はじめに(profile)

更 新 履 歴

カテゴリー

登山ルート

登山/トレッキング記録一覧
行きたい山行ルート一覧

■日本100名山
利尻山
羅臼岳
斜里岳
阿寒岳
旭岳
トムラウシ
十勝岳
幌尻岳
後方羊蹄山
岩木山
八甲田山
八幡平
岩手山
早池峰山
鳥海山
月山
大朝日岳
蔵王山(熊野岳)
飯豊山
西吾妻山
安達太良山
磐梯山
会津駒ケ岳
那須岳
越後駒ケ岳
平ヶ岳
巻機山
燧ケ岳
至仏山 未レポ
谷川岳
雨飾山
苗場山
妙高山
火打山 未レポ
高妻山
男体山
日光白根山
皇海山
武尊山
赤城山
草津白根山
四阿山
浅間山
筑波山
白馬岳縦走
五竜岳・唐松岳縦走
鹿島槍ヶ岳
剣岳
立山三山縦走
薬師岳
黒部五郎岳縦走
水晶岳
鷲羽岳
槍ヶ岳
奥穂高岳 独標まで
常念岳
笠ヶ岳
焼岳
乗鞍岳
御嶽山(黒沢口)
美ヶ原(王ヶ頭) 冬Ver
霧ヶ峰(車山)雨天編
蓼科山
赤岳・横岳・硫黄岳縦走
両神山
雲取山
甲武信ヶ岳
金峰山途中撤退編
瑞牆山
大菩薩嶺途中撤退編2回目
丹沢山・塔ノ岳・蛭ヶ岳縦走
富士山(富士吉田口)
天城山
木曽駒ヶ岳
空木岳
恵那山
甲斐駒ケ岳
仙丈ケ岳
鳳凰三山(夜叉神峠)
北岳・間ノ岳縦走
塩見岳
赤石岳・悪沢岳縦走
聖岳
光岳
白山(石川)
荒島岳
伊吹山(滋賀)
大台ヶ原(奈良)
大峰山
大山(鳥取)
剣山(徳島)
石鎚山(愛媛)
九重山
祖母山
阿蘇山
韓国岳
開聞岳
宮之浦岳

■その他の山
燕岳
奥大日岳
蝶ヶ岳
西穂独標
千畳敷カール(乗越浄土含)
冬の千畳敷カール
入笠山
天狗岳(桜平登山口)
北横岳
三ノ塔・塔ノ岳縦走
鍋割山
高尾山・景信山・陣馬山縦走
御岳山・日の出山
外秩父七峰縦走
武奈ヶ岳(滋賀)
御在所岳(三重)
御在所岳【冬】(三重)
金剛山(大阪)

■山小屋の宿泊体験記
白馬山荘(白馬岳)
燕山荘(燕岳)
五竜山荘(五竜岳)
横尾山荘(槍・穂高・蝶)
太郎平小屋(薬師岳)
黒部五郎小屋(黒部五郎岳)
双六小屋(三俣蓮華岳)
北岳山荘(北岳・間ノ岳)
白根御池小屋(北岳)
北沢峠こもれび荘(仙丈ケ岳)
赤石小屋(赤石岳)
荒川小屋(赤石・悪沢)
千枚小屋(悪沢岳)
赤石温泉白樺荘(赤石・悪沢)
ホテル千畳敷(木曽駒ヶ岳)
くろがね小屋(安達太良山)
尾瀬御池ロッジ(平ヶ岳)
雷鳥沢ヒュッテ(立山)
八方池山荘(唐松岳)
王ヶ頭ホテル(美ヶ原)
五の池小屋(御嶽山)
白雲荘(乗鞍岳)
薬師岳小屋(鳳凰三山)
瑞牆山荘(瑞牆山&金峰山)
赤岳天望荘(南八ヶ岳)
オーレン小屋(北八ヶ岳)
白山室堂山荘(白山)
雲取山荘(雲取山)
みやま山荘(丹沢山)
尊仏山荘(塔ノ岳)
ロッジ長兵衛(大菩薩嶺)
法華院温泉山荘(九重山)

■ロープウェイ等
黒部立山アルペンルート
富士見パノラマゴンドラ
新穂高ロープウェイ
駒が岳ロープウェイ
御岳ロープウェイ
蓼科牧場ゴンドラリフト
北八ヶ岳ロープウェイ
筑波山ロープウェイ
御岳登山鉄道(ケーブル)
御在所ロープウェイ
金剛山ロープウェイ
石鎚登山ロープウェイ
剣山リフト

■長距離フェリーの乗船体験記
さんふわらあ(神戸−大分)

■高速バスの乗車体験記
[お盆]長野線(新宿−長野駅)
ドリーム金沢(東京−富山)
諏訪岡谷線(新宿−茅野BS)
伊那飯田線(新宿−駒ヶ根市)
あぶくま号(新宿−福島)
びわこドリーム(横浜−彦根)
つくば号(東京−筑波)
名古屋湯の山温泉高速線

登山グッツ

■登山に役立つ書籍
ランドネ
PEAKS(ピークス)
週刊ふるさと百名山
ワンダーフォーゲル
山と渓谷
他アウトドア関連雑誌
日本百名山

■必需品(3種の神器)
┣ザック&バック
┣登山シューズ
┗レインウェア

■出来れば欲しい!
サポーター&タイツ
L1 ドライレイヤー
┣帽子
グローブ

■あると便利です♪
┣ヘッドライト
ストック
旅レコ(GPSLOG)
芍薬甘草湯

■山を楽しむ道具達♪
活動量計 Fitbit ChargeHR
デジカメ Canon G16
山コーヒー

山登り便利リンク


■アウトドアウェア





■登山アクセス

ポイントアフィリエイト







■宿泊施設


過去ログ

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>




2016年7月 仙丈ヶ岳 登山(Vol2.五合目〜山頂〜下山まで)


☆ランキングに参加しています。クリックで一票!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
人気ブログランキングへ登山・キャンプ人気ブログランキングへ

山行記録:
2016.07 仙丈ヶ岳(3,033m) 晴れ晴れ

 ※参考山と高原地図 北岳・甲斐駒 2016 (登山地図 | マップル)

コースタイム:
■1日目
05:15 市営芦安駐車場 出発 ※バス2台目で乗車
06:15 広河原 到着
06:40 広河原 出発 ※6:50発が前倒し
07:05 北沢峠 到着
南アルプス林道バスについての記事はコチラ

07:30 北沢峠 出発
08:45 大滝ノ頭(5合目)到着
↓ここからスタート↓
09:46 小仙丈ケ岳 到着
10:45 仙丈ケ岳 到着
11:15 仙丈ケ岳 出発
11:40 仙丈小屋 到着 ※5分滞在
12:15 馬ノ背ヒュッテ 到着 ※5分滞在
13:00 大滝ノ頭(5合目)到着
13:50 北沢峠こもれび荘 到着

※所要時間 仙丈ヶ岳 6:20(休憩40分含む)

<仙丈ケ岳 登山ルート>
仙丈ケ岳ルート
※今回は、いつもの旅レコ(GPSLOG)のデータ取得失敗!

<活動量計 Fitbitデータ>
fitbit 全体管理
活動量計 Fitbitを装着して登りました。


2016年7月 仙丈ヶ岳 登山(Vol1.芦安駐車場〜五合目まで)


標高が2800mくらいと高いという理由もあるのでしょう、体はしんどいのですが眺望は最高です♪

後ろには甲斐駒ケ岳、左前には、富士山&北岳&間ノ岳の標高1・2・3が並んで見えます。となれば、鳳凰三山も見えちゃいます。

南アルプス北部オールスターズです。これだから山は止められません!
前回は雨雨に降られて眺望ゼロ、ここらへんで撤退したので、完璧なリベンジですね。

<9:30 富士山&北岳>
森林限界から北岳

しかし、前半のオーバーペースがたたりどんどんキツくなる体。パンダ
亀のようなスピードで登り、やっとこさ子仙丈ケ岳に到着しました。

相変わらず、雲一つない、真っ青な青空晴れです。

<9:46 小仙丈ケ岳に到着>
小仙丈ケ岳

ここからは、仙丈ケ岳のカールが良く見えます。
甲斐駒や北岳から見たことはありますが、こんな間近で見るのは初めてです。(あたりまえか!クッキーモンスター

さて、ここから風風が冷たく感じてきました。

汗も大量にかいていたのですがドライレイヤーのおかげで大事には至らず。ドライレイヤーを着てないと風邪をひくか、低体温症になってもおかしくないですねー。

<9:47 仙丈ケ岳のカール>
仙丈ケ岳のカール

小仙丈ケ岳から仙丈ケ岳までは気持ちの良い稜線歩きです。山
こういう道なら何時間でも歩けますねー。疲れてた体も少し元気になってきました。

<10:06 仙丈ケ岳の稜線歩き>
仙丈ケ岳 稜線歩き
いよいよ仙丈ケ岳山頂が間近に見えてきましたが、山頂には物凄い登山者が居そうです。しょんぼり
写真撮れるかなー?なんて心配してしまうくらい・・・。

<10:34 仙丈ケ岳山頂まであと少し>
仙丈ケ岳の山頂が見えた

で、仙丈ケ岳山頂に着きました!せまいー。エリザベス
狭い岩場の山頂で、登山者は30人くらいいたでしょうか。

ここ通り道かな?邪魔かな?なんて考えてしまうくらい場所取りも大変でした。でも眺望は最高ですね。
南アルプス南部や、中央アルプス、御嶽山も見えるようになりました。

あ、それにしてもハエのような虫がブンブン虫飛んでいましたね。

休憩すると、ザックや帽子などにまとわりついてきます・・・。刺されたりしないので良いのですが、ちょっとうっとうしい・・・。冷や汗

<10:50 仙丈ケ岳山頂!>
仙丈ケ岳 山頂

仙丈ケ岳からカールを眺めると下に仙丈小屋家が建っていました。
歩いて15分という感じでしょうか。

お昼休憩は、仙丈ケ岳でも仙丈小屋でも良さそうですね。

<10:56 仙丈小屋を眺める>
山頂から仙丈小屋

さて、30分ほど山頂&景色を堪能したので、下山開始です。

ここも気持ちの良い稜線下り、甲斐駒ケ岳のカッチョいい山容を眺めながらの贅沢下山です。

<11:14 下山>
下山の稜線

と、ここですれ違った登山者さんから
すぐそこのライチョウがいますよ。急いで!」って。
駆け下りると、居ました! 愛しの雷鳥鳥さん♪

急峻な岩壁を歩いている姿がとっても似合いますが、めちゃくちゃいます。感動
親が二羽?子供が七羽くらい居たと思います。2世帯なのか、1世帯なのか。
でも、2世帯だと縄張りが近すぎるから一世帯か?大所帯やな。

鳥 鳥 鳥 鳥 鳥 鳥 鳥

なんて思いながら、雷鳥を眺めること10分。遠ざかってしまったので寂しいですが、その場を後にします。

ライチョウだったら何時間でも見てられるなぁ。。。

<11:27 雷鳥さんを発見!>
仙丈ケ岳で雷鳥発見

そんなこんなで仙丈小屋に到着しました。
ベンチも沢山あって、多くの登山者が休憩してました。売店もあり飲み物から山バッジまで売ってます。

トイレトイレ100円で小屋の裏側にあります。とっても綺麗なトイレでしたねー。

山小屋の温度計は20℃を指していました。
標高が高いはずなのに今日は暖かいですねー。

<11:42 仙丈小屋>
仙丈小屋

仙丈小屋からさらに下山開始です。後ろを振り向くと仙丈ケ岳が見えます。前は甲斐駒ケ岳です。
しかし、囲まれているせいか、北岳とか他の山が全く見えないルートです。

<11:58 馬の背ヒュッテに向かって下山>
さようなら仙丈ケ岳

馬ノ背ヒュッテ近くの登山道では、ニホンジカ鹿から高山植物を守るために柵の間を歩いていきます。

<12:10 お花畑>
お花畑を鹿から守る

いつもは下山すればするほど元気になるのですが、今回は最後まで元気になりませんでした悲しい

やはり登山のペースが早すぎたのかもしれません。
とはいえ無事下山。日本100名山も一座ゲットになりました!クラッカー

<13:48 下山できました>
仙丈ケ岳 下山

仙丈ケ岳は南アルプスの中でも初心者の山だと言われますが、確かに甲斐駒ケ岳に比べたら楽かもしれませんが、言うても3000m級の山。

小仙丈ケ岳ルートは登山初心者だとかなり頑張る必要があるかもしれません。
でも山小屋が多いので、その点は甲斐駒ケ岳より全然安心感はありますね。また、眺望や稜線歩きは最高です。

まだ登ったことの無い人は、天気の良い日に子仙丈ケ岳ルートで登ってみてほしいです。ELMO


トイレトイレ>
・北沢峠(登山口)
・仙丈藪沢小屋 ※携帯トイレ用のスペース
・馬の背ヒュッテ
・仙丈小屋 

仙丈ケ岳周辺の山小屋:
北沢峠こもれび山荘(旧長衛荘)
長衛小屋(旧北沢駒仙小屋)
大平山荘
仙丈小屋
馬ノ背ヒュッテ
藪沢小屋 

アクセス:
車中央道 昭和甲府ICから下道 約50分で芦安駐車場

近くの宿泊施設:
甲斐駒ケ岳付近の宿(高遠・伊那・辰野)
甲斐駒ケ岳付近の宿(駒ヶ根)
甲斐駒ケ岳付近の宿(飯田・天竜峡)
スポンサードリンク


☆ランキングに参加しています
人気の登山ブログへ(にほんブログ村)
人気の登山ブログへ(ブログランキング)






コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック