はじめに(profile)

更 新 履 歴

カテゴリー

登山ルート

登山/トレッキング記録一覧
行きたい山行ルート一覧

■北アルプス
白馬岳縦走
 ┗栂池パノラマウェイ
唐松岳・五竜岳縦走
立山三山縦走
黒部五郎岳縦走
奥大日岳
 ┗黒部立山アルペンルート
乗鞍岳
燕岳
蝶ヶ岳
西穂独標
 ┗新穂高ロープウェイ

■中央アルプスと周辺
木曽駒ヶ岳
千畳敷カール(乗越浄土含)
冬の千畳敷カール
 ┗駒が岳ロープウェイ
御嶽山(黒沢口)
 ┗御岳ロープウェイ

■南アルプス
北岳・間ノ岳縦走
赤石岳・悪沢岳縦走
甲斐駒ケ岳
仙丈ケ岳
鳳凰三山(夜叉神峠)
入笠山
 ┗富士見パノラマゴンドラ

■八ヶ岳
赤岳・横岳・硫黄岳縦走
天狗岳(桜平登山口)
蓼科山
 ┗蓼科牧場ゴンドラリフト
北横岳
 ┗北八ヶ岳ロープウェイ
霧ヶ峰・車山雨天編
美ヶ原(王ヶ頭)
冬の美ヶ原(王ヶ頭)

■上信越とその周辺
谷川岳
 ┗谷川岳ロープウェイ
苗場山
四阿山
那須岳
日光白根山
男体山
平ヶ岳
赤城山
筑波山
 ┗筑波山ロープウェイ

■東北方面
蔵王山(熊野岳)

■関東近郊
富士山(富士吉田口)
三ノ塔・塔ノ岳縦走
塔ノ岳・丹沢山・蛭ヶ岳縦走
鍋割山
天城山
瑞牆山
金峰山途中撤退編
雲取山
大菩薩嶺途中撤退編2回目
高尾山・景信山・陣馬山縦走
 ┗高尾山ケーブル
御岳山・日の出山
 ┗御岳登山鉄道(ケーブル)
外秩父七峰縦走

■関西〜四国〜九州方面
伊吹山(滋賀)
武奈ヶ岳(滋賀)
大台ヶ原(奈良)
御在所岳(三重)
御在所岳【冬】(三重)
 ┗御在所ロープウェイ
金剛山(大阪)
 ┗金剛山ロープウェイ
大山(鳥取)
石鎚山(愛媛)
 ┗石鎚登山ロープウェイ
剣山(徳島)
 ┗剣山リフト
九重山

■山小屋の宿泊体験記
白馬山荘(白馬岳)
燕山荘(燕岳)
五竜山荘(五竜岳)
横尾山荘(槍・穂高・蝶)
太郎平小屋(薬師岳)
黒部五郎小屋(黒部五郎岳)
双六小屋(三俣蓮華岳)
北岳山荘(北岳・間ノ岳)
白根御池小屋(北岳)
北沢峠こもれび荘(仙丈ケ岳)
赤石小屋(赤石岳)
荒川小屋(赤石・悪沢)
千枚小屋(悪沢岳)
赤石温泉白樺荘(赤石・悪沢)
ホテル千畳敷(木曽駒ヶ岳)
くろがね小屋(安達太良山)
尾瀬御池ロッジ(平ヶ岳)
雷鳥沢ヒュッテ(立山)
八方池山荘(唐松岳)
王ヶ頭ホテル(美ヶ原)
五の池小屋(御嶽山)
白雲荘(乗鞍岳)
薬師岳小屋(鳳凰三山)
瑞牆山荘(瑞牆山&金峰山)
赤岳天望荘(南八ヶ岳)
オーレン小屋(北八ヶ岳)
雲取山荘(雲取山)
みやま山荘(丹沢山)
尊仏山荘(塔ノ岳)
ロッジ長兵衛(大菩薩嶺)
法華院温泉山荘(九重山)


■長距離フェリーの乗船体験記
さんふわらあ(神戸−大分)


■高速バスの乗車体験記
[お盆]長野線(新宿−長野駅)
ドリーム金沢(東京−富山)
諏訪岡谷線(新宿−茅野BS)
伊那飯田線(新宿−駒ヶ根市)
あぶくま号(新宿−福島)
びわこドリーム(横浜−彦根)
つくば号(東京−筑波)
名古屋湯の山温泉高速線

登山グッツ

■登山に役立つ書籍
ランドネ
PEAKS(ピークス)
週刊ふるさと百名山
ワンダーフォーゲル
山と渓谷
他アウトドア関連雑誌
日本百名山

■必需品(3種の神器)
┣ザック&バック
┣登山シューズ
┗レインウェア

■出来れば欲しい!
サポーター&タイツ
L1 ドライレイヤー
┣帽子
グローブ

■あると便利です♪
┣ヘッドライト
ストック
旅レコ(GPSLOG)
芍薬甘草湯

■山を楽しむ道具達♪
活動量計 Fitbit ChargeHR
デジカメ Canon G16
山コーヒー

山登り便利リンク


■アウトドアウェア





■登山アクセス

ポイントアフィリエイト







■宿泊施設


過去ログ

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>




2015年8月 平ヶ岳 登山(Vol1.日帰りで鷹ノ巣ピストン!)


☆ランキングに参加しています。クリックで一票!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
人気ブログランキングへ登山・キャンプ人気ブログランキングへ

山行記録:
2015.08 平ヶ岳(2,141m) 晴れ(猛暑)晴れ

※参考:山と高原地図 越後三山 平ヶ岳・巻機山 2015 (登山地図)

コースタイム:
■1日目
前泊地:尾瀬御池ロッジ 宿泊体験記

05:00 平ヶ岳登山口(鷹ノ巣) 出発
06:55 下台倉山 通過  
07:50 台倉清水 通過
08:20 白沢清水 通過  ※水場枯れ果ててるパンダ
09:30 姫ノ池  到着
10:05 平ヶ岳山頂 到着
11:10 たまご岩 到着
11:50 姫ノ池  到着  ※ランチタイム30分ご飯
13:25 台倉清水 通過 
14:20 下台倉山 通過  ※脱水症状&脚攣りでダウンバイキンマン
16:55 平ヶ岳登山口(鷹ノ巣) 到着

※所要時間 平ヶ岳 11:55(休憩40分+ダウン60分 含む)


※ルート情報は旅レコ(GPSLOG)を使っています。

いろんな人のブログで書かれている平ヶ岳にはあるキーワードが付いてきます。
それが「日帰り最難関」!

コースタイム11時間なのに、山小屋なし、トイレなし。クッキーモンスター

これだけ聞くと足が遠のく山なのですが、意外と登った人の評価は高いんですねー。
その理由は何? 山頂の雰囲気?眺望?達成感?

という訳で自分で平ヶ岳の良さを確認しに、数日前から天気予報と睨めっこ。
山テンで登山日和晴れと言わしめた快晴の土曜日に、日帰り最難関の平ヶ岳登山に挑みました!

結果、いやー大変でした。でも大満足山行。手

<平ヶ岳天気予報>
平ヶ岳天気予報

今回は歩行時間がかなりかかるので、マイカー車&前泊家登山。

朝4時30分に前泊地「尾瀬御池ロッジ」を出発。
細い道をウネウネと運転し平ヶ岳登山口の駐車場に到着しました。今日は朝もや霧が酷くって前が見づらくて大変でした〜。

駐車場には20台くらい車が停めれそうですが今日は土曜日。
でも大変な山なので少ないだろうと高をくくってたら、なんと8割くらい埋まってました。冷や汗結構人気あり?

で、ほとんどの人が午前5時くらいから歩き始めるようで、寂しい山行ではありませんでした。でも、全員でも20名くらいかな?

ソロが2割、同姓パーティーが6割、異性パーティーが2割といった感じです。

<4:48 平ヶ岳登山口駐車場>
鷹ノ巣登山口

バイオトイレトイレで用をすまし、準備運動をして出発です。
※バイオトイレは臭いはしますが中はきれいに掃除されています。一基しかありませんのでピーク時は混雑するかもしれません。

いつもは1リットルしか持っていかない飲み物も今日は長丁場なので倍の2リットル持っていくことにしました。
(※結果、これでも足らなかったんですけど・・・・冷や汗

<5:01 平ヶ岳登山口>
平ヶ岳登山口
登山口を入ってからは緩やかな樹林帯。ウォーミングアップにはもってこいの道が続きます。途中、水場(というか沢)がありますが行きは無視ですが、帰りはここで遊んじゃいました〜。楽しい

さ、いよいよ本格的な平ヶ岳登山が始まります。グッド
すぐやせ尾根です」という表示と「平ヶ岳10.5km」と書いてます。10.5kmって・・・。

気合を入れましょう!

<5:17 ここから本格的な平ヶ岳登山>
ここからやせ尾根

こんな感じの樹林帯ではないやせ尾根が延々1時間程度続きます。そして結構急登で高度を800mほど稼いでいきます。
この時間でも暑いのですが、まだ朝もや中で直射日光が当たらないのがせめてもの救い。

危険下山時は直射日光の激しい15時頃に通るため日射病や脱水症状には注意です。

<5:34 平ヶ岳登山 やせ尾根登山中>
やせ尾根〜

それにしても心配なのがお天気。
山テンでは登山日和とあったのに濃い濃霧に襲われていて晴れる気がしません・・・。

この辛い平ヶ岳の日帰り山行で悪天候だけは絶対避けたいなぁとテンションが下がっていきます。

<6:27 天気良いはずなのに晴れるのかなぁ〜>
早朝はもやが

それは、ほんとに急な出来事でした。感動

今まで朝もやで視界も悪かったのですが、北側(右側)から晴れてきて遠くの山々がしっかりと見えるようになりました!やった!

と、同時に直射日光が暑い。
どんどん汗汗が噴き出てきます!これはこれで辛いです。

<7:16 急に青空が見えてきた>
晴れてきた!

そして行く手の遥か彼方に丸っこい山が二つ見えてきました!
「ひょっとしてあれが平ヶ岳じゃない?」
えらい遠いんですけどー。

って帰って調べてみたらやっぱり平ヶ岳、右は池ノ岳の2トップでした。

<7:37 遥か彼方に平ヶ岳>
遠くに見える平ヶ岳

台倉山を過ぎるとあとは池ノ岳の下までは標高差の少ない樹林帯になります。
木道もところどころに整備されていたり、水場(枯れてるけど・・)があったりと、時間もかからずに距離を稼げます。

で大変だったのが、まとわりついてくる虻か蜂蜂
止まって刺されるのも嫌だったので歩き続けてました・・・。虫が近寄ってこないスプレーとかあるといいかもしれませんね。

<8:13 標高差の少ない樹林帯>
途中高低差の無い樹林帯

ここで、平ヶ岳では命にかかわる水場の情報川

※8月上旬の情報です。
・登山口近くの沢 ⇒ 水量豊富ですが、登山口から近すぎて役に立ちません!
・台倉清水 ⇒ 水場がどこにあるか分かりません。登山道からかなり下るのかも。
・白沢清水 ⇒ 一番欲しい水場ですが、水枯れてました・・・。
・池ノ岳中腹の水場 ⇒ 結構豊富に水が流れています。使えます!

でも、距離が長い!スピードを上げてグイグイ進んで行きました。

<8:46 展望が開けてきました>
樹林帯終了

平らな樹林帯が終わると最後に池ノ岳へ向かう最後の急登(約400m)です。
今まで平らな道で甘やかしていた足には厳しい登り。加えて、今日は猛暑おてんきで体が思ったよりも消耗しています。

亀の歩みのようにゆっくりゆっくりと登って行きます。冷や汗

<9:11 平ヶ岳登山最後の登り>
姫ノ池へ最後の急登

池ノ岳山頂付近まで来ると尾瀬方面が一望できます!山

今日は晴天でいい景色です。日本100名山だと、燧ケ岳、日光白根山、至仏山などが見えます。テンションあがります。

中でも距離的に一番近い燧ケ岳の存在感は凄いですねー。次登りに行こうっと♪

<9:29 燧ケ岳が見えます>
燧ケ岳もばっちり

尾瀬側の良い眺望とギラギラ太陽晴れに歓迎されながら、池ノ岳のピークにやっと到着しました。

山の上は涼しいはずなのですが、ここの標高はまだ約2,000m
南アルプスの北沢峠より低いので、とにかく暑いのです。汗

<9:31 姫池まで登りました>
平ヶ岳 姫ノ池へ到着

池ノ岳には姫ノ池という大きな池塘があって、左側には平ヶ岳(まだ、結構遠い・・・)。苗場山頂には若干劣りますが、いやいや素晴らしい。

ずーっとここに居たいなあと思ってしまう天国のような場所でした。ELMO

<9:33 姫ノ池から見た平ヶ岳>
平ヶ岳 地塘が綺麗すぎる

この時点で水は0.8Lほど消費。水
もっと飲んでおけば良かったのですが、2Lしかないので節約しちゃったんだろうなぁ。

この水分補給失敗のおかげで自分の体の異常が徐々に近づいてくるのでした。しょんぼり

でもまずは平ヶ岳のピークを踏まないといけません。
のんびりしたい気持ちを押さえて、コースタイム40分の平ヶ岳の山頂に向かいます。


2015年8月 平ヶ岳 登山(Vol2.平ヶ岳山頂散歩と大アクシデント!) へつづく


トイレトイレ>
・平ヶ岳登山口(鷹ノ巣) バイオトイレ1基(男女兼用)

平ヶ岳登山口周辺の山小屋:
清四郎小屋
小白沢ヒュッテ
尾瀬御池ロッジ

アクセス:
<関東方面から>
車 所要時間 約120分。
関越自動車道 小出ICから国道352号線

奥只見シルバーライン 
↓ ※長いトンネル、気温によるが霧が発生し見えくい場所あり。
樹海ライン 
↓ ※奥只見湖沿いにウネウネ道。舗装路だが幅が少し狭い。
鷹ノ巣 

近くの宿泊施設:
平ヶ岳付近の宿(魚沼(湯之谷・奥只見))

平ヶ岳付近の宿(桧枝岐・尾瀬・奥会津)

スポンサードリンク


☆ランキングに参加しています
人気の登山ブログへ(にほんブログ村)
人気の登山ブログへ(ブログランキング)






コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック