(トイレあり)>
滝沢登山口.JPG

林道終点にある駐車場は、メイン駐車スペース約10台+側道に+α台と少なめなので、土日は混雑するかもしれません。
今回は、水曜日&AM6時時点でメイン駐車スペースはすべて埋まってました。

ちなみに林道は、車幅は細いですが、車がすれ違える箇所も多く、決して悪路ではありません。

<05:50 林道終点(駐車場)>
林道終点(駐車場).JPG

林道終点で車を止めて、車両通行禁止区間の林道を歩いていくと、急な木道の階段が現れます。
滝沢登山口です。本当に急です。冷や汗

そして階段が終わってからも、急登が終わりません。。。。パンダ

会津駒ケ岳は、稜線に出るまでのハイクアップが3時間続くのですが、特に前半戦が急登。
脚のウォーミングアップをする余裕さえ与えてくれません!

頑張りましょう!!

<06:20 滝沢登山口(林道終点)>
滝沢登山口(林道終点).JPG
前半戦の急登なんですが、さらに悪い情報としては眺望がありません・・・。クッキーモンスター

樹林帯を黙々と登っていきます。炎天下の登山のときは助かるのですが、秋は寒いかもしれませんねー。

<06:49 急登&樹林帯>
急登&樹林帯.JPG

会津駒ケ岳の退屈なハイクアップで唯一の楽しみといえば、この水場水でしょう♪

登山道から近くの沢まで急な道を5分ほど降りていくのですが、周りにコケを従えた何とも言えない水場が出現。で、冷たくて美味い!絶対に水場まで降りたほうがいい!!

喉を潤して、頭から被ったりして、後半戦に備えます。

<07:35 水場(会津駒ケ岳)>
水場(会津駒ケ岳).JPG

まーだまだ続くーよどこまでも。樹林帯ー。ムンク

でも山登りのいいところは、いつか終わりがあるってところですよねー。
周りの樹林も減ってきて、空の面積が増えてくると稜線が近い証拠です。

<08:26 長ーい樹林帯>
長い樹林帯.JPG

すると、突然景色が広がって、向こうの山に駒の小屋家が見えるようになりました!

後半戦は急登も減っていきハイクアップも苦じゃなくなるのですが、小屋が見えるとさらにテンションが上がって疲れも吹っ飛ぶよなー。

<08:41 駒の小屋が見えた>
肩の小屋が見えた.JPG

駒の小屋が見えた辺りから、登山道から木道に変わります。
しばらく歩くと木道のベンチが現れて、他の登山者さんも休憩しています。

この時間から下山する人もいて山小屋泊だそうです。
しばらく歩くと、アルプスの少女ハイジで出てきそうな高原が出現。ここからが会津駒ケ岳の本領発揮ですねー。

<08:55 展望が開ける!>
展望が開ける.JPG

木道ということもあり、アップダウンもそんなに気にならず、賑やかな場所に出てきました。

駒の小屋と中門岳と下山道が交差する場所。
ベンチもあって、登山者が結構いらっしゃいます。

<09:03 肩の小屋直前>
肩の小屋直前.JPG

休憩ベンチの真横は「駒の大池」上部に雪渓をしたがえて絵になりますなー。感動

<09:04 駒の大池(肩の小屋そば)>
駒の大池(肩の小屋そば).JPG

せっかくなので「駒の小屋」にお邪魔しますー。

駒の小屋の前にあるベンチで少し休憩。
小屋の裏側にはトイレトイレ(比較的綺麗)があります。1回100円です。

小屋の方は、掃除タイムのようで、忙しそうにしてましたが、山バッジを買おうとして呼んでも、嫌な顔一つせず対応して下さいましたー。お礼

他にも飲み物なども売ってます。
この小屋は宿泊できますが、食事提供が無いためカップめんとかも販売してましたね。
酒・ビール  500円
ペットボトル 450円
チューハイ  450円 
他にも、お菓子やパックライス、手ぬぐい 
などなど

<09:04 駒の小屋>
肩の小屋概観.JPG

小屋の前には、石に絵を書いて動物にしたような置物があちこちに置かれてます。
ザ・癒しです♪

小屋の中のディスプレイも遊び心が満載で、ついつい泊まりたくなってきますよ♪
(※でも、宿泊には予約が必要です)

駒の小屋のベンチでお話した他の登山者さんが中門岳帰りだったようで、
女「絶賛おススメ中」とのこと。

<09:05 駒の小屋(ストーンアート)>
肩の小屋 .JPG

100名山ハンターの自分としては、ピークを踏むだけで満足なのですが、せっかくなので中門岳まで脚を伸ばすことにしました。
※とはいえ、駒の小屋から往復2時間程度かかりますので要注意!

会津駒ケ岳の山頂は、駒の小屋から急登な登山道を登り時期到着です。
眺望はありませんが、山頂標が大きくて立派!!

<09:40 会津駒ケ岳山頂>
会津駒ケ岳山頂.JPG

そして中門岳へ。
会津駒ケ岳から中門岳までは、アップダウンの少ない、ほぼ木道の高層湿原を、お花花に囲まれて歩くハイキング道ですね。

<09:51 会津駒ケ岳⇒中門岳>
会津駒ケ岳〜中門岳.JPG

池塘も沢山ありました。
天気が晴れと曇りを繰り返していましたが、晴れ間が出たときの池塘は水に空が映って綺麗ですねー。

<10:10 池塘>
池塘.JPG

しばらく行くと大きな池が現れました。中門大池です。
そのほとりに、中門岳の道標が建っていて、「ここら辺が中門岳です」っていうアバウトな感じー。

全体的に、良い意味で雰囲気が緩いんだよなー。会津駒ケ岳って。楽しい

<10:17 中門岳(中門大池)>
中門岳(中門大池).JPG

どこまでの湿地帯が続きます。

今回は曇っていて、遠くの山々は見えませんでしたが、中門岳から会津駒ケ岳に帰る方向では、右側に燧ケ岳が見えるはずです。

<10:25 草原状の湿地>
草原状の湿地.JPG

雪渓も2箇所ほどあったかな。
物凄い広い雪渓だったのですが、斜度もなくアイゼンは全く不要でした。

でも8月でこの量だったら6月や7月上旬はアイゼンあったほうがよさそうです。

<10:54 雪渓>
雪渓.JPG

こんな感じで中門岳を巡って、会津駒ケ岳の山頂を巻いて、駒の小屋に戻ってきて、ベンチでお昼飯ご飯

で、この山頂の巻き道が曲者だった・・・。危険木道で滑るわ滑るわ。
同行してもらったメンバーが全員、脚を滑らせて大変でした♪

帰りはピストンになりますが、やはり水場水で最後の休憩を楽しんで、無事登山口に到着しましたー。



林道駐車場に戻ってくると、メイン駐車場には空きがあって路肩に駐車している車が増えてましたね。
良い山だから、土日祝日は混みそうですねー。

アクセスが遠くて行き難い山かもしれませんけど、山頂には楽園が待っててくれた山旅でした。
次回は、駒の小屋に泊まって、キリンテ登山口から登ってようと思います♪


<アフター>
温泉 燧の湯(ひうちのゆ) 利用時間:06:00-21:00(×火AM)、料金:500円(大人)
※桧枝岐村には他にも公衆浴場がありますよ!

<オマケ>
会津駒ケ岳の登山口がある「桧枝岐村」は秘境の雰囲気が満載で、味わいつくしたい場所です。

行きたかったのですが時間が無くて断念したところが
中土合公園展望台 ⇒ 桧枝岐村が一望!
ミニ尾瀬公園

そして今回はオープン前で利用できなかったのですが、
H29年8月30日に「道の駅 尾瀬桧枝岐」がオープンします! 

迷惑がかからないように車中泊で利用できれば、燧ケ岳や会津駒ケ岳の登山には便利な場所になりそうですね。


トイレトイレ>
・標高 930m:滝沢登山口(とても綺麗)  ※林道終点にはありません。
・標高2050m:駒の小屋

アクセス:
車■東北自動車道  
西那須野高原IC
 ⇒ 一般道(国道400号⇒121号⇒352号) ⇒ 桧枝岐村 約120分

バス■会津バス (会津バスHP
会津高原尾瀬口駅 ⇒ 駒ケ岳登山口バス停  約1時間25分 1,760円
スポンサードリンク


☆ランキングに参加しています
人気の登山ブログへ(にほんブログ村)
人気の登山ブログへ(ブログランキング)






コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック