はじめに(profile)

更 新 履 歴

カテゴリー

登山ルート

登山/トレッキング記録一覧
行きたい山行ルート一覧

■北アルプス
白馬岳縦走
 ┗栂池パノラマウェイ
唐松岳・五竜岳縦走
立山三山縦走
黒部五郎岳縦走
奥大日岳
 ┗黒部立山アルペンルート
乗鞍岳
燕岳
蝶ヶ岳
西穂独標
 ┗新穂高ロープウェイ

■中央アルプスと周辺
木曽駒ヶ岳
千畳敷カール(乗越浄土含)
冬の千畳敷カール
 ┗駒が岳ロープウェイ
御嶽山(黒沢口)
 ┗御岳ロープウェイ

■南アルプス
北岳・間ノ岳縦走
赤石岳・悪沢岳縦走
甲斐駒ケ岳
仙丈ケ岳
鳳凰三山(夜叉神峠)
入笠山
 ┗富士見パノラマゴンドラ

■八ヶ岳
赤岳・横岳・硫黄岳縦走
天狗岳(桜平登山口)
蓼科山
 ┗蓼科牧場ゴンドラリフト
北横岳
 ┗北八ヶ岳ロープウェイ
霧ヶ峰・車山雨天編
美ヶ原(王ヶ頭)
冬の美ヶ原(王ヶ頭)

■上信越とその周辺
谷川岳
 ┗谷川岳ロープウェイ
苗場山
四阿山
那須岳
日光白根山
男体山
平ヶ岳
赤城山
筑波山
 ┗筑波山ロープウェイ

■東北方面
蔵王山(熊野岳)

■関東近郊
富士山(富士吉田口)
三ノ塔・塔ノ岳縦走
塔ノ岳・丹沢山・蛭ヶ岳縦走
鍋割山
天城山
瑞牆山
金峰山途中撤退編
雲取山
大菩薩嶺途中撤退編2回目
高尾山・景信山・陣馬山縦走
 ┗高尾山ケーブル
御岳山・日の出山
 ┗御岳登山鉄道(ケーブル)

■関西〜四国〜九州方面
伊吹山(滋賀)
武奈ヶ岳(滋賀)
大台ヶ原(奈良)
御在所岳(三重)
御在所岳【冬】(三重)
 ┗御在所ロープウェイ
金剛山(大阪)
 ┗金剛山ロープウェイ
大山(鳥取)
石鎚山(愛媛)
 ┗石鎚登山ロープウェイ
剣山(徳島)
 ┗剣山リフト

■山小屋の宿泊体験記
白馬山荘(白馬岳)
燕山荘(燕岳)
五竜山荘(五竜岳)
横尾山荘(槍・穂高・蝶)
太郎平小屋(薬師岳)
黒部五郎小屋(黒部五郎岳)
双六小屋(三俣蓮華岳)
北岳山荘(北岳・間ノ岳)
白根御池小屋(北岳)
北沢峠こもれび荘(仙丈ケ岳)
赤石小屋(赤石岳)
荒川小屋(赤石・悪沢)
千枚小屋(悪沢岳)
赤石温泉白樺荘(赤石・悪沢)
ホテル千畳敷(木曽駒ヶ岳)
くろがね小屋(安達太良山)
尾瀬御池ロッジ(平ヶ岳)
雷鳥沢ヒュッテ(立山)
八方池山荘(唐松岳)
王ヶ頭ホテル(美ヶ原)
五の池小屋(御嶽山)
白雲荘(乗鞍岳)
薬師岳小屋(鳳凰三山)
瑞牆山荘(瑞牆山&金峰山)
赤岳天望荘(南八ヶ岳)
オーレン小屋(北八ヶ岳)
雲取山荘(雲取山)
みやま山荘(丹沢山)
尊仏山荘(塔ノ岳)
ロッジ長兵衛(大菩薩嶺)


■高速バスの乗車体験記
[お盆]長野線(新宿−長野駅)
ドリーム金沢(東京−富山)
諏訪岡谷線(新宿−茅野BS)
伊那飯田線(新宿−駒ヶ根市)
あぶくま号(新宿−福島)
びわこドリーム(横浜−彦根)
つくば号(東京−筑波)
名古屋湯の山温泉高速線

登山グッツ

■登山に役立つ書籍
ランドネ
PEAKS(ピークス)
週刊ふるさと百名山
ワンダーフォーゲル
山と渓谷
他アウトドア関連雑誌
日本百名山

■必需品(3種の神器)
┣ザック&バック
┣登山シューズ
┗レインウェア

■出来れば欲しい!
サポーター&タイツ
L1 ドライレイヤー
┣帽子
グローブ

■あると便利です♪
┣ヘッドライト
ストック
旅レコ(GPSLOG)
芍薬甘草湯

■山を楽しむ道具達♪
活動量計 Fitbit ChargeHR
デジカメ Canon G16
山コーヒー

山登り便利リンク


■アウトドアウェア





■登山アクセス

ポイントアフィリエイト







■宿泊施設


過去ログ

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>




2015年7月 男体山 登山(二荒山神社中宮から)


☆ランキングに参加しています。クリックで一票!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
人気ブログランキングへ登山・キャンプ人気ブログランキングへ

山行記録:
2015.07 男体山(2,484m) 晴れ晴れのちにわか雨雨

 ※参考:山と高原地図 日光 白根山・男体山

コースタイム:
■1日目
08:00 二荒山神社中宮 出発
08:35 3合目 到着  ※工事用道路開始
09:00 4合目 到着  ※工事用道路終了
09:13 5合目 到着
09:25 6合目 到着
10:05 8合目 到着
10:25 9合目 到着
10:50 男体山山頂 到着 ※昼休憩65分ご飯
11:55 男体山山頂 出発
12:35 5合目 通過 
13:10 4合目 通過 
13:40 二荒山神社中宮 到着

※所要時間 男体山 5:40(休憩65分含む)



※ルート情報は旅レコ(GPSLOG)を使っています。

日本100名山登頂を目指して思うこと。
だんだんと近場で日帰りが出来る山が減ってきているなぁと。しょんぼり

で地図とにらめっこ。
上信越とか日光・那須方面はなんとか日帰りできそうだ、でもその分、山行に使える時間が減っていくから歩行時間は短い方が望ましい・・・。

そんなこんなで目についた山がこの「男体山
ギリ日帰り可能な日光方面で歩行時間も約5時間程度とぴったり。

直登で味気なさそうな山だど頑張って行ってみるか〜と、男体山登山の始まりです!ELMO


<男体山天気予報>
男体山天気
今回も日帰りマイカー登山です。車

東北自動車道の宇都宮JCTで日光宇都宮道路に入り終点の清滝まで。そこからは国道120号線でいろは坂を進んで登山口へ到着!
所要時間は佐野SAから約2時間程度でした。

駐車場の場所は少し分かりにくく、「ここ入っていいの?しょんぼり」っていう鳥居がある道へ侵入。150mほど砂利道を進むと登山者専用駐車場があります。平日なのでそんなに混んでませんでした。

トイレは駐車場から来た道を少し戻ったところにありますが、写真のビジュアル通り美しくはありません・・・。冷や汗トイレットペーパーも設置していないので、トイレ前にある自販機で購入(100円)します。

いろは坂手前にあるコンビニで済ましておくのが正解!

<7:56 男体山 駐車場横の公衆トイレ>
男体山トイレ

準備を整えたら、二荒山(ふたらさん)神社中宮で入山料(500円)をお支払い。パーティーが全員そろってから、神主さんの説明を受けます。

ここでは登山ではなくて登拝です。拍手
古来より山岳信仰の山で関東第一の霊峯とのこと。

<8:06 二荒山神社の後ろに見える男体山>
二荒山神社中宮と男体山

お話のポイントは、
・トイレはありません。
・水もありません。売ってません。
・3〜4合目間は工事用道路を歩きます。
・4合目の鳥居は必ずくぐってください。
・登り4時間、下り3時間程度です。
・7月31日から登拝大祭があり夜歩いてご来光見れますとの宣伝パンダ

いつもとは違う登山のスタートに身が引き締まります♪

<男体山登拝の御守護札貰った>
男体山登拝御守護札

登山道はというと、4パターンに分けられますねー。

1:1合目〜3合目 比較的緩い樹林帯を登ります。

2:3合目〜4合目 工事用道路を歩きます。楽ですけど結構距離があります!

<8:51 工事用道路通過(3合目)>
男体山 工事用道路

3:4合目〜9合目 ここが苦行の本番!
岩場の急登が続きます。たまに中禅寺湖が顔をのぞかせます。

定期的にこんな避難小屋も。今日は天気が良かったので利用せず〜。

<9:13 男体山五合目避難小屋>
男体山 5合目避難小屋

あ、そういや途中に気がガサガサするなーと思ったら、サルさるが数匹遊んでしました♪5合目付近かな?

8合目付近から軽い高山病か脱水症状らしきものが出てきました。ちょっとペース早かったかな?
マラソンでこういう時は少しずつ水分を補給するのが大切と経験しているので、スポドリを少しずつ飲みながら登って行きました!

おかげで、持ってきたペットボトル1L分今回は飲み干しましたねー。男体山登山は、途中で水も買えないし水場も無いので、夏登るときは多めの水を持って登りましょう!

<10:06 岩場の急登連続>
男体山急登り8合目付近

4:9合目から山頂 森林限界を超えて、火山らしくゴツゴツした道を歩きます。中禅寺湖と戦場ヶ原の景色が綺麗です。

9合目付近の休憩所で年輩の登山者さんと楽しい会話。
男体山は何回登ったかという競い合いがあるらしくて(大阪の金剛山みたいですね)、1日に2回登るとか、夜中歩ける登拝大祭のときは1日5回登ったりするとか・・・

同じところに2回も登りたくない自分にとっては地獄です。。。。undefined

<10:35 男体山山頂までもう少し>
男体山山頂付近

んー中禅寺湖と戦場ヶ原のセット♪
良い眺望ですが、ちょっと曇って曇りきたのが心配・・・

<10:45 男体山山頂付近から中禅寺湖と戦場ヶ原>
男体山山頂付近から

やっと男体山山頂に到着♪クラッカー
頑張って登って2時間50分。コースタイムは3時間なので結構辛口かも・・・。

山頂は東西に広いです。
最高峰には剱みたいなのがそびえていて、中央には二荒山神社奥宮、最高峰の逆には男体山神社があります。

剱の下でランチタイム。
ランチタイムの後は広い山頂付近を散歩です。男体山神社方面からの景色は良くて日光湯元方面までバッチり。

<11:35 男体山山頂>
男体山山頂 雲が・・

良くわかりませんが(笑)、男体山登頂記念の写真撮影スポットです♪

<11:37 男体山山頂 二荒山大神>
男体山 二荒山大神

山頂を堪能したので、男体山の下山開始です。パンチ
直登だったので、下山は直下!雨がパラパラ降りだしたので、大腿四頭筋(だいたいしとうきん)に気合を入れてガツガツ下ります。

四合目まで来たらもう一息。
工事用道路と緩い樹林帯を下りれば、ゴールの荒山神社中宮です。

<13:08 男体山 四合目下山中>
男体山 四合目下山

てなわけで無事下山いたしました。
最後の鳥居をくぐる前に登山靴に付いた泥を落とせる水とブラシが置いてあります。
神聖なる土を持ってかないようにお清めだそうです。

何か地のモノ買おうかな〜と思ったところに、男体山の神の水が(200円)
5時間の行程だったのにペットボトル500ml×2本を飲みほしてて、のどが渇いたので早速購入。

冷蔵庫に入ってて冷たい!でも、南アルプス天然水の方が美味しいです・・・。バイキンマン

<13:49 二荒山神社に売ってる男体山神の水>
男体山神の水

帰路の途中に中禅寺湖の湖畔から男体山の全景を激写!
山頂付近には雲がかかってますが、綺麗な形をした山ですね。(ちなみに午前中は晴れてました)

<16:00 中禅寺湖畔からの男体山>
男体山 全景

なんとなく地味な感じと硬派な感じで足が遠のいていた男体山でしたが、登ってみるとやっぱり100名山だけあって良い山でした。

登りはきついですが、たまに中禅寺湖の展望が開けたり、サルがいたり、山頂が結構良かったりと楽しい山行でした♪ELMO


トイレトイレ>
・二荒山神社中宮(登山口)


男体山周辺の山小屋:
付近に山小屋は無さそうです。(避難小屋は定期的にあります)

アクセス:
<関東方面から>
車 日光宇都宮道路 清滝ICから国道120号線 約30分。

近くの宿泊施設:
男体山付近の宿(奥日光・中禅寺湖)
男体山付近の宿(日光・霧降高原)
男体山付近の宿(今市)

男体山付近の宿(鬼怒川・川治)
スポンサードリンク


☆ランキングに参加しています
人気の登山ブログへ(にほんブログ村)
人気の登山ブログへ(ブログランキング)






コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック