はじめに(profile)

更 新 履 歴

カテゴリー

登山ルート

登山/トレッキング記録一覧
行きたい山行ルート一覧

■北アルプス
白馬岳縦走
 ┗栂池パノラマウェイ
唐松岳・五竜岳縦走
立山三山縦走
黒部五郎岳縦走
奥大日岳
 ┗黒部立山アルペンルート
乗鞍岳
燕岳
蝶ヶ岳
西穂独標
 ┗新穂高ロープウェイ

■中央アルプスと周辺
木曽駒ヶ岳
千畳敷カール(乗越浄土含)
冬の千畳敷カール
 ┗駒が岳ロープウェイ
御嶽山(黒沢口)
 ┗御岳ロープウェイ

■南アルプス
北岳・間ノ岳縦走
赤石岳・悪沢岳縦走
甲斐駒ケ岳
仙丈ケ岳
鳳凰三山(夜叉神峠)
入笠山
 ┗富士見パノラマゴンドラ

■八ヶ岳
赤岳・横岳・硫黄岳縦走
天狗岳(桜平登山口)
蓼科山
 ┗蓼科牧場ゴンドラリフト
北横岳
 ┗北八ヶ岳ロープウェイ
霧ヶ峰・車山雨天編
美ヶ原(王ヶ頭)
冬の美ヶ原(王ヶ頭)

■上信越とその周辺
谷川岳
 ┗谷川岳ロープウェイ
苗場山
草津白根山
四阿山
那須岳
日光白根山
男体山
平ヶ岳
赤城山
筑波山
 ┗筑波山ロープウェイ

■東北方面
蔵王山(熊野岳)
会津駒ケ岳
安達太良山
磐梯山
西吾妻山

■関東近郊
富士山(富士吉田口)
三ノ塔・塔ノ岳縦走
塔ノ岳・丹沢山・蛭ヶ岳縦走
鍋割山
天城山
瑞牆山
金峰山途中撤退編
雲取山
大菩薩嶺途中撤退編2回目
高尾山・景信山・陣馬山縦走
 ┗高尾山ケーブル
御岳山・日の出山
 ┗御岳登山鉄道(ケーブル)
外秩父七峰縦走

■関西〜四国〜九州方面
白山(石川)
伊吹山(滋賀)
武奈ヶ岳(滋賀)
大台ヶ原(奈良)
御在所岳(三重)
御在所岳【冬】(三重)
 ┗御在所ロープウェイ
金剛山(大阪)
 ┗金剛山ロープウェイ
大山(鳥取)
石鎚山(愛媛)
 ┗石鎚登山ロープウェイ
剣山(徳島)
 ┗剣山リフト
九重山

■山小屋の宿泊体験記
白馬山荘(白馬岳)
燕山荘(燕岳)
五竜山荘(五竜岳)
横尾山荘(槍・穂高・蝶)
太郎平小屋(薬師岳)
黒部五郎小屋(黒部五郎岳)
双六小屋(三俣蓮華岳)
北岳山荘(北岳・間ノ岳)
白根御池小屋(北岳)
北沢峠こもれび荘(仙丈ケ岳)
赤石小屋(赤石岳)
荒川小屋(赤石・悪沢)
千枚小屋(悪沢岳)
赤石温泉白樺荘(赤石・悪沢)
ホテル千畳敷(木曽駒ヶ岳)
くろがね小屋(安達太良山)
尾瀬御池ロッジ(平ヶ岳)
雷鳥沢ヒュッテ(立山)
八方池山荘(唐松岳)
王ヶ頭ホテル(美ヶ原)
五の池小屋(御嶽山)
白雲荘(乗鞍岳)
薬師岳小屋(鳳凰三山)
瑞牆山荘(瑞牆山&金峰山)
赤岳天望荘(南八ヶ岳)
オーレン小屋(北八ヶ岳)
白山室堂山荘(白山)
雲取山荘(雲取山)
みやま山荘(丹沢山)
尊仏山荘(塔ノ岳)
ロッジ長兵衛(大菩薩嶺)
法華院温泉山荘(九重山)


■長距離フェリーの乗船体験記
さんふわらあ(神戸−大分)


■高速バスの乗車体験記
[お盆]長野線(新宿−長野駅)
ドリーム金沢(東京−富山)
諏訪岡谷線(新宿−茅野BS)
伊那飯田線(新宿−駒ヶ根市)
あぶくま号(新宿−福島)
びわこドリーム(横浜−彦根)
つくば号(東京−筑波)
名古屋湯の山温泉高速線

登山グッツ

■登山に役立つ書籍
ランドネ
PEAKS(ピークス)
週刊ふるさと百名山
ワンダーフォーゲル
山と渓谷
他アウトドア関連雑誌
日本百名山

■必需品(3種の神器)
┣ザック&バック
┣登山シューズ
┗レインウェア

■出来れば欲しい!
サポーター&タイツ
L1 ドライレイヤー
┣帽子
グローブ

■あると便利です♪
┣ヘッドライト
ストック
旅レコ(GPSLOG)
芍薬甘草湯

■山を楽しむ道具達♪
活動量計 Fitbit ChargeHR
デジカメ Canon G16
山コーヒー

山登り便利リンク


■アウトドアウェア





■登山アクセス

ポイントアフィリエイト







■宿泊施設


過去ログ

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>




2014年10月 赤城山 登山(黒檜山〜駒ケ岳縦走)


☆ランキングに参加しています。クリックで一票!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
人気ブログランキングへ登山・キャンプ人気ブログランキングへ

山行記録:
2014.10 赤城山(1,828m) 晴れ晴れ(強風)

 ※参考 山と高原地図 赤城・皇海・筑波 (登山地図)

コースタイム:
■1日目  
11:55 黒檜山登山口 出発
12:10 猫岩     通過
13:05 駒ケ岳分岐  通過
13:10 赤城山山頂(黒檜山) 到着 ※昼休憩35分ご飯
13:45 赤城山山頂(黒檜山) 出発
14:20 駒ケ岳山頂    到着 
14:55 駒ケ岳登山口 到着 ※見晴館立ち寄り
15:20 黒檜山登山口駐車場 到着

※所要時間 赤城山 3:25(休憩45分含む)

ルートラボ:データ壊れのため画像のみです。m(_ _)m
赤城山ルート
※ルート情報は旅レコ(GPSLOG)を使っています。

連日の関越道遠征山行になりました!
本当は、苗場山に一泊二日で挑む予定でしたが、谷川岳方面がなんと暴風雪雪の予報…。

苗場山の高層湿原で一晩過ごしたかったのですが、この天気予報ではさすがに断念。

しかしすでに渋川伊香保まで来てしまっていたので、1日を無駄にするわけにもいかず、初日は暴風雪の影響が少ない内陸の赤城山に登ることにしました。
※そして苗場山は日帰りで翌日登ることにしました。


赤城山は観光地のため、標高1,360mまで2車線舗装道路でなんなく登って来れます。車

駒ケ岳登山口から登る場合は、近くの「おのこ駐車場」が広くて便利です。
黒檜山登山口から登る場合は、目の前に駐車場があるが5台分スペースと狭くて全部埋まってました。
あるいて5分ほど手前(赤城神社の裏側)にある広い駐車場がお勧めです。

<11:40 黒檜山登山口(赤城神社裏)駐車場>
黒檜山駐車場

天気は晴れときどき曇りですが、かなりの強風でした。
気温も低かったので体感温度はもっと低く、夏山登山は終わっちゃったなぁと。

<赤城山天気>
赤城山天気
山行記録:

赤城山。最高峰は黒檜山(くろびさん)です。

赤城神社を過ぎた大沼(おの)側にある広い駐車場に車を止め、歩道をちょっと歩くと黒檜山登山口。
風がもの凄く強くて最後まで登るかどうか迷ってましたが、他に登る人を見つけたのと歩行時間も短いので耐えられるだろうと。

ウダウダしてたので、登りはじめが12時近くに・・・。

<11:53 黒檜山登山口>
黒檜山登山口

赤城山は、黒檜山〜駒ケ岳を縦走しても4時間程度の簡単な山。
東京近郊で言うと「大菩薩嶺」な感じです。

黒檜山コースは、岩場の急登が約1時間30分続きます(コースタイム)
でも、武奈ヶ岳蝶ヶ岳の長時間急登を経験しているので、気持ちは楽チン♪

<11:56 いきなり岩場の急登>
犬も登るよ

そんな急登ですが、ところどころ眺望が良いのが赤城山ですね。
もともと火口だった大沼が綺麗に見渡せます。全体が見渡せるのでいい景色です。

<12:08 大沼(おの)が眼下に>
大沼が一望

で、また急登。。。地形のせいでしょうか、場所によって風が強かったり弱かったり。
すれ違った登山者が言ってましたが
今日は、風がうるさいね〜」という表現がぴったりです。風

風だけでなく日も照ったり曇ったりで体感温度がコロコロ変わるため、ネックウォーマーで体をを温めたり冷やしたり…。

でも大丈夫。「わたしには、体温の番人がいる。」ので(笑)

<12:11 猫岩に到着>
分岐の猫岩

途中、Googleの撮影隊3人組に遭遇。うち1人がストリートビュー撮影機材「トレッカー」を背負ってました。
いよいよ、赤城山登山道もストリートビューで見れちゃうんでしょうか?

※すでに富士山の吉田口から山頂までストリートビューが公開されています。

<12:34 ストリートビュー撮影>
ストリートビュー?

登山口から歩くこと1時間15分(コースタイムは1時間35分)。
赤城山最高峰に到着です。クラッカー

黒檜山山頂は広くて良い休憩ポイント。風も遮られるのか穏やかです。
今日は悪天候で平日のため静かな山行。山頂も数人しかいませんでした。

黒檜山山頂から、展望台へ徒歩5分
谷川岳方面を一望できますが、今日は風が強くてすぐに退散です。

<13:12 黒檜山に到着>
赤城山山頂

ここから赤城山登山のハイライト。駒ケ岳までのミニ縦走登山です。
途中には、遠方に小沼(この)が見えます。大沼とのコラボが素敵です♪

<13:58 小沼(この)が見える>
小沼が見える

縦走中には、しっかりとした道標も設置。

<14:06 関東ふれあいの道だそうです>
駒ケ岳への縦走

歩きやすい登山道が続きます。
この道はお花畑花のようですが、晩秋の今では花はすっかり咲いてませんねぇ。

<14:09 駒ケ岳へ向かう稜線>
駒ケ岳への縦走2

途中には木道の階段も続きます。「大台ケ原」みたいな感じになりますね。
アップダウンもそれほどキツくありません。

<14:18 木道が続く>
木道が続きます。

幸せ縦走時間は約35分(コースタイムは45分)。

駒ケ岳山頂はこじんまりとした場所でした。山ごはんするなら黒檜山の方がいいですね。

<14:20 駒ケ岳山頂!>
駒ケ岳山頂

山頂からは関東平野が見渡せます。桐生市方面でしょうか。
好天なら富士山富士山も見えるときがあるとか。

空気が澄んだ冬場に登ってみたいですね♪

<14:20 駒ケ岳山頂から見る関東平野>
関東平野が一望

駒ケ岳山頂からの下山は鉄と木の階段が設置。一気に高度を下げていきます。
今回下山で利用してますが、かなり整備されているので登りやすそうです。

ひょっとしたら、駒ケ岳⇒黒檜山コースの方がいいかもしれませんね。

<14:31 駒ケ岳からの下山ルート>
鉄の階段が続く

駒ケ岳登山口から、赤城神社裏の駐車場までは舗装道路を歩いて戻ります。

途中の休憩ポイント「おのこ駐車場」でトイレ。そして近くのお土産屋さん「見晴館」で山バッジを購入。
※おのこ駐車場は50台は停めれる道の駅のような施設です。

見晴館はお土産兼食堂なのですが、とっても親切で、山バッジを買っただけなのに暖かいお茶をタダでくれました。
今日は寒かったので嬉しい〜。楽しい

<15:16 赤城山神社>
赤城神社


風は強く寒かったですが雨に降られることも無く、サクッと100名山も一つ制覇し、ストリートビュー撮影隊にも遭遇し、意外と楽しい山行でした。
(山登り自体は物足りないので、再訪はありませんが・・・)バイキンマン

初心者やリハビリ登山にはいいかもしれませんね〜。


その他:
危険登山道途中にトイレはありません。
自動販売機や山小屋もないので、飲み物等はあらかじめ確保して登りましょう。

特に難所はなく、初心者向けの山でした。
大沼や小沼を見渡せる眺望はオススメです。ガッツリ派には物足りませんねぇ。。。


赤城山は周りに高い山が無く独立しているため、周りから見つけやすい山です。
まず赤城山に登って、次回の山頂から「あれって、前回登った赤城山じゃない?」って会話をしましょう!



赤城山周辺の山小屋:
・特に無し

アクセス:
<関東方面から>
 ・車 関越道 渋川伊香保ICから県道4号(赤城道路)約60分。

近くの宿泊施設:
谷川岳付近の宿(渋川・伊香保)

谷川岳付近の宿(前橋)
谷川岳付近の宿(沼田・老神)





スポンサードリンク


☆ランキングに参加しています
人気の登山ブログへ(にほんブログ村)
人気の登山ブログへ(ブログランキング)






コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック