はじめに(profile)

更 新 履 歴

カテゴリー

登山ルート

登山/トレッキング記録一覧
行きたい山行ルート一覧

■日本100名山
利尻山
羅臼岳
斜里岳
阿寒岳
旭岳
トムラウシ
十勝岳
幌尻岳
後方羊蹄山
岩木山
八甲田山
八幡平
岩手山
早池峰山
鳥海山
月山
大朝日岳
蔵王山(熊野岳)
飯豊山
西吾妻山
安達太良山
磐梯山
会津駒ケ岳
那須岳
越後駒ケ岳
平ヶ岳
巻機山
燧ケ岳
至仏山 未レポ
谷川岳
雨飾山
苗場山
妙高山
火打山 未レポ
高妻山
男体山
日光白根山
皇海山
武尊山
赤城山
草津白根山
四阿山
浅間山
筑波山
白馬岳縦走
五竜岳・唐松岳縦走
鹿島槍ヶ岳
剣岳
立山三山縦走
薬師岳
黒部五郎岳縦走
水晶岳
鷲羽岳
槍ヶ岳
奥穂高岳 独標まで
常念岳
笠ヶ岳
焼岳
乗鞍岳
御嶽山(黒沢口)
美ヶ原(王ヶ頭) 冬Ver
霧ヶ峰(車山)雨天編
蓼科山
赤岳・横岳・硫黄岳縦走
両神山
雲取山
甲武信ヶ岳
金峰山途中撤退編
瑞牆山
大菩薩嶺途中撤退編2回目
丹沢山・塔ノ岳・蛭ヶ岳縦走
富士山(富士吉田口)
天城山
木曽駒ヶ岳
空木岳
恵那山
甲斐駒ケ岳
仙丈ケ岳
鳳凰三山(夜叉神峠)
北岳・間ノ岳縦走
塩見岳
赤石岳・悪沢岳縦走
聖岳
光岳
白山(石川)
荒島岳
伊吹山(滋賀)
大台ヶ原(奈良)
大峰山
大山(鳥取)
剣山(徳島)
石鎚山(愛媛)
九重山
祖母山
阿蘇山
韓国岳
開聞岳
宮之浦岳

■その他の山
燕岳
奥大日岳
蝶ヶ岳
西穂独標
千畳敷カール(乗越浄土含)
冬の千畳敷カール
入笠山
天狗岳(桜平登山口)
北横岳
三ノ塔・塔ノ岳縦走
鍋割山
高尾山・景信山・陣馬山縦走
御岳山・日の出山
外秩父七峰縦走
武奈ヶ岳(滋賀)
御在所岳(三重)
御在所岳【冬】(三重)
金剛山(大阪)

■山小屋の宿泊体験記
白馬山荘(白馬岳)
燕山荘(燕岳)
五竜山荘(五竜岳)
横尾山荘(槍・穂高・蝶)
太郎平小屋(薬師岳)
黒部五郎小屋(黒部五郎岳)
双六小屋(三俣蓮華岳)
北岳山荘(北岳・間ノ岳)
白根御池小屋(北岳)
北沢峠こもれび荘(仙丈ケ岳)
赤石小屋(赤石岳)
荒川小屋(赤石・悪沢)
千枚小屋(悪沢岳)
赤石温泉白樺荘(赤石・悪沢)
ホテル千畳敷(木曽駒ヶ岳)
くろがね小屋(安達太良山)
尾瀬御池ロッジ(平ヶ岳)
雷鳥沢ヒュッテ(立山)
八方池山荘(唐松岳)
王ヶ頭ホテル(美ヶ原)
五の池小屋(御嶽山)
白雲荘(乗鞍岳)
薬師岳小屋(鳳凰三山)
瑞牆山荘(瑞牆山&金峰山)
赤岳天望荘(南八ヶ岳)
オーレン小屋(北八ヶ岳)
白山室堂山荘(白山)
雲取山荘(雲取山)
みやま山荘(丹沢山)
尊仏山荘(塔ノ岳)
ロッジ長兵衛(大菩薩嶺)
法華院温泉山荘(九重山)

■ロープウェイ等
黒部立山アルペンルート
富士見パノラマゴンドラ
新穂高ロープウェイ
駒が岳ロープウェイ
御岳ロープウェイ
蓼科牧場ゴンドラリフト
北八ヶ岳ロープウェイ
筑波山ロープウェイ
御岳登山鉄道(ケーブル)
御在所ロープウェイ
金剛山ロープウェイ
石鎚登山ロープウェイ
剣山リフト

■長距離フェリーの乗船体験記
さんふわらあ(神戸−大分)

■高速バスの乗車体験記
[お盆]長野線(新宿−長野駅)
ドリーム金沢(東京−富山)
諏訪岡谷線(新宿−茅野BS)
伊那飯田線(新宿−駒ヶ根市)
あぶくま号(新宿−福島)
びわこドリーム(横浜−彦根)
つくば号(東京−筑波)
名古屋湯の山温泉高速線

登山グッツ

■登山に役立つ書籍
ランドネ
PEAKS(ピークス)
週刊ふるさと百名山
ワンダーフォーゲル
山と渓谷
他アウトドア関連雑誌
日本百名山

■必需品(3種の神器)
┣ザック&バック
┣登山シューズ
┗レインウェア

■出来れば欲しい!
サポーター&タイツ
L1 ドライレイヤー
┣帽子
グローブ

■あると便利です♪
┣ヘッドライト
ストック
旅レコ(GPSLOG)
芍薬甘草湯

■山を楽しむ道具達♪
活動量計 Fitbit ChargeHR
デジカメ Canon G16
山コーヒー

山登り便利リンク


■アウトドアウェア





■登山アクセス

ポイントアフィリエイト







■宿泊施設


過去ログ

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>




赤石温泉白樺荘(悪沢岳・赤石岳) 宿泊体験記


☆ランキングに参加しています。クリックで一票!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
人気ブログランキングへ登山・キャンプ人気ブログランキングへ

車静岡駅から車で約2時間30分(約80km)。
大井川鉄道井川線の最終駅「井川駅」よりもさらに奥地の畑薙湖(はたなぎこ)沿いにある赤石温泉白樺荘

しょんぼり「だれが温泉入りにわざわざこんなところまで来るねん!」

って感じですが、

南アルプス好きの山ノボラーなら誰でも知ってる、東海フォレスト送迎バスのりばの畑薙第一ダム駐車場(夏場は夏季臨時駐車場)まで車で約5分程度の場所にあります。

つまり、始発(8:00)の東海フォレスト送迎バスに乗るための前泊地としてはもってこいの宿なのです。

始発の送迎バスに乗るということは、当日中に千枚小屋(約7時間)か赤石小屋(約5時間)家へ登るということですよねー。車中泊ではしっかり寝れないという方はお勧めです!


赤石温泉白樺荘の公式HPはコチラ
※じゃらんや楽天トラベル等のサイトでは予約できません!予約は直接電話で!


井川湖から畑薙湖までの道は細くてうねうねしてて湖面まで数百メートルの断崖絶壁です。しょんぼり(ただ舗装されていて悪路ではありません)
お店なんか一切無く住居すらない道なのですが、畑薙湖沿いをしばらく走ると、今までの道が嘘みたいな広いスペースに綺麗で大きい赤石温泉白樺荘が急に現れます。

赤石温泉白樺荘の前には駐車スペース(15台程度)と道路挟んで向こう側に第2駐車場として相当駐車できるスペースがあります。南アルプスから下山して日帰り入浴する方が多く、そして時々イベントも開催するので満車で止められないなんてことはありません。

昔の白樺荘はボロボロでしたが、最近新しく立て替えられて宿泊施設もその時できたようです。き

<赤石温泉白樺荘 外観>
白樺荘 外観.JPG

赤石温泉白樺荘の入口横には、ザック置き場(しかも雨よけカーテン付き)や、登山靴とかが洗える屋外流し台があります。

でも、夏場は虫とか蛾とかが多いですねー。クッキーモンスター(外壁に嫌というほど付いています)こういう大自然では虫と仲良くするしかないですね・・・。

でも、虫を館内に入りにくくするためか、入口は二重の自動ドアになってました。

館内は土足厳禁なので、下駄箱に靴を入れて鍵は各自で管理。
スリッパが用意されているので、それを履いて館内に入りまずはフロントへ向かいます。(※軽く外に出たいときは外履き用もあります)

ちなみに夜中は自動ドアの電源が消されてしまうため外に出れなくなってしまいます。再度電源が付くのは朝4時30分くらいからでした。

<赤石温泉白樺荘 玄関>
白樺荘 玄関.JPG

フロントで宿泊予約した旨をお伝えし、住所や名前などを記入します。
宿泊料金はフロント横にある券売機で支払います。(日帰り温泉もコレで券を購入します)

宿泊料金は素泊まりで4,110円と結構安いです!お礼
これに夕食1,850円と朝食1,030円が必要な場合はさらに券を購入します。

今回は宿泊+夕食付きで5,960円でした。6,000円切ると安く感じるのは私だけ?

<赤石温泉白樺荘 フロント>
白樺荘 フロント.JPG

フロントの向かいは大きなスペース(メインホール)です。
液晶TVと座れるスペース、日中は地場産品販売コーナーも開いています。軽食としては、カップめん、板チョコ程度しかなく他はお土産系でした。

お菓子系は静岡市内のコンビニで購入しておきましょう。

<赤石温泉白樺荘 ラウンジ>
白樺荘 ラウンジ.JPG

赤石温泉白樺荘は、玄関を入って、左側が宿泊棟、右側が休憩室、正面が温泉という造りになっています。

部屋は全部で10部屋(2人部屋7室・4人部屋3室)です。
宿泊棟に向かう廊下には自動販売機ジュースが設置されています。夏でもホットがあります。
缶コーヒー・ジュース140円、ペットボトルお茶・スポドリ500ml160円、スーパードライ350ml360円、500ml520円と、ちょっと高めです。

夜中でも廊下の電気は付いているので、館内は自由に移動できます。(移動することもありませんが・・・)

<赤石温泉白樺荘 廊下>
白樺荘 廊下 .JPG

さてさて宿泊室ですが、値段も安いのでそれなりかなーと思ったら結構良かったです。

部屋のスペースは小さいですが、部屋の両端にベット、中央にテーブル液晶TV(BSしか映らない)、空調あり、そして洗面台と水洗トイレまでありました。

もちろんコンセントもあるので携帯電話などの充電もバッチリです!

設備十分すぎます!

<赤石温泉白樺荘 宿泊室>
白樺荘 客室.JPG

トイレトイレはウォシュレット付で暖房便座です。
白樺荘館内の休憩室に行くまでのところに共用のトイレもあるので数は十分ですね。

<赤石温泉白樺荘 室内トイレ>
白樺荘 室内トイレ.JPG

夕食は食堂で頂きます。ご飯
食事は18時〜20時までの提供で、その間に食堂に行けば用意してくれるシステムです。

ただ宿泊客の全員が夕食を食べ終えるとパートの人も早く仕事が上がれるようなので、早めに食べてあげましょう。
※というかほぼ皆さん18時から食べてました。お腹空きますからねー。

<赤石温泉白樺荘 食堂>
白樺荘 食堂.JPG

でまた夕食ご飯が豪華でした。
鹿肉にてんぷら、スイカ、その他体に優しそうなおかずが数皿。ま、1,850円ですからねー。楽しい

<赤石温泉白樺荘 夕食>
白樺荘 夕食.JPG

食事の後は温泉(男女別の大浴場)ですねー。温泉
日帰り温泉は午後6:00までですが、宿泊者は午後10時まで、朝は6時30分〜10時まで(内風呂のみ)入ることができます。

<赤石温泉白樺荘 お風呂入口>
白樺荘 お風呂.JPG

浴室内は結構広くて洗い場も6箇所くらいあります。
日帰り入浴の方が居ない時間帯であれば使いたい放題です。日帰り入浴の時間帯は洗い場が全部埋まることもあります。

この赤石温泉白樺荘の温泉はぬるぬるしています。が、これが特徴のようです。

<赤石温泉白樺荘 浴室>
白樺荘浴室.JPG

そして一番目を引いたのがフロントと温泉の間にあるTJARコーナー
ここ井川はTJARを3連覇した望月選手の故郷。望月将悟選手の活躍ぶりが掲示されていました。

私は望月選手のファンなので、このスペースだけで時間をかなりつぶせます♪
参考:NHKスペシャル 激走! 日本アルプス大縦断 ~トランスジャパン・アルプス・レース~ [DVD]
参考:激走! 日本アルプス大縦断 密着、トランスジャパンアルプスレース 富山〜静岡415km (集英社学芸単行本)

<赤石温泉白樺荘 TJARコーナー>
白樺荘 TJARコーナー.JPG

<携帯電話電話
なんとソフトバンクが繋がりました!
AUは繋がりません。
ドコモは?ですが繋がるのでしょう。

他にも、水とお湯とお茶が休憩室に向かう途中に機械があり、夜中でも自由に飲むことができます。(コップもたくさんあります)


車中泊や椹島ロッジで宿泊する人が多いと思われるので、お盆休みとか一か月後の9月SWの予約もガラガラだったりとそれほどそれほど混まないと予想しますが、ツアーでの団体予約なので埋まったりもするので早めの予約が確実ですね!

南アルプス縦走から下山した日に赤石温泉白樺荘で宿泊するなんて方も結構いらっしゃいましたよ。

こんな感じで、南アルプス南部の山行時にはとっても便利な赤石温泉白樺荘でした。ELMO

スポンサードリンク


☆ランキングに参加しています
人気の登山ブログへ(にほんブログ村)
人気の登山ブログへ(ブログランキング)






コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック