はじめに(profile)

更 新 履 歴

カテゴリー

登山ルート

登山/トレッキング記録一覧
行きたい山行ルート一覧

■北アルプス
白馬岳縦走
 ┗栂池パノラマウェイ
唐松岳・五竜岳縦走
立山三山縦走
黒部五郎岳縦走
奥大日岳
 ┗黒部立山アルペンルート
乗鞍岳
燕岳
蝶ヶ岳
西穂独標
 ┗新穂高ロープウェイ

■中央アルプスと周辺
木曽駒ヶ岳
千畳敷カール(乗越浄土含)
冬の千畳敷カール
 ┗駒が岳ロープウェイ
御嶽山(黒沢口)
 ┗御岳ロープウェイ

■南アルプス
北岳・間ノ岳縦走
赤石岳・悪沢岳縦走
甲斐駒ケ岳
仙丈ケ岳
鳳凰三山(夜叉神峠)
入笠山
 ┗富士見パノラマゴンドラ

■八ヶ岳
赤岳・横岳・硫黄岳縦走
天狗岳(桜平登山口)
蓼科山
 ┗蓼科牧場ゴンドラリフト
北横岳
 ┗北八ヶ岳ロープウェイ
霧ヶ峰・車山雨天編
美ヶ原(王ヶ頭)
冬の美ヶ原(王ヶ頭)

■上信越とその周辺
谷川岳
 ┗谷川岳ロープウェイ
苗場山
四阿山
那須岳
日光白根山
男体山
平ヶ岳
赤城山
筑波山
 ┗筑波山ロープウェイ

■東北方面
蔵王山(熊野岳)

■関東近郊
富士山(富士吉田口)
三ノ塔・塔ノ岳縦走
塔ノ岳・丹沢山・蛭ヶ岳縦走
鍋割山
天城山
瑞牆山
金峰山途中撤退編
雲取山
大菩薩嶺途中撤退編2回目
高尾山・景信山・陣馬山縦走
 ┗高尾山ケーブル
御岳山・日の出山
 ┗御岳登山鉄道(ケーブル)

■関西〜四国〜九州方面
伊吹山(滋賀)
武奈ヶ岳(滋賀)
大台ヶ原(奈良)
御在所岳(三重)
御在所岳【冬】(三重)
 ┗御在所ロープウェイ
金剛山(大阪)
 ┗金剛山ロープウェイ
大山(鳥取)
石鎚山(愛媛)
 ┗石鎚登山ロープウェイ
剣山(徳島)
 ┗剣山リフト

■山小屋の宿泊体験記
白馬山荘(白馬岳)
燕山荘(燕岳)
五竜山荘(五竜岳)
横尾山荘(槍・穂高・蝶)
太郎平小屋(薬師岳)
黒部五郎小屋(黒部五郎岳)
双六小屋(三俣蓮華岳)
北岳山荘(北岳・間ノ岳)
白根御池小屋(北岳)
北沢峠こもれび荘(仙丈ケ岳)
赤石小屋(赤石岳)
荒川小屋(赤石・悪沢)
千枚小屋(悪沢岳)
赤石温泉白樺荘(赤石・悪沢)
ホテル千畳敷(木曽駒ヶ岳)
くろがね小屋(安達太良山)
尾瀬御池ロッジ(平ヶ岳)
雷鳥沢ヒュッテ(立山)
八方池山荘(唐松岳)
王ヶ頭ホテル(美ヶ原)
五の池小屋(御嶽山)
白雲荘(乗鞍岳)
薬師岳小屋(鳳凰三山)
瑞牆山荘(瑞牆山&金峰山)
赤岳天望荘(南八ヶ岳)
オーレン小屋(北八ヶ岳)
雲取山荘(雲取山)
みやま山荘(丹沢山)
尊仏山荘(塔ノ岳)
ロッジ長兵衛(大菩薩嶺)


■高速バスの乗車体験記
[お盆]長野線(新宿−長野駅)
ドリーム金沢(東京−富山)
諏訪岡谷線(新宿−茅野BS)
伊那飯田線(新宿−駒ヶ根市)
あぶくま号(新宿−福島)
びわこドリーム(横浜−彦根)
つくば号(東京−筑波)
名古屋湯の山温泉高速線

登山グッツ

■登山に役立つ書籍
ランドネ
PEAKS(ピークス)
週刊ふるさと百名山
ワンダーフォーゲル
山と渓谷
他アウトドア関連雑誌
日本百名山

■必需品(3種の神器)
┣ザック&バック
┣登山シューズ
┗レインウェア

■出来れば欲しい!
サポーター&タイツ
L1 ドライレイヤー
┣帽子
グローブ

■あると便利です♪
┣ヘッドライト
ストック
旅レコ(GPSLOG)
芍薬甘草湯

■山を楽しむ道具達♪
活動量計 Fitbit ChargeHR
デジカメ Canon G16
山コーヒー

山登り便利リンク


■アウトドアウェア





■登山アクセス

ポイントアフィリエイト







■宿泊施設


過去ログ

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>




八方池山荘(唐松岳) 宿泊体験記


☆ランキングに参加しています。クリックで一票!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
人気ブログランキングへ登山・キャンプ人気ブログランキングへ

夏休みの山旅。

2014年はぐずついた天気が続いてラストチャンスと思われる2日間に唐松岳〜五竜岳の縦走山行を計画。
そこで限られた日程の山行を少しでも有意義に過ごすために「八方池山荘」を利用しました!

この八方池山荘は八方尾根スキー場の最上部にあり、オールシーズン営業。
つまり、リフト稼働前の朝一パウダーも狙いたいスキーヤーやスノーボーダーも利用する宿泊施設です。

だから、山小屋とは違ってちょっと快適♪
リフト稼働前に山に登り始めることができるので使い勝手は結構よい山荘でした!

ちなみに収容人数は70名。標高は1,850mです。

-----ここから本編------

八方池山荘のオフィシャルHPはこちら

唐松岳に登ろうと思った時に障害になるのがリフトの時間ですね。

八方アルペンライン

夏シーズンの土日祝やお盆は、最初の「グラートクワッドリフト」が6:30〜動くので、頑張れば朝7時には登山開始できるでしょう。
でも、平日だと8:30分が始発なので、ちょっと遅いです。

節約して早朝出発を頑張るか、9,500円払って翌日の早出を約束された場所にとどまるのか。
私は朝弱い人間なので、前日までになるべく近くまで行っておきたい派です!

八方池山荘は、白馬三山も見えて景色もいいですし、観光地の「八方池」まで片道1時間なので退屈はしませんね。

それだけでなく、八方池がとても素敵なところでついつい長居してしまいたくなりますが、そうすると登頂が遅くなります。前日に堪能しておけば、翌日スルーできて一石二鳥です。

夕方4時頃の八方池は、八方池山荘に泊まる人じゃないと居れないので(ゴンドラ止まっちゃうので)、壮大な景色を独り占めできますよ♪
八方池山荘は、グラートクワッドリフトの終点にあります。(目の前です)
リフトの終点は少し広いスペースになっていて、八方池山荘、自動販売機、売店、公衆トイレなどがかたまっています。

ランチ営業以外(10時〜14時)は宿泊者以外クローズとなっていて、その看板が入口に置かれています。

<八方池山荘 外観>
八方池山荘 外観

八方池山荘に入ると、広い売店兼食堂スペースになっていてそこで受付です。
一泊二食で9,500円。前金です。

領収書を受け取り、お部屋の名前と宿泊スペース番号を教えてもらって各自で移動です。
今回は人も少ないようで「2段ベットの下を自由に使って」というありがたいお言葉。

快適山荘生活が確定です♪

1F〜2Fの間に靴棚があり、登山靴はここに置いて先へ進みます。
2Fに客室が集まっていて、2段ベット部屋、大部屋にも個室にも使えるような和室が数部屋ありました。

<八方池山荘 2F2段ベット部屋>
二段ベット部屋

2段ベットの上段にお邪魔します!

各人用のハンガー、全体が閉まるカーテン、枕に使える綺麗なシーツ、両端にライトありと、なかなかの装備です。
ベットに上がる階段が直角なので上り下りは注意!

ホント、人が少ないと快適です♪

注意書きとして、使用した布団はそのまま(たたまないように)にしといてくださいと。(親切心で畳んだりしないでね。)

<八方池山荘 2段ベット上>
二段ベット上

他には、個室にも大部屋にもなるような部屋が数部屋。
ハンガーなどの装備は、2段ベット部屋と同じです。

各部屋には暖房器具もありそうなので、冬は重宝しそうですね!

<八方池山荘 和室>
八方池山荘 和室部屋

八方池山荘2Fの廊下です。
消灯時間を過ぎても廊下の灯りは点いたままなので夜も安心です。

ちなみに2Fでは飲食・喫煙禁止です。食堂を使ってくださいとのこと。

<八方池山荘 2F廊下>
八方池山荘 2F廊下

さてさてトイレトイレ情報です。

トイレは1Fにあります。完全水洗で下界と同じです。
ウオシュレットはありませんが暖房便座です。夏はいいけど、冬は無いと困りますもんね〜。

トイレットペーパーもそのまま流せます。手

宿泊者は無料ですが、宿泊以外の人は協力金下さいと掲示してあります。
トイレの数ですが小2、大2(男性用)。八方池山荘自体の定員も多くないので十分な数かと思います。

<八方池山荘 トイレ>
八方池山荘 内トイレ

また、山荘の横に外トイレがあります。
これも外トイレとしてはきれいで水洗です。小3つと山荘内のトイレより規模が大きいです。

山荘内のトイレが満員でも外トイレがあるので、やっぱり数的には十分足りてますね。

<八方池山荘 外トイレ>
八方池山荘 外トイレ

八方池山荘の1Fには洗面所、その奥にはお風呂があります。
歯磨き等はこちらで。

<八方池山荘 1F洗面所>
洗面所、風呂方面

テラスもあります。テラスからは八方池スキー場が上部から見渡せます♪
外に出るにはサンダルを自由に使えます。

<八方池山荘 テラス>
八方池山荘 テラス

八方池山荘のお風呂ですが、綺麗なお風呂ですね。
利用時間は16時〜20時

男女別でしっかりとした脱衣所もあるので、更衣室としても使えます。
ボディーソープあり、洗うところ3つあります。浴槽はそれほど大きくなく3人はいると窮屈ですね。

タオルは付いていないので、売店で購入するか持参しましょう!

<八方池山荘 お風呂>
八方池山荘 お風呂

八方池山荘の入口を入ると食堂と受付と売店が一緒になったスペースになっています。

入口近くには自動販売機設置。缶コーヒーと500mlのペットボトルが同じ200円という不思議価格。
他にはオールフリー、コーラ、ファンタ、アクエリアス、お茶、いろはす、紅茶花伝あり。ホットもあります。
500ml缶ビール500円、350mlは400円です。

お菓子もたくさん売っています。
リッツ、コアラのマーチ、ビスコ、チップスター、アーモンドチョコ、キットカット、チェルシー、柿の種などなど。
売店には、定番のTシャツやポストカード、くにゃマップ、雷鳥やオコジョのぬいぐるみなど、いろいろ販売。
いつも雷鳥さんに会えないので、ぬいぐるみ買ってしまうおうかと何度思ったことか・・・。クッキーモンスター

ちなみに、ここで買った空き缶は食堂で回収してくれます。

<食堂〜受付>
八方池山荘 食堂から受付

八方池山荘の面白いところは本棚です。
食堂を取り囲むように本棚がありますが漫画ばっかりです・・。山雑誌はほんの一角です。

よく考えてみるとここはスキー場内なので、登山客ばかりじゃないんですよね。
冬にはスキーヤーやスノーボーダーも沢山利用するはずですし。

<八方池山荘の本棚(一部)>
八方池山荘 本棚

夕食は18時頃と少し遅めのスタートです。(19時には食べ終えてと)

夕食はなんと、バイキング!

今までバイキングといえば「赤岳天望荘」と、泊まったことないけど「白馬岳頂上山荘」。
ちなみに、白馬岳頂上宿舎と八方池山荘は同じグループみたいです。

ふきにしん、野沢菜、きのこのマリネ、えびかつ、からあげ等、ですが、揚げ物がめちゃくちゃうまい!
おかわりも自由で、えびかつ、からあげは人気で補充もされました。

朝食のお弁当の注文・変更は17時までにお願いしますとのことでした。

<八方池山荘 夕食>
八方池山荘 夕食

朝食は5時または6時スタート

朝食はバイキングではありませんが、生卵と焼きのりが付きます。
ごはん味噌汁はおかわり自由です。

今日の山行のためにしっかり食べておきましょう!

また、朝食がお弁当の人用に早朝(朝の4時には)からお茶が食堂においてありました。
有りがたいですね〜。

<八方池山荘 朝食>
八方池山荘 朝食

<展望>
・八方池山荘のすぐ裏には白馬三山が近くに見えます。かっこいいです!
・白馬村の夜景が見れます。
・日の入りは山の向こうですが、日の出はリフト乗り場の奥に見れます。

<その他>
・チェックインは15時、チェックアウトは9時です。
・消灯は21時。
・乾燥室が地下にあるみたですが、地下に行きにくいしなんか業務用っぽくて使い難いです。


八方池山荘は山小屋ではなく、スキー場上部にある簡易宿泊施設です。
ゆっくりできると思いますので、長丁場の山旅には利用価値ありですね!
スポンサードリンク


☆ランキングに参加しています
人気の登山ブログへ(にほんブログ村)
人気の登山ブログへ(ブログランキング)






コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック