はじめに(profile)

更 新 履 歴

カテゴリー

登山ルート

登山/トレッキング記録一覧
行きたい山行ルート一覧

■日本100名山
利尻山
羅臼岳
斜里岳
阿寒岳
旭岳
トムラウシ
十勝岳
幌尻岳
後方羊蹄山
岩木山
八甲田山
八幡平
岩手山
早池峰山
鳥海山
月山
大朝日岳
蔵王山(熊野岳)
飯豊山
西吾妻山
安達太良山
磐梯山
会津駒ケ岳
那須岳
越後駒ケ岳
平ヶ岳
巻機山
燧ケ岳
至仏山 未レポ
谷川岳
雨飾山
苗場山
妙高山
火打山 未レポ
高妻山
男体山
日光白根山
皇海山
武尊山
赤城山
草津白根山
四阿山
浅間山
筑波山
白馬岳縦走
五竜岳・唐松岳縦走
鹿島槍ヶ岳
剣岳
立山三山縦走
薬師岳
黒部五郎岳縦走
水晶岳
鷲羽岳
槍ヶ岳
奥穂高岳 独標まで
常念岳
笠ヶ岳
焼岳
乗鞍岳
御嶽山(黒沢口)
美ヶ原(王ヶ頭) 冬Ver
霧ヶ峰(車山)雨天編
蓼科山
赤岳・横岳・硫黄岳縦走
両神山
雲取山
甲武信ヶ岳
金峰山途中撤退編
瑞牆山
大菩薩嶺途中撤退編2回目
丹沢山・塔ノ岳・蛭ヶ岳縦走
富士山(富士吉田口)
天城山
木曽駒ヶ岳
空木岳
恵那山
甲斐駒ケ岳
仙丈ケ岳
鳳凰三山(夜叉神峠)
北岳・間ノ岳縦走
塩見岳
赤石岳・悪沢岳縦走
聖岳
光岳
白山(石川)
荒島岳
伊吹山(滋賀)
大台ヶ原(奈良)
大峰山
大山(鳥取)
剣山(徳島)
石鎚山(愛媛)
九重山
祖母山
阿蘇山
韓国岳
開聞岳
宮之浦岳

■その他の山
燕岳
奥大日岳
蝶ヶ岳
西穂独標
千畳敷カール(乗越浄土含)
冬の千畳敷カール
入笠山
天狗岳(桜平登山口)
北横岳
三ノ塔・塔ノ岳縦走
鍋割山
高尾山・景信山・陣馬山縦走
御岳山・日の出山
外秩父七峰縦走
武奈ヶ岳(滋賀)
御在所岳(三重)
御在所岳【冬】(三重)
金剛山(大阪)

■山小屋の宿泊体験記
白馬山荘(白馬岳)
燕山荘(燕岳)
五竜山荘(五竜岳)
横尾山荘(槍・穂高・蝶)
太郎平小屋(薬師岳)
黒部五郎小屋(黒部五郎岳)
双六小屋(三俣蓮華岳)
北岳山荘(北岳・間ノ岳)
白根御池小屋(北岳)
北沢峠こもれび荘(仙丈ケ岳)
赤石小屋(赤石岳)
荒川小屋(赤石・悪沢)
千枚小屋(悪沢岳)
赤石温泉白樺荘(赤石・悪沢)
ホテル千畳敷(木曽駒ヶ岳)
くろがね小屋(安達太良山)
尾瀬御池ロッジ(平ヶ岳)
雷鳥沢ヒュッテ(立山)
八方池山荘(唐松岳)
王ヶ頭ホテル(美ヶ原)
五の池小屋(御嶽山)
白雲荘(乗鞍岳)
薬師岳小屋(鳳凰三山)
瑞牆山荘(瑞牆山&金峰山)
赤岳天望荘(南八ヶ岳)
オーレン小屋(北八ヶ岳)
白山室堂山荘(白山)
雲取山荘(雲取山)
みやま山荘(丹沢山)
尊仏山荘(塔ノ岳)
ロッジ長兵衛(大菩薩嶺)
法華院温泉山荘(九重山)

■ロープウェイ等
黒部立山アルペンルート
富士見パノラマゴンドラ
新穂高ロープウェイ
駒が岳ロープウェイ
御岳ロープウェイ
蓼科牧場ゴンドラリフト
北八ヶ岳ロープウェイ
筑波山ロープウェイ
御岳登山鉄道(ケーブル)
御在所ロープウェイ
金剛山ロープウェイ
石鎚登山ロープウェイ
剣山リフト

■長距離フェリーの乗船体験記
さんふわらあ(神戸−大分)

■高速バスの乗車体験記
[お盆]長野線(新宿−長野駅)
ドリーム金沢(東京−富山)
諏訪岡谷線(新宿−茅野BS)
伊那飯田線(新宿−駒ヶ根市)
あぶくま号(新宿−福島)
びわこドリーム(横浜−彦根)
つくば号(東京−筑波)
名古屋湯の山温泉高速線

登山グッツ

■登山に役立つ書籍
ランドネ
PEAKS(ピークス)
週刊ふるさと百名山
ワンダーフォーゲル
山と渓谷
他アウトドア関連雑誌
日本百名山

■必需品(3種の神器)
┣ザック&バック
┣登山シューズ
┗レインウェア

■出来れば欲しい!
サポーター&タイツ
L1 ドライレイヤー
┣帽子
グローブ

■あると便利です♪
┣ヘッドライト
ストック
旅レコ(GPSLOG)
芍薬甘草湯

■山を楽しむ道具達♪
活動量計 Fitbit ChargeHR
デジカメ Canon G16
山コーヒー

山登り便利リンク


■アウトドアウェア





■登山アクセス

ポイントアフィリエイト







■宿泊施設


過去ログ

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>




2015年8月 平ヶ岳 登山(Vol2.平ヶ岳山頂散歩と大アクシデント!)


☆ランキングに参加しています。クリックで一票!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
人気ブログランキングへ登山・キャンプ人気ブログランキングへ

山行記録:
2015.08 平ヶ岳(2,141m) 晴れ(猛暑)晴れ

※参考:山と高原地図 越後三山 平ヶ岳・巻機山 2015 (登山地図)

2015年8月 平ヶ岳 登山(Vol1.日帰りで鷹ノ巣ピストン!)

コースタイム:
■1日目
前泊地:尾瀬御池ロッジ 宿泊体験記

05:00 平ヶ岳登山口(鷹ノ巣) 出発
06:55 下台倉山 通過  
07:50 台倉清水 通過
08:20 白沢清水 通過  ※水場枯れ果ててるパンダ
09:30 姫ノ池  到着
 ↓今回はココから↓
10:05 平ヶ岳山頂 到着
11:10 たまご岩 到着
11:50 姫ノ池  到着  ※ランチタイム30分ご飯
13:25 台倉清水 通過 
14:20 下台倉山 通過  ※脱水症状&脚攣りでダウンバイキンマン
16:55 平ヶ岳登山口(鷹ノ巣) 到着

※所要時間 平ヶ岳 11:55(休憩40分+ダウン60分 含む)


※ルート情報は旅レコ(GPSLOG)を使っています。

歩くこと4時間30分。やっとのことで姫池に到着しました!
この姫池から平ヶ岳の一体が天国。楽しい高原散歩が待っています♪山

姫池の前には木道とテントが数張りできるスペースが2箇所あります。
そういや、
・山頂でテン泊したのか9時頃に下山してくる3人組み
・もう疲れたから平ヶ岳は明日!ここでテン泊しよう

というソロの方がいらっしゃいました。

<9:42 姫池から平ヶ岳へ向かいます>
姫池から平ヶ岳へ

姫池でゆっくりしたいのですが、まずはピークハント。
コースタイムで40分の平ヶ岳山頂へ向かいます。

少々アップダウンがありますが、下を向いて歩いてたら終わっちゃいます。

<9:49 途中にあるたまご岩への分岐>
たまご岩への分岐

さあ平ヶ岳最後の登りです。

木道が上へ上へと伸びていていい雰囲気です。ただ、あ、暑いのよ。。。晴れ

<10:01 平ヶ岳最後の登り>
平ヶ岳最後の登り
そして鷹ノ巣登山口から歩き始めて約5時間。ついに平ヶ岳山頂に到着しました!クラッカー

平ヶ岳が平らなせいで、山頂標識はまさかの木々に囲まれて展望なしでしたー。しょんぼり
でも、達成感はハンパありません。

5時間もよく歩いてきたなーと自分を褒めると同時に下山の長さにビビリます。冷や汗

<10:05 平ヶ岳山頂に到着>
平ヶ岳山頂

ズームアウトで見ると、平ヶ岳の標識はこんな感じで展望の良い木道から少しわき道に入ったところにあります。

平ヶ岳は登山者自体も少ないので、標識の写真撮影順番待ちもほとんどありません。

<10:11 平ヶ岳三角点は木々に囲まれてます>
平ヶ岳山頂ズームアウト

平ヶ岳山頂からは360度のパノラマです。
北側には越後三山、南側には至仏山、燧ケ岳、日光白根山など、100名山がたくさんみえます。楽しい

今回は雲のせいで、巻機山がちょっと見えなかったかな?(それか探せなかったか?)

<10:17 奥に見えるのが越後三山>
奥に見えるのが越後三山

さて、平ヶ岳山頂で遊んだので、次はどのガイドブックにも載っている奇石「たまご岩」へ向かいます。

それと、途中の水場にも期待です。ショック「水、枯れてないでー」

<11:05 たまご岩までの登山道>
たまご岩までの登山道

姫池からたまご岩に向かう登山道の途中に、平ヶ岳の裏ルート(中ノ岐登山道)分岐があります。
(銀山平等の宿泊施設に泊まることが必要)

このルートだと、日帰り最難関の平ヶ岳が往復5時間の普通の100名山登山にはや代わり。

今回も数十人の年配登山者グループがこのルートから現れ&帰って行くのを見ました。
日帰り最難関コースは堪能したので、次回はこのコースでいいかなー。ELMO

この中ノ岐コースの分岐を過ぎるとたまご岩に関する注意標が現れます。

<11:10 風化して危険だそうです>
風化して危険!

さあたまご岩へ到着。
写真では大きく見えますが、思ったより小さい!

遠くから眺める感じかなと思ったら、たまご岩までちゃんと道がありまして、すぐそばまで行くことができます。
なんなら、触ることだってできちゃいます。エリザベス

でも、近くから見ると単なる風化した岩。
少し離れてみたほうが、風景とも重なっていいですね。

<11:21 たまご岩に到着>
たまご岩に到着

たまご岩を鑑賞してから、お気に入りの場所「姫池」へランチご飯をしに戻ります。

たまご岩に行くには途中雪渓のあるところを分岐するのですが、その近くに水場汗があります。単に上流から水が流れるところですが、水は枯れてなくしっかり流れていました。冷たくて美味しいです♪

今回はたまご岩へ行くのに、この分岐でザックをデポし雪渓で飲み物を冷やしてから向かいました。
飲み物はこの暑さで温くなってどうしようもありませんでしたが、冷やしたおかげでキンキンになりました。

<11:36 まだ雪渓が残ってます>
まだ雪渓があります

平ヶ岳、池ノ岳は、平らな地形と地塘だけでなくてお花畑花も広がっています。
白、黄、青と下界では見られない色鮮やかな高山植物か咲き乱れて、目の保養ですね。

<11:49 白・黄・青のお花畑があちこちに>
お花畑〜

さて、姫池に戻ってきました。もうトンボトンボもたくさん飛んでますねー。
ランチタイムにするものの、日光を遮るスペースが全く無くて、暑くて暑くてどうしようもありません。晴れ

山に涼みに来たのに、こんなに暑いとは・・・。

<11:56 お気に入り姫池をミニチュア風で>
姫池ミニチュア風

名残惜しいですが12時に下山開始です。
登りが5時間だったので下山は3時間くらいとして15時付近には平ヶ岳駐車場に戻れるかなーと、ちょっと危ない目標を立ててしまったのかもしれません。大仏

姫池からの急勾配を慎重に下りて行って、台倉山までの平らな長距離ではさらにスピードアップ。
水の残りもどんどん少なくなっていきます。(そして節約モードに)
あと1リットル持っていってたら、安心して水分補給できたのになー。
と後の祭りです。

<13:50 一番しんどい下台倉山付近の下山道>
下台倉山付近の下山道

下台倉山の途中で、脱水の初期症状「手の痺れ」が出てきました。
ふだんは十分な水分を補給するすると収まるのですが、水分補給量が足らなかったのでしょう。

休憩で脚を止めたとたんに、体全体の痺れと動悸に襲われて立てなくなり、登山道に横たわってしまいました。クッキーモンスター

そして、両足ふくらはぎの攣りが発生。もう、悶絶でございます。冷や汗
山友に登山靴を脱がせてもらって、足首を手前に押してもらい攣りの痛みを緩和。

この場合は水分を徐々に補給しないといけないのに、脱水のせいか手もしびれてまったく動かず、自分で飲み物を飲むことすらできません。そもそも水ないし・・・。汗
でも、追い抜かしていくやさしい登山者さんに余っているスポドリや水を頂き十分な水分補給が行えました。
(ロングコースの平ヶ岳登山では、他の方も余っている飲み物はないと思うのですが・・・。ありがとうございます。)

そして横たわったところも日陰で助かりました。
1時間という長い時間、熱中症&脱水症状と闘いまして、なんとか両足の攣りとしびれ等が無くなり歩けるようになりました。手

<14:26 下台倉山から急な下り>
急登だったので急降

ここから平ヶ岳登山口までコースタイムで50分

両足のふくらはぎは攣った後遺症で歩く度に痛みますが、変に筋肉に力が入らないよう、ストックを使いゆっくりと下山していきました。

そして、なんとかやせ尾根が終了。あとは平らな樹林帯道なのでもう一安心。水場の沢川で水を飲んだり、頭を冷やしたり、遊べるまでに回復しました。

15時の下山予定時間を2時間以上も超えてなんとか登山口に戻ってきました!
8月だったので日が長かったのが幸いでした。

平ヶ岳登山口駐車場では途中でお水を頂いたグループにも出会えましたので、無事のご報告とお礼をお伝えしつつ、帰路の準備をするのでした。ELMO

<16:52 やっと鷹ノ巣駐車場へ>
鷹ノ巣駐車場見えた

さて、平ヶ岳には山小屋がありませんので、山バッジを購入するために近くの清四郎小屋(せいしろうごや)に行きました。
秋ごろには山バッジが売り切れになってしまうそうです。

平ヶ岳登山口から車で1分くらいのところにあるので、ほんとはここで前泊したかったのですが、
夜21時に頃に到着予定なのですがと伝えたら18時くらいまでには来てくれないともう寝ちゃってるよ。
とやんわり断られてしまいました。冷や汗

道路沿いにあるので宿泊施設と思ってましたが、山小屋感覚で利用したほうがよさそうです。という訳で、前泊地を尾瀬御池ロッジ家(チェックインは21時まで)に変更しましたが、これまた良かったです♪

<17:03 近くの清四郎小屋>
清四郎小屋


今回は、いろんな意味で思い出に残る平ヶ岳山行になりました。kyu

実は、フルマラソンで二回ほど同じような脱水症状になっているのですが、登山は歩きだからならないだろうと過信してました。が、
・ペースアップによる大量発汗
・猛暑&標高2000m以下(下界の気温は30℃以上)
・長時間の歩行(9時間以上)
・水分取得量(失った水分量は4000ml以上)

によっては脱水症状になるんだなーといい勉強をさせて頂いた山行でした。

アルプス縦走なんかで1日10時間歩くという計画を立てられる方もいらっしゃいますが、悪条件が重なると脱水になる危険性も出てくるので無理しない登山計画を立ててくださいねー。

この平ヶ岳登山で次回の南アルプス縦走の計画をゆるい行程に見直しました〜。男

気を引き締めて、今後も山登りを楽しみます♪

2015年8月 平ヶ岳 登山(Vol1.日帰りで鷹ノ巣ピストン!)
2015年8月 平ヶ岳 登山(Vol2.平ヶ岳山頂散歩と大アクシデント!)



トイレトイレ>
・平ヶ岳登山口(鷹ノ巣) バイオトイレ1基(男女兼用)

平ヶ岳登山口周辺の山小屋:
清四郎小屋
小白沢ヒュッテ
尾瀬御池ロッジ

アクセス:
<関東方面から>
車 所要時間 約120分。
関越自動車道 小出ICから国道352号線

奥只見シルバーライン 
↓ ※長いトンネル、気温によるが霧が発生し見えくい場所あり。
樹海ライン 
↓ ※奥只見湖沿いにウネウネ道。舗装路だが幅が少し狭い。
鷹ノ巣 

近くの宿泊施設:
平ヶ岳付近の宿(魚沼(湯之谷・奥只見))

平ヶ岳付近の宿(桧枝岐・尾瀬・奥会津)

たまご岩までの登山道
スポンサードリンク


☆ランキングに参加しています
人気の登山ブログへ(にほんブログ村)
人気の登山ブログへ(ブログランキング)






コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック