はじめに(profile)

更 新 履 歴

カテゴリー

登山ルート

登山/トレッキング記録一覧
行きたい山行ルート一覧

■日本100名山
利尻山
羅臼岳
斜里岳
阿寒岳
旭岳
トムラウシ
十勝岳
幌尻岳
後方羊蹄山
岩木山
八甲田山
八幡平
岩手山
早池峰山
鳥海山
月山
大朝日岳
蔵王山(熊野岳)
飯豊山
西吾妻山
安達太良山
磐梯山
会津駒ケ岳
那須岳
越後駒ケ岳
平ヶ岳
巻機山
燧ケ岳
至仏山 未レポ
谷川岳
雨飾山
苗場山
妙高山
火打山 未レポ
高妻山
男体山
日光白根山
皇海山
武尊山
赤城山
草津白根山
四阿山
浅間山
筑波山
白馬岳縦走
五竜岳・唐松岳縦走
鹿島槍ヶ岳
剣岳
立山三山縦走
薬師岳
黒部五郎岳縦走
水晶岳
鷲羽岳
槍ヶ岳
奥穂高岳 独標まで
常念岳
笠ヶ岳
焼岳
乗鞍岳
御嶽山(黒沢口)
美ヶ原(王ヶ頭) 冬Ver
霧ヶ峰(車山)雨天編
蓼科山
赤岳・横岳・硫黄岳縦走
両神山
雲取山
甲武信ヶ岳
金峰山途中撤退編
瑞牆山
大菩薩嶺途中撤退編2回目
丹沢山・塔ノ岳・蛭ヶ岳縦走
富士山(富士吉田口)
天城山
木曽駒ヶ岳
空木岳
恵那山
甲斐駒ケ岳
仙丈ケ岳
鳳凰三山(夜叉神峠)
北岳・間ノ岳縦走
塩見岳
赤石岳・悪沢岳縦走
聖岳
光岳
白山(石川)
荒島岳
伊吹山(滋賀)
大台ヶ原(奈良)
大峰山
大山(鳥取)
剣山(徳島)
石鎚山(愛媛)
九重山
祖母山
阿蘇山
韓国岳
開聞岳
宮之浦岳

■その他の山
燕岳
奥大日岳
蝶ヶ岳
西穂独標
千畳敷カール(乗越浄土含)
冬の千畳敷カール
入笠山
天狗岳(桜平登山口)
北横岳
三ノ塔・塔ノ岳縦走
鍋割山
高尾山・景信山・陣馬山縦走
御岳山・日の出山
外秩父七峰縦走
武奈ヶ岳(滋賀)
御在所岳(三重)
御在所岳【冬】(三重)
金剛山(大阪)

■山小屋の宿泊体験記
白馬山荘(白馬岳)
燕山荘(燕岳)
五竜山荘(五竜岳)
横尾山荘(槍・穂高・蝶)
太郎平小屋(薬師岳)
黒部五郎小屋(黒部五郎岳)
双六小屋(三俣蓮華岳)
北岳山荘(北岳・間ノ岳)
白根御池小屋(北岳)
北沢峠こもれび荘(仙丈ケ岳)
赤石小屋(赤石岳)
荒川小屋(赤石・悪沢)
千枚小屋(悪沢岳)
赤石温泉白樺荘(赤石・悪沢)
ホテル千畳敷(木曽駒ヶ岳)
くろがね小屋(安達太良山)
尾瀬御池ロッジ(平ヶ岳)
雷鳥沢ヒュッテ(立山)
八方池山荘(唐松岳)
王ヶ頭ホテル(美ヶ原)
五の池小屋(御嶽山)
白雲荘(乗鞍岳)
薬師岳小屋(鳳凰三山)
瑞牆山荘(瑞牆山&金峰山)
赤岳天望荘(南八ヶ岳)
オーレン小屋(北八ヶ岳)
白山室堂山荘(白山)
雲取山荘(雲取山)
みやま山荘(丹沢山)
尊仏山荘(塔ノ岳)
ロッジ長兵衛(大菩薩嶺)
法華院温泉山荘(九重山)

■ロープウェイ等
黒部立山アルペンルート
富士見パノラマゴンドラ
新穂高ロープウェイ
駒が岳ロープウェイ
御岳ロープウェイ
蓼科牧場ゴンドラリフト
北八ヶ岳ロープウェイ
筑波山ロープウェイ
御岳登山鉄道(ケーブル)
御在所ロープウェイ
金剛山ロープウェイ
石鎚登山ロープウェイ
剣山リフト

■長距離フェリーの乗船体験記
さんふわらあ(神戸−大分)

■高速バスの乗車体験記
[お盆]長野線(新宿−長野駅)
ドリーム金沢(東京−富山)
諏訪岡谷線(新宿−茅野BS)
伊那飯田線(新宿−駒ヶ根市)
あぶくま号(新宿−福島)
びわこドリーム(横浜−彦根)
つくば号(東京−筑波)
名古屋湯の山温泉高速線

登山グッツ

■登山に役立つ書籍
ランドネ
PEAKS(ピークス)
週刊ふるさと百名山
ワンダーフォーゲル
山と渓谷
他アウトドア関連雑誌
日本百名山

■必需品(3種の神器)
┣ザック&バック
┣登山シューズ
┗レインウェア

■出来れば欲しい!
サポーター&タイツ
L1 ドライレイヤー
┣帽子
グローブ

■あると便利です♪
┣ヘッドライト
ストック
旅レコ(GPSLOG)
芍薬甘草湯

■山を楽しむ道具達♪
活動量計 Fitbit ChargeHR
デジカメ Canon G16
山コーヒー

山登り便利リンク


■アウトドアウェア





■登山アクセス

ポイントアフィリエイト







■宿泊施設


過去ログ

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>




2015年8月 南アルプス赤石岳・悪沢岳縦走(Vol3.荒川三山すべて登頂)


☆ランキングに参加しています。クリックで一票!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
人気ブログランキングへ登山・キャンプ人気ブログランキングへ

山行記録:
2015.08 南アルプス南部縦走 赤石岳(3,120m)〜悪沢岳(3,141m) 

 ※参考 山と高原地図 塩見・赤石・聖岳 2015 (登山地図 | 昭文社 マップル)

コースタイム:
2015年8月 南アルプス赤石岳・荒川岳縦走(Vol0.3泊4日総集編)
2015年8月 南アルプス赤石岳・悪沢岳縦走(Vol1.苦行の大倉尾根)
2015年8月 南アルプス赤石岳・悪沢岳縦走(Vol2.赤石岳山頂で雷鳥との出会い)

■3日目 晴れ晴れ/曇り曇り
05:50 荒川小屋  出発
07:20 荒川前岳  到着
07:40 荒川中岳  到着 ※中岳避難小屋休憩35分
09:40 悪沢岳(荒川東岳)山頂  到着
11:20 悪沢岳(荒川東岳)山頂  出発
11:55 丸山    通過
12:35 千枚岳   通過
13:05 千枚小屋  到着
※所要時間 荒川小屋⇒千枚小屋 7:15(休憩135分)


※ルート情報は旅レコ(GPSLOG)を使っています。


さてさて、荒川岳(悪沢岳)ピークハントを目指す3日目が始まりました。

今朝は、気温が10度を少し下回り寒いですが、富士山朝日が綺麗に見えます。ご褒美ですねー。
でも、歩くと温かくなるので、今日もドライレイヤー&半袖&アームカバーのセットで出発です。

<5:42 荒川小屋を出発!>
荒川小屋を出発

始めは緩やかな樹林帯を30分ほど歩きます。歩きやすくて良いウォーミングアップです。
そして急登へ。途中、
嬉しい「今日は、荒川岳の山頂に雷鳥が沢山いましたよ。4家族くらい見ました。」
という、すばらしい情報交換が♪

いやー、テンションあがりますねー。矢印上
今すぐにでも、反則技:どこでもドアで荒川岳山頂に行きたい気分です。クッキーモンスター

<6:21 荒川小屋さようなら〜>
荒川小屋が小さく

しばらく歩くと鹿避けの柵が現れます。扉を開けて入って、鹿が入らないように扉を閉めて、中に入ると一面のお花畑花&急登が待ってましたー。

<6:34 お花畑の鹿避け柵>
お花畑に到着

北岳にある「草すべり」のような感じですね。
ここにも雷鳥鳥がいるらしいのですが、今回は見れませんでした。

急登なのですがお花畑を鑑賞しながら登ると不思議と疲れません。ありがたいことです♪
いまだお花に興味が無い私でも惚れ惚れしちゃいます。

<6:42 荒川岳下のお花畑>
荒川岳下のお花畑
お花畑を超えるともうすぐ稜線へ出るのですが、稜線直前に風が強くなり風汗冷えもありめちゃくちゃ寒くなってきました。冷や汗ヴェロキラップジャケットを素早く着込みました。

薄着だったせいもありあと30秒遅いとヤバかったですねー。
調子に乗ると低体温症になりかねない体温の下がり方でした・・・。悲しい

山頂であった方は、ここ数日の中では一番寒い日だとおっしゃっていました。

<7:10 荒川岳の稜線に出た>
荒川岳の稜線へ

荒川岳へ続く稜線へ出ました!ここは荒川三山の前岳と中岳の中間点になります。

実は、トイレトイレ行きたかったのですが・・・。分岐から荒川前岳は、緩い稜線を歩いて5分なので行ってみることに。

今日は眺望がめちゃくちゃ良いですねー。山
恵那山、中央アルプス、御嶽山、乗鞍岳、北アルプス(槍ヶ岳も!)まではっきりと見えました!

トイレに行きたかったのも忘れて、しばし眺望堪能タイムです。

<7:21 荒川前岳に登頂>
荒川前岳へ登頂

景色を堪能してから、次は荒川中岳を目指しますが、なんなく到着。こんな道ばっかりだと良いんですけどねー。

近くに中岳避難小屋があるのでちょっと立ち寄り。ここも管理人さんが常駐しています。
赤石岳避難小屋と比べると中岳避難小屋はこじんまり。寝床は2階にあるようで、1階から垂直のハシゴを登ります。
ちょっと寒かったので、ホットココア(300円)を頂きましたー。温かくて甘いのが美味しいです。

その他、
ホットコーヒー、カフェオレ(300円)、カップめん(カップヌードル、赤いきつね、緑のたぬき)500円、レトルトカレー、牛丼、親子丼、中華丼1000円、菓子パン300円等、があります。

入り口には手作りのココから見える山のイラストがあって、
・北岳は間ノ岳に隠れて見えないとか、
・鳳凰三山のオベリスク
・金峰山の五丈岩
・仙丈ケ岳、塩見岳、農鳥岳、甲斐駒ケ岳、悪沢岳、千枚岳
の位置とか分かり易いです。

トイレ(100円)は小屋の外にあり「大2、小1」です。東海フォレスト仕様です。
ここは標高3000m。夜中にトイレに行くのは寒そうだなぁ。。。。雪

<8:15 中岳避難小屋>
中岳避難小屋

中岳避難小屋で体調が万全に整ったところで、荒川3山最後の荒川東岳(別名:悪沢岳)に向かいます。

前岳と中岳は近くにあるのですが、東岳は3山の仲間に入れていいのかと思うほど離れています・・・。
せっかくの標高3,000mを200mほど下って、また300m登るという、南アルプスらしい登山です。汗

<8:28 荒川東岳(悪沢岳)がそびえ立つ>
悪沢岳がそびえる

後ろ(荒川中岳方面)を振り返ると、結構降りて登ってきたのが分かる素敵な眺望。
こういう景色は元気がでますよねー。グッド

<8:56 振り返ると中岳山頂>
振り返ると中岳山頂が

さあ、悪沢岳登頂に向けた最後の300m。
ここも急登なのですが岩場の登りだったりする(登るのが楽しい♪)のでそれ程辛くは感じませんでした。

<8:59 悪沢岳最後の急登>
荒川岳の急登

で、ついに荒川三山最後の荒川東岳(別名:悪沢岳)に登頂しました!クラッカー
到着したとき山頂は、登山者15名程度で結構混雑してたので写真撮影は後回し。

結構広い山頂(岩場が多め)で、眺望めぐり開始。
まずは富士山富士山
今日は荒川小屋からずーっと富士山を眺めながらの登山となりました。
雲が下から徐々に沸いてきて、10時付近になると富士山も見えるのは上部だけ、午後には見えなくなりそうです。

<9:41 悪沢岳山頂からの景色(富士山)>
悪沢岳山頂からの富士山

そして、北向きは南アルプス北部です。山
行った山が多くて地図なしで山座同定ができちゃいますねー。

<行った山>
鳳凰三山縦走 ⇒ 薬師岳付近の雷鳴恐怖が思い出です。
北岳〜間ノ岳縦走 ⇒ 北岳〜間ノ岳の稜線はたまりませんね。
甲斐駒ケ岳 ⇒ なんてカッコいい山容

<まだ行ってない山>
・仙丈ケ岳 ⇒ 次回リベンジ!
・塩見岳  ⇒ 塩見小屋リニューアル後に行きます!

でも、明らかに時間が経つにつれて眺望が悪くなってます。山は午前中勝負ですね。

<9:44 悪沢岳山頂からの景色(南アルプス)>
悪沢岳山頂からの南アルプス

今日は悪沢岳から歩いて2時間程度の千枚小屋家へ宿泊するのでまだまだ時間はたっぷり。

悪沢岳山頂では10時過ぎたら登山者がほとんど人がいなくなり数人になっちゃいました。ほんとに夏休みか思うくらい静かな南アルプスです。

<9:59 荒川東岳(悪沢岳)山頂>
荒川東岳(悪沢岳)山頂

眺望の良い、晴れの山頂に1時間30分も滞在することができました。楽しい

これも、余裕のある山行計画のおかげ。ただピークハントを狙う山行もいいですけど、
ピークハントしつつも山を堪能する山行が性に合ってるなぁとつくづく思っちゃいました。

これからは、山頂付近に山小屋があったらなるべく泊まって山を堪能していこうっと♪

<11:20 下山道がガレ場から>
下山道がガレ場から

いよいよ下山ですが、いきなりの激しいガレ場に少し緊張。。。
でも、歩いていくとアスレチックみたいで楽しい山道になりました。

ガレ場が終わると穏やかな丸山へ到着。(まだ標高3000mover)
ここには雷鳥さん鳥がいるようなのですが出会えず。。。

結局、三日目の荒川三山では雷鳥さんとの出会いは一回もありませんでした悲しい
天気が良かったせいなのかなー。やっぱり運とタイミングですねー。

<11:53 丸山を通過>
丸山を通過

丸山を過ぎると千枚岳へ。
高低差のある岩場のヤセ尾根が続き、山と高原地図です「危険危」マークが。

落ち着いていけば問題ないですが、ストックは仕舞ったほうがいいかもしれません。
この時間帯では登ってくる方もいて、譲り合いながら進みます。

<12:19 千枚岳付近は岩場も>
千枚岳付近は岩場も

そして、千枚岳(標高2,880m)に到着。

赤石岳や富士山の眺望が良いらしいのですが、午前中の快晴が嘘のようなどんより天気へ。曇り
今にも雨が降り出しそうな雰囲気なので、千枚小屋へ急ぎまーす。

<12:35 千枚岳に到着>
千枚岳に到着

千枚岳から千枚小屋までは、稜線ともオサラバで樹林帯へ突入し、グイグイと標高を下げて行きます。

圧巻だったのが、千枚小屋の周辺の一面お花畑花
今までとは違いカラフルではないのですが、黄色の花が一面に(名前は分かりません・・・汗)。紫色のトリカブト!もたくさん咲いてました。

南アルプスが、こんなにお花畑満載な山だとは知りませんでした。
お花畑を堪能しながら、最終日の山小屋「千枚小屋」へ到着。お疲れ様でしたー。

<12:59 千枚小屋に到着>
千枚小屋に到着

実は三日目。計画の段階ではさわらじま(椹島)まで下山して、椹島ロッジ泊でも良かったかなーとも考えたのですよ。だって、椹島ロッジの方が下界なので、トイレは水洗、お風呂もあるので。ELMO

でも一日でも長く山に居たいなぁということで、
・髪の毛がなんかベタついても(水場で水洗いはしましたヨ)
・頭が痒くても
・汗で体がベタベタしてきても(ボディーペーパーで拭いてますヨ)
山を堪能するために、あえて厳しい環境の「千枚小屋」に泊まることにしたのです。

が、これが4日目に吉とでるか凶とでるか・・・。

乞うご期待。


前泊地:
赤石温泉白樺荘

赤石岳・荒川岳付近の山小屋:
椹島ロッジ
二軒小屋ロッジ
赤石小屋 ※宿泊体験記
荒川小屋 ※宿泊体験記
千枚小屋 ※宿泊体験記
赤石岳避難小屋
中岳避難小屋

近くの宿泊施設:
赤石岳・荒川岳付近の宿(大井川・寸又峡・川根)

赤石岳・荒川岳付近の宿(静岡)
赤石岳・荒川岳付近の宿(清水)
スポンサードリンク


☆ランキングに参加しています
人気の登山ブログへ(にほんブログ村)
人気の登山ブログへ(ブログランキング)






コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック