はじめに(profile)

更 新 履 歴

カテゴリー

登山ルート

登山/トレッキング記録一覧
行きたい山行ルート一覧

■日本100名山
利尻山
羅臼岳
斜里岳
阿寒岳
旭岳
トムラウシ
十勝岳
幌尻岳
後方羊蹄山
岩木山
八甲田山
八幡平
岩手山
早池峰山
鳥海山
月山
大朝日岳
蔵王山(熊野岳)
飯豊山
西吾妻山
安達太良山
磐梯山
会津駒ケ岳
那須岳
越後駒ケ岳
平ヶ岳
巻機山
燧ケ岳
至仏山 未レポ
谷川岳
雨飾山
苗場山
妙高山
火打山 未レポ
高妻山
男体山
日光白根山
皇海山
武尊山
赤城山
草津白根山
四阿山
浅間山
筑波山
白馬岳縦走
五竜岳・唐松岳縦走
鹿島槍ヶ岳
剣岳
立山三山縦走
薬師岳
黒部五郎岳縦走
水晶岳
鷲羽岳
槍ヶ岳
奥穂高岳 独標まで
常念岳
笠ヶ岳
焼岳
乗鞍岳
御嶽山(黒沢口)
美ヶ原(王ヶ頭) 冬Ver
霧ヶ峰(車山)雨天編
蓼科山
赤岳・横岳・硫黄岳縦走
両神山
雲取山
甲武信ヶ岳
金峰山途中撤退編
瑞牆山
大菩薩嶺途中撤退編2回目
丹沢山・塔ノ岳・蛭ヶ岳縦走
富士山(富士吉田口)
天城山
木曽駒ヶ岳
空木岳
恵那山
甲斐駒ケ岳
仙丈ケ岳
鳳凰三山(夜叉神峠)
北岳・間ノ岳縦走
塩見岳
赤石岳・悪沢岳縦走
聖岳
光岳
白山(石川)
荒島岳
伊吹山(滋賀)
大台ヶ原(奈良)
大峰山
大山(鳥取)
剣山(徳島)
石鎚山(愛媛)
九重山
祖母山
阿蘇山
韓国岳
開聞岳
宮之浦岳

■その他の山
燕岳
奥大日岳
蝶ヶ岳
西穂独標
千畳敷カール(乗越浄土含)
冬の千畳敷カール
入笠山
天狗岳(桜平登山口)
北横岳
三ノ塔・塔ノ岳縦走
鍋割山
高尾山・景信山・陣馬山縦走
御岳山・日の出山
外秩父七峰縦走
武奈ヶ岳(滋賀)
御在所岳(三重)
御在所岳【冬】(三重)
金剛山(大阪)

■山小屋の宿泊体験記
白馬山荘(白馬岳)
燕山荘(燕岳)
五竜山荘(五竜岳)
横尾山荘(槍・穂高・蝶)
太郎平小屋(薬師岳)
黒部五郎小屋(黒部五郎岳)
双六小屋(三俣蓮華岳)
北岳山荘(北岳・間ノ岳)
白根御池小屋(北岳)
北沢峠こもれび荘(仙丈ケ岳)
赤石小屋(赤石岳)
荒川小屋(赤石・悪沢)
千枚小屋(悪沢岳)
赤石温泉白樺荘(赤石・悪沢)
ホテル千畳敷(木曽駒ヶ岳)
くろがね小屋(安達太良山)
尾瀬御池ロッジ(平ヶ岳)
雷鳥沢ヒュッテ(立山)
八方池山荘(唐松岳)
王ヶ頭ホテル(美ヶ原)
五の池小屋(御嶽山)
白雲荘(乗鞍岳)
薬師岳小屋(鳳凰三山)
瑞牆山荘(瑞牆山&金峰山)
赤岳天望荘(南八ヶ岳)
オーレン小屋(北八ヶ岳)
白山室堂山荘(白山)
雲取山荘(雲取山)
みやま山荘(丹沢山)
尊仏山荘(塔ノ岳)
ロッジ長兵衛(大菩薩嶺)
法華院温泉山荘(九重山)

■ロープウェイ等
黒部立山アルペンルート
富士見パノラマゴンドラ
新穂高ロープウェイ
駒が岳ロープウェイ
御岳ロープウェイ
蓼科牧場ゴンドラリフト
北八ヶ岳ロープウェイ
筑波山ロープウェイ
御岳登山鉄道(ケーブル)
御在所ロープウェイ
金剛山ロープウェイ
石鎚登山ロープウェイ
剣山リフト

■長距離フェリーの乗船体験記
さんふわらあ(神戸−大分)

■高速バスの乗車体験記
[お盆]長野線(新宿−長野駅)
ドリーム金沢(東京−富山)
諏訪岡谷線(新宿−茅野BS)
伊那飯田線(新宿−駒ヶ根市)
あぶくま号(新宿−福島)
びわこドリーム(横浜−彦根)
つくば号(東京−筑波)
名古屋湯の山温泉高速線

登山グッツ

■登山に役立つ書籍
ランドネ
PEAKS(ピークス)
週刊ふるさと百名山
ワンダーフォーゲル
山と渓谷
他アウトドア関連雑誌
日本百名山

■必需品(3種の神器)
┣ザック&バック
┣登山シューズ
┗レインウェア

■出来れば欲しい!
サポーター&タイツ
L1 ドライレイヤー
┣帽子
グローブ

■あると便利です♪
┣ヘッドライト
ストック
旅レコ(GPSLOG)
芍薬甘草湯

■山を楽しむ道具達♪
活動量計 Fitbit ChargeHR
デジカメ Canon G16
山コーヒー

山登り便利リンク


■アウトドアウェア





■登山アクセス

ポイントアフィリエイト







■宿泊施設


過去ログ

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>




2015年8月 南アルプス赤石岳・悪沢岳縦走(Vol2.赤石岳山頂で雷鳥との出会い)


☆ランキングに参加しています。クリックで一票!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
人気ブログランキングへ登山・キャンプ人気ブログランキングへ

山行記録:
2015.08 南アルプス南部縦走 赤石岳(3,120m)〜悪沢岳(3,141m) 

 ※参考 山と高原地図 塩見・赤石・聖岳 2015 (登山地図 | 昭文社 マップル)

コースタイム:
2015年8月 南アルプス赤石岳・荒川岳縦走(Vol0.3泊4日総集編)
2015年8月 南アルプス赤石岳・悪沢岳縦走(Vol1.苦行の大倉尾根)

■2日目 晴れ晴れ/曇り曇り
05:35 赤石小屋  出発
06:20 富士見平  到着
07:10 砲台型休憩所  到着
08:30 赤石岳分岐 通過
08:55 赤石岳山頂 到着 ※休憩&雷鳥戯れ鳥
10:30 赤石岳山頂 出発
11:15 小赤石岳  通過
12:20 大聖寺平  通過
12:55 荒川小屋  到着
※所要時間 赤石小屋⇒荒川小屋 7:20(休憩95分)


※ルート情報は旅レコ(GPSLOG)を使っています。

さてさて、赤石岳ピークハントを目指す2日目が始まりました。

昨日約4時間も急登を頑張ったのに、赤石小屋から赤石岳山頂までコースタイムで3時間冷や汗もあります・・・。さすが南アルプスですね−。

<5:34 赤石小屋を出発!>
赤石小屋を出発

赤石小屋を出発してからも相変わらずの樹林帯森でしたが、45分程度歩くと一気に展望が開けるポイントにやってきました。ここが富士見平です。

ここは360度の大展望。楽しい
目の前にこれから行く赤石岳、明日行く悪沢岳、東側を向けばうっすら富士山まで。

よく考えたら、登山口から歩き始めて5時間。初の展望です。長かったーーー。

<6:19 富士見平へ到着。初の展望!>
富士見平に到着

富士見平で少し元気をもらって先を進みます。ここから赤石岳分岐までは非常につらかった区間でした。
富士見平を過ぎるとまた樹林帯へ。桟動のトラバースが次から次へとやってきます。

そして、展望の良い砲台型休憩所へ。ここから急登。水とチョコなどのエネルギーを補給して挑みます!

展望が良くてお花畑なので初日より気持ち的に楽ですが、疲れた脚には堪えます。ここでペースがグッと落ちてしまいました。。。。エリザベス

北アルプスで言うと白馬大雪渓を過ぎてから白馬山荘へ向かう登山道に雰囲気が似ていますね。

<7:11 赤石岳分岐までの激しい急登>
赤石岳分岐までの急登
イメージには無かったのですが、南アルプスはお花畑花も多く存在します。
1時間近く続く急登なのですが、お花畑でなんとか気を紛らわします。。。

<7:56 赤石岳分岐下のお花畑>
赤石岳分岐下のお花畑

そしてようやく、赤石岳分岐(稜線)に到着しました!

ここで荷物をデポして赤石岳を目指す人も多い(2泊3日コースなのでしょうか?)のですが、ゆったり計画の我が一行は赤石岳山頂でかなりのんびりするつもりなので荷物を背負って山頂へ向かいます。

<8:35 ようやく赤石岳分岐に到着>
赤石岳分岐

気持ちよい稜線を30分弱歩くと、
2日目の目的地:赤石岳山頂に到着です!クラッカー

赤石岳山頂はとっても広くて、南アルプス(特に東海フォレスト管理)によくある太くて立派な標識と、赤石岳避難小屋、その向こうには団子型の標識があります。

<8:57 赤石岳山頂に到着!逆光!>
赤石岳山頂に到着

赤石岳は標高3,120mで日本で7番目に高い山です。
だから眺望も最高。

ちょっとガスってしまいましたが、荒川岳方面がしっかり見えました。山
やっぱり南アルプスって広大ですねー。赤石岳は南アルプスのど真ん中にあるので下界の街がどの方向にもありません。

<9:04 小赤石岳・荒川岳方面の素晴らしい眺望>
小赤石岳方面の眺望

なので、赤石岳避難小屋に泊まったら星空とか凄いんだろうなーと妄想。

赤石岳避難小屋は、避難小屋なのにシーズンは管理人が常駐していて、名物管理人さんがいらっしゃるようです。ご主人の星空の話や奥さんのハーモニカの話を、いろんな登山者さんから伺いました。家

次、来ることがあれば泊まってみたいなー。

赤石岳避難小屋では結構いろんなものが売っていて、絵はがき(600円)、手ぬぐい(1,000円)、オリジナルバッジ(500円)←ほんとにココでしか売ってません。などなど。
飲食系は、嬉しいノンアルコールビール(キリンフリー)400円、缶ジュース400円、缶チューハイ500円、ペットボトル(水、ポカリ、生茶、メッツコーラ、CCレモン500円)、りんご400円、コモパン300円、カップヌードル500円、どん兵衛500円などなど

標高高いとすぐ酔っ払ってしまうので、山頂でキリンフリーを頂きました!ジュース
ぷはー最高ー♪

<9:07 人気の赤石岳避難小屋>
赤石岳避難小屋

赤石岳避難小屋の近くにある絶景ベンチに陣取っていたのですが、トイレトイレに行きたいのと、その方面に団子型の山頂標識が見えたので、せっかくだから行ってみることに。

この行動が、のちのち幸運を運んでくるのでした!ELMO

トイレは東海フォレスト管理の山小屋と同じ方式です。
個室3つに男小1つ、利用料100円で利用します。山頂にこういうトイレがあるとホント助かります!

<9:38 もう一つの赤石岳山頂>
もう一つの赤石岳山頂

団子型標識あるの山頂で少し絶景を堪能しベンチまで戻ろうとしたときに、「ぐー」という特徴のある泣き声が。

すぐに「雷鳥が近くに居る!」ひらめきとピンと来てキョロキョロ。

「いた!雷鳥〜」

さっきまで居なかった登山道に子雷鳥5匹と親雷鳥1匹の家族がうろちょろしてましたー。鳥

2年前の御嶽山で出会って以来、人生2回目の雷鳥さんとの出会い。
ここぞとばかりに長時間戯れてしました。

<9:44 親雷鳥♪>
親雷鳥ショット

<9:45 雷鳥の家族>
雷鳥の家族ショット

<9:49 子雷鳥♪>
子雷鳥ショット

雷鳥って本当に人馴れしてますよねー。鳥
登山者のことをあまり気にせず、近づいてきたり離れていったり。kyu

南アルプス南部に雷鳥は結構いるらしくて、
・赤石岳山頂周辺と分岐〜小赤石岳へ向かう稜線。
・荒川岳も山頂付近から丸山にかけて

数家族いるようです。(山で出会ったいろんな方の情報により)

今回は、赤石岳山頂で1家族。赤石岳〜赤石岳分岐に向かう稜線でもう1家族、合計2回見ることができました。
分岐に向かう稜線では親雷鳥が砂浴びをしてました♪

雷鳥は天気の悪い日によく見かけるそうですけど、良い天気の日も見れるとのことでしたー。

<10:32 雷鳥の砂浴び>
雷鳥の砂浴び

雷鳥に出会ってテンションMAX。
楽しい「二日目にして、この山行でもう思い残すことは無いねー」
なんていいながら、2日目の荒川小屋を目指します。

そんな、荒川岳(悪沢岳)を無視したようなセリフが気に食わなかったのか、お天気さんがすねはじめてしまいました・・・。

午前中は天気が良かったのに、正午前にしてガスが沸いて視界不良に。バイキンマン

<11:20 ガスの小赤石岳稜線>
小赤石岳周辺

せっかくの楽しい稜線歩きがこれだと台無し。。。しょんぼり
反省しながらトボトボ歩いていくと、ガスが取れて晴れ晴れてきてくれました〜♪

ほんとに山の天気って短時間でコロコロ変わりますねー。

今日は絶対雨降らないだろうっていう快晴時でも、午後から急変する事だって多々あるので、雨具は降水確率ゼロでもザックの中に必ず入っているようにしています。

で、この子赤石の肩から穏やかな大聖寺平を望む眺望は最高です。ほんとガス時は勿体ないです。
これから歩く登山道がずーっと見えていて、荒川小屋家まで続いています。

<12:11 小赤石岳の肩から大聖寺平を望む>
太聖寺平方面

小赤石の肩から荒川小屋が見えるのであと少しと思ったのですが、ここからが、まー遠い遠い。大仏
でも、下りとフラット道がほとんどで、雄大な眺望に囲まれてウキウキ歩きでした。

たまに来た道を振り返るんですが、今降りてきた小赤石の肩が大きくそびえ立っていて、

嬉しい「再度、小赤石の肩まで登って降りてきたら1万円もらえるとしたら行く?」
しょんぼり「いやー、5万円は欲しいな・・・」


なんて、不健康な会話をしながら、荒川小屋に到着するのでした!

<12:49 荒川小屋が見えた!>
荒川小屋が見えた

3泊4日の山行の2日目は、予定通り「赤石岳登頂」と雷鳥さんとの出会いがあり、天気にも恵まれました。

残りあと2日、どんな山旅が待っているのでしょうか。ELMO


前泊地:
赤石温泉白樺荘

赤石岳・荒川岳付近の山小屋:
椹島ロッジ
二軒小屋ロッジ
赤石小屋 ※宿泊体験記
荒川小屋 ※宿泊体験記
千枚小屋 ※宿泊体験記
赤石岳避難小屋
中岳避難小屋

近くの宿泊施設:
赤石岳・荒川岳付近の宿(大井川・寸又峡・川根)

赤石岳・荒川岳付近の宿(静岡)
赤石岳・荒川岳付近の宿(清水)
スポンサードリンク


☆ランキングに参加しています
人気の登山ブログへ(にほんブログ村)
人気の登山ブログへ(ブログランキング)






コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック