はじめに(profile)

更 新 履 歴

カテゴリー

登山ルート

登山/トレッキング記録一覧
行きたい山行ルート一覧

■日本100名山
利尻山
羅臼岳
斜里岳
阿寒岳
旭岳
トムラウシ
十勝岳
幌尻岳
後方羊蹄山
岩木山
八甲田山
八幡平
岩手山
早池峰山
鳥海山
月山
大朝日岳
蔵王山(熊野岳)
飯豊山
西吾妻山
安達太良山
磐梯山
会津駒ケ岳
那須岳
越後駒ケ岳
平ヶ岳
巻機山
燧ケ岳
至仏山 未レポ
谷川岳
雨飾山
苗場山
妙高山
火打山 未レポ
高妻山
男体山
日光白根山
皇海山
武尊山
赤城山
草津白根山
四阿山
浅間山
筑波山
白馬岳縦走
五竜岳・唐松岳縦走
鹿島槍ヶ岳
剣岳
立山三山縦走
薬師岳
黒部五郎岳縦走
水晶岳
鷲羽岳
槍ヶ岳
奥穂高岳 独標まで
常念岳
笠ヶ岳
焼岳
乗鞍岳
御嶽山(黒沢口)
美ヶ原(王ヶ頭) 冬Ver
霧ヶ峰(車山)雨天編
蓼科山
赤岳・横岳・硫黄岳縦走
両神山
雲取山
甲武信ヶ岳
金峰山途中撤退編
瑞牆山
大菩薩嶺途中撤退編2回目
丹沢山・塔ノ岳・蛭ヶ岳縦走
富士山(富士吉田口)
天城山
木曽駒ヶ岳
空木岳
恵那山
甲斐駒ケ岳
仙丈ケ岳
鳳凰三山(夜叉神峠)
北岳・間ノ岳縦走
塩見岳
赤石岳・悪沢岳縦走
聖岳
光岳
白山(石川)
荒島岳
伊吹山(滋賀)
大台ヶ原(奈良)
大峰山
大山(鳥取)
剣山(徳島)
石鎚山(愛媛)
九重山
祖母山
阿蘇山
韓国岳
開聞岳
宮之浦岳

■その他の山
燕岳
奥大日岳
蝶ヶ岳
西穂独標
千畳敷カール(乗越浄土含)
冬の千畳敷カール
入笠山
天狗岳(桜平登山口)
北横岳
三ノ塔・塔ノ岳縦走
鍋割山
高尾山・景信山・陣馬山縦走
御岳山・日の出山
外秩父七峰縦走
武奈ヶ岳(滋賀)
御在所岳(三重)
御在所岳【冬】(三重)
金剛山(大阪)

■山小屋の宿泊体験記
白馬山荘(白馬岳)
燕山荘(燕岳)
五竜山荘(五竜岳)
横尾山荘(槍・穂高・蝶)
太郎平小屋(薬師岳)
黒部五郎小屋(黒部五郎岳)
双六小屋(三俣蓮華岳)
北岳山荘(北岳・間ノ岳)
白根御池小屋(北岳)
北沢峠こもれび荘(仙丈ケ岳)
赤石小屋(赤石岳)
荒川小屋(赤石・悪沢)
千枚小屋(悪沢岳)
赤石温泉白樺荘(赤石・悪沢)
ホテル千畳敷(木曽駒ヶ岳)
くろがね小屋(安達太良山)
尾瀬御池ロッジ(平ヶ岳)
雷鳥沢ヒュッテ(立山)
八方池山荘(唐松岳)
王ヶ頭ホテル(美ヶ原)
五の池小屋(御嶽山)
白雲荘(乗鞍岳)
薬師岳小屋(鳳凰三山)
瑞牆山荘(瑞牆山&金峰山)
赤岳天望荘(南八ヶ岳)
オーレン小屋(北八ヶ岳)
白山室堂山荘(白山)
雲取山荘(雲取山)
みやま山荘(丹沢山)
尊仏山荘(塔ノ岳)
ロッジ長兵衛(大菩薩嶺)
法華院温泉山荘(九重山)

■ロープウェイ等
黒部立山アルペンルート
富士見パノラマゴンドラ
新穂高ロープウェイ
駒が岳ロープウェイ
御岳ロープウェイ
蓼科牧場ゴンドラリフト
北八ヶ岳ロープウェイ
筑波山ロープウェイ
御岳登山鉄道(ケーブル)
御在所ロープウェイ
金剛山ロープウェイ
石鎚登山ロープウェイ
剣山リフト

■長距離フェリーの乗船体験記
さんふわらあ(神戸−大分)

■高速バスの乗車体験記
[お盆]長野線(新宿−長野駅)
ドリーム金沢(東京−富山)
諏訪岡谷線(新宿−茅野BS)
伊那飯田線(新宿−駒ヶ根市)
あぶくま号(新宿−福島)
びわこドリーム(横浜−彦根)
つくば号(東京−筑波)
名古屋湯の山温泉高速線

登山グッツ

■登山に役立つ書籍
ランドネ
PEAKS(ピークス)
週刊ふるさと百名山
ワンダーフォーゲル
山と渓谷
他アウトドア関連雑誌
日本百名山

■必需品(3種の神器)
┣ザック&バック
┣登山シューズ
┗レインウェア

■出来れば欲しい!
サポーター&タイツ
L1 ドライレイヤー
┣帽子
グローブ

■あると便利です♪
┣ヘッドライト
ストック
旅レコ(GPSLOG)
芍薬甘草湯

■山を楽しむ道具達♪
活動量計 Fitbit ChargeHR
デジカメ Canon G16
山コーヒー

山登り便利リンク


■アウトドアウェア





■登山アクセス

ポイントアフィリエイト







■宿泊施設


過去ログ

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>




2014年10月 苗場山 登山(ド定番:祓川コースVol.1)


☆ランキングに参加しています。クリックで一票!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
人気ブログランキングへ登山・キャンプ人気ブログランキングへ

山行記録:
2014.10 苗場山(2,145m) 快晴晴れ

 ※参考 山と高原地図 谷川岳 苗場山・武尊山 (登山地図)

コースタイム:
■1日目  
07:20 第2リフト町営駐車場 出発
07:40 和田小屋 通過
08:15 六合目  通過
08:35 下ノ芝  通過
09:10 中ノ芝  通過
↑ 今回はここまで ↑
09:30 上ノ芝  通過
09:50 神楽ヶ峰 通過
10:30 雲尾坂  通過
11:00 苗場山 到着 ※休憩55分
11:55 苗場山   出発
12:15 苗場山神社 到着
12:50 苗場山   下山開始
13:45 神楽ヶ峰  通過
14:05 中ノ芝   通過
15:15 和田小屋  通過 
15:40 第2リフト町営駐車場 到着


※総所要時間 苗場山 8:20(休憩60分含む)


※ルート情報は旅レコ(GPSLOG)を使っています。


登った人が口をそろえてお勧めする山頂に広がる広大な高層湿原。き
ぜひこの目で見たかったのですよ♪

上信越登山の第2弾は、スキー場で有名な「苗場山」に行ってきました!
ま、苗場山と苗場スキー場は結構遠いんですけどね。。。


前日は赤城山に登っていたので「渋川伊香保」で前泊。なので早めに苗場山の登山口に到着できそうですが、行く前から心配していたのが、駐車場が満車になったらどうしようということ。しょんぼり

マイカー登山で定番の祓川コースを使う場合、駐車場は和田小屋下の「第2リフト町営駐車場」。
でも山と高原地図では駐車場のキャパは30台との記載。皆さんのブログを見てもすぐに満車になるので早く行くことをお勧めしますという内容。

しょんぼり「停めれなかったらどうするんだよ・・・」
ま、平日&朝7時到着なので大丈夫でしょう。と行って見たら、見事に満車でした・・・。クッキーモンスター

<11:40第2リフト町営駐車場>
第2リフト町営駐車場

でも大丈夫!。手
第2リフト町営駐車場周辺は広大なゲレンデで、上の写真のように皆さんお行儀良く停めてました。
現地に早めに到着したほうが良いですが、車停めるところの確保はそれほど心配しなくてもよさそうです。

今回も駐車場に停めれなかった車がゲレンデ上に何十台とありましたので。


さて、今日は天気最高。念願の苗場山登山のスタートです!

<苗場山天気>
苗場山天気
【山行記録】

今回はマイカー登山。車
関越自動車道の湯沢ICを下りて、国道17号線(三国街道)を走り、途中八木沢口を右へ入り苗場山林道へ。

苗場山林道は舗装道路で、スキー場を横切ったりとなかなか面白い道が続きます。途中、小さいですが「和田小屋」「苗場山登山口」等の看板も出てくるので迷うことは無いと思います。

山と高原地図に載っていたゲートは気づかなかったなぁ・・・

<6:45 苗場山林道>
苗場山林道

ドンドン進んでいくと「第2リフト町営駐車場」が道路左側に現れますが満車なのでそのまま舗装路を少し進むと広大なゲレンデに出ます。今回はレストラン「シュプール」の建物前のゲレンデに駐車させて頂きました!

このレストラン「シュプール」はスキーシーズンのみオープンのようでトイレトイレも利用できませんでした。


ここから和田小屋まではゲレンデ上を約20分ほど登っていきます。
和田小屋に宿泊する人やタクシーの場合はそのまま和田小屋まで行くことが可能です。

今朝(金曜日午前7時30分頃)は和田小屋がまだ空いていませんでした。
危険トイレは和田小屋内にあるためクローズ時はトイレが利用できません!

次のトイレは苗場山頂にある苗場山頂ヒュッテまで約4時間。
あらかじめ国道17号線のコンビニ等で済ませておきましょう。

<7:40 和田小屋到着>
和田小屋

和田小屋の前にはテーブルと椅子があり、登山準備を整えていざ出陣です♪
まずはゲレンデを横切り登山道へ入っていきますが、入口に登山届けがあります。

<7:45 ゲレンデ横切り登山道へ>
ゲレンデを横切る

ゲレンデの端を沿う様に登っていきますが、大きな岩や木道などバラエティーに富んでいますが、常に日陰なのか濡れている個所が多くて滑る滑る・・・。冷や汗

歩きにくい道がしばらく続きます。(下りの方が注意ですね)

<8:06 湿った道で滑る>
泥の多い道

しばらく歩くと、樹林帯から抜けて右側の景色が広がる開放的な場所に出ます。ここが「下ノ芝(したのしば)」。ベンチも設置されていて休憩ポイントです。

<8:38 下ノ芝>
下ノ芝

下ノ芝も開放的なのですが、ここからもっと開放的になっていきます。
樹林帯を完全に抜け出ると、今度は「中ノ芝(なかのしば)」に到着です。

中ノ芝では休憩している人も多く、目の前には田代湖や谷川連峰を望めます。山
下ノ芝からは道も整備されていて歩きやすいですね。

<9:08 中ノ芝>
中ノ芝

苗場山は往復7時間以上と日帰りギリギリの山で歩行時間が長いのですが、燕岳の第1ベンチ、第2ベンチのように、良いタイミングで休憩ポイントがあるので、気分的に長く感じないのがとってもいいですね!


 では、ちょっと長くなりそうなので、Vol2へ〜。 


トイレトイレ>
・和田小屋(クローズ時は利用不可)
・苗場山頂ヒュッテ

谷川岳周辺の山小屋:
和田小屋
苗場山頂ヒュッテ


アクセス:
<関東方面から>
 ・車 関越道 湯沢ICから国道17号線 約45分。

近くの宿泊施設:
苗場山付近の宿(苗場・かぐら)
苗場山付近の宿(湯沢)

苗場山付近の宿(渋川・伊香保)

苗場山付近の宿(水上・月夜野・猿ヶ京)
苗場山付近の宿(沼田・老神)

スポンサードリンク


☆ランキングに参加しています
人気の登山ブログへ(にほんブログ村)
人気の登山ブログへ(ブログランキング)






コメント
おひさしぶりです。
登山シーズン真っ只中ですが、登れていますでしょうか?
こちらは中々休みが取れず…(苦笑)

先日、娘と八ヶ岳(天狗)に本澤温泉をベースにテント泊して登ったのと息子と日帰りで会津駒ヶ岳に登っただけです。
テント泊は、自己の体力を考えると登山口から近い場所にベースを設けるのが限界ですかね。
尾根まで運びあげるのはキツそう…。
息子との登山は楽チンとわかりました。ほとんどの装備を息子に背負わせられると判明♪

まだ夏休みは残っているので、なんとかもう一ヶ所は登りたいな。

苗場はキツイですか?
娘と日帰りを目論んでいますが。
  • ひろ
  • 2015/08/03 8:47 AM
ひろさんご無沙汰でしたー。
息子さんにほとんどの荷物を背負わせるとはスパルタ親父っぷりですね(笑)会津駒ヶ岳はどうでした?実は近々狙っています!

苗場は危ないところは少ないのですが距離が長いのでキツイんですよねー。でも山頂は最高です。

去年と違い、今年はいい天気が続いてますね。今年は日帰り山行ばかりですが、結構山に行けてる気がしてます♪
  • こじか
  • 2015/08/04 8:25 AM
苗場はやっぱり距離が長いのですね。
現況、15キロが限界ですね。
もうちょっと様子を見ます。

会津駒ヶ岳は先週末に行き、小屋付近満開でした。
前半が展望全くなく、蒸し暑いのと高速から遠いのを除けば、おすすめします。
まだ一週間経たないので、咲いていると期待できます。
なお、高速から離れていますが、道はとてもよく、速度超過注意な道でした。
  • ひろ
  • 2015/08/05 11:28 AM
苗場山登ったときのログを調べてみたらちょうど15kmでした。獲得標高も1522mあったので少ししんどいですねー。

平ヶ岳の帰りに会津駒ケ岳の登山口がある桧枝岐村通りました。確かに広くて綺麗でしたね。逆はホントに大変です。
  • こじか
  • 2015/08/14 9:10 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック