はじめに(profile)

更 新 履 歴

カテゴリー

登山ルート

登山/トレッキング記録一覧
行きたい山行ルート一覧

■北アルプス
白馬岳縦走
 ┗栂池パノラマウェイ
唐松岳・五竜岳縦走
立山三山縦走
黒部五郎岳縦走
奥大日岳
 ┗黒部立山アルペンルート
乗鞍岳
燕岳
蝶ヶ岳
西穂独標
 ┗新穂高ロープウェイ

■中央アルプスと周辺
木曽駒ヶ岳
千畳敷カール(乗越浄土含)
冬の千畳敷カール
 ┗駒が岳ロープウェイ
御嶽山(黒沢口)
 ┗御岳ロープウェイ

■南アルプス
北岳・間ノ岳縦走
赤石岳・悪沢岳縦走
甲斐駒ケ岳
仙丈ケ岳
鳳凰三山(夜叉神峠)
入笠山
 ┗富士見パノラマゴンドラ

■八ヶ岳
赤岳・横岳・硫黄岳縦走
天狗岳(桜平登山口)
蓼科山
 ┗蓼科牧場ゴンドラリフト
北横岳
 ┗北八ヶ岳ロープウェイ
霧ヶ峰・車山雨天編
美ヶ原(王ヶ頭)
冬の美ヶ原(王ヶ頭)

■上信越とその周辺
谷川岳
 ┗谷川岳ロープウェイ
苗場山
四阿山
那須岳
日光白根山
男体山
平ヶ岳
赤城山
筑波山
 ┗筑波山ロープウェイ

■東北方面
蔵王山(熊野岳)

■関東近郊
富士山(富士吉田口)
三ノ塔・塔ノ岳縦走
塔ノ岳・丹沢山・蛭ヶ岳縦走
鍋割山
天城山
瑞牆山
金峰山途中撤退編
雲取山
大菩薩嶺途中撤退編2回目
高尾山・景信山・陣馬山縦走
 ┗高尾山ケーブル
御岳山・日の出山
 ┗御岳登山鉄道(ケーブル)
外秩父七峰縦走

■関西〜四国〜九州方面
伊吹山(滋賀)
武奈ヶ岳(滋賀)
大台ヶ原(奈良)
御在所岳(三重)
御在所岳【冬】(三重)
 ┗御在所ロープウェイ
金剛山(大阪)
 ┗金剛山ロープウェイ
大山(鳥取)
石鎚山(愛媛)
 ┗石鎚登山ロープウェイ
剣山(徳島)
 ┗剣山リフト
九重山

■山小屋の宿泊体験記
白馬山荘(白馬岳)
燕山荘(燕岳)
五竜山荘(五竜岳)
横尾山荘(槍・穂高・蝶)
太郎平小屋(薬師岳)
黒部五郎小屋(黒部五郎岳)
双六小屋(三俣蓮華岳)
北岳山荘(北岳・間ノ岳)
白根御池小屋(北岳)
北沢峠こもれび荘(仙丈ケ岳)
赤石小屋(赤石岳)
荒川小屋(赤石・悪沢)
千枚小屋(悪沢岳)
赤石温泉白樺荘(赤石・悪沢)
ホテル千畳敷(木曽駒ヶ岳)
くろがね小屋(安達太良山)
尾瀬御池ロッジ(平ヶ岳)
雷鳥沢ヒュッテ(立山)
八方池山荘(唐松岳)
王ヶ頭ホテル(美ヶ原)
五の池小屋(御嶽山)
白雲荘(乗鞍岳)
薬師岳小屋(鳳凰三山)
瑞牆山荘(瑞牆山&金峰山)
赤岳天望荘(南八ヶ岳)
オーレン小屋(北八ヶ岳)
雲取山荘(雲取山)
みやま山荘(丹沢山)
尊仏山荘(塔ノ岳)
ロッジ長兵衛(大菩薩嶺)
法華院温泉山荘(九重山)


■長距離フェリーの乗船体験記
さんふわらあ(神戸−大分)


■高速バスの乗車体験記
[お盆]長野線(新宿−長野駅)
ドリーム金沢(東京−富山)
諏訪岡谷線(新宿−茅野BS)
伊那飯田線(新宿−駒ヶ根市)
あぶくま号(新宿−福島)
びわこドリーム(横浜−彦根)
つくば号(東京−筑波)
名古屋湯の山温泉高速線

登山グッツ

■登山に役立つ書籍
ランドネ
PEAKS(ピークス)
週刊ふるさと百名山
ワンダーフォーゲル
山と渓谷
他アウトドア関連雑誌
日本百名山

■必需品(3種の神器)
┣ザック&バック
┣登山シューズ
┗レインウェア

■出来れば欲しい!
サポーター&タイツ
L1 ドライレイヤー
┣帽子
グローブ

■あると便利です♪
┣ヘッドライト
ストック
旅レコ(GPSLOG)
芍薬甘草湯

■山を楽しむ道具達♪
活動量計 Fitbit ChargeHR
デジカメ Canon G16
山コーヒー

山登り便利リンク


■アウトドアウェア





■登山アクセス

ポイントアフィリエイト







■宿泊施設


過去ログ

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>




2014年7月 北岳〜間ノ岳縦走(Vol1:広河原〜白根御池小屋)


☆ランキングに参加しています。クリックで一票!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
人気ブログランキングへ登山・キャンプ人気ブログランキングへ

山行記録:
2014.07 北岳(3,193m)〜間ノ岳(3,190m) 晴れ♪晴れ

 ※参考 山と高原地図 北岳・甲斐駒 (登山地図)

コースタイム:
■1日目  ※今回は1日目のお話です!
09:30 奈良田温泉  出発
10:20 広河原    到着
10:55 広河原山荘  出発
11:10 白根御池小屋分岐 通過
12:45 白根御池小屋 到着

※所要時間 広河原⇒白根御池小屋 2:25(休憩なし)

■2日目   ※2日目の山行記録はこちら
04:40 白根御池小屋  出発
06:30 小太郎尾根分岐 到着
07:05 北岳肩ノ小屋  到着  ※20分休憩
08:00 北岳山頂    到着
08:35 北岳山頂    出発
08:55 吊尾根分岐   通過
09:35 北岳山荘    到着

※所要時間 白根御池小屋⇒北岳山荘 4:55(休憩55分含む)

■3日目
05:20 北岳山荘    出発
06:55 間ノ岳山頂   到着
07:30 間ノ岳山頂   出発
08:50 北岳山荘    到着
09:30 北岳山荘    出発
10:45 八本歯のコル  通過
12:35 大樺沢分岐   通過
14:05 白根御池小屋分岐 通過
14:20 広河原     到着

※所要時間 北岳山荘⇒広河原 7:00(休憩75分含む)
☆総所要時間 14:20(休憩130分含む) 


※ルート情報は旅レコ(GPSLOG)を使っています。

プロローグ:

今年の山登りの目標は3泊4日の表銀座縦走!クラッカー

でも、今までの山行では1泊2日が最長でして、いきなり2泊増えるのはハードル高いよね・・。しかも今年あまり登りに行けてないし・・。

というわけで、一度2泊3日山行を実施してみることに。

でも2泊3日だと選択肢がグッっと増えるんですよね〜。
迷って仕方ありません(楽しいけど♪)
 ・新穂高温泉〜双六岳〜笠ヶ岳
 ・柏原新道〜鹿島槍ヶ岳
 ・燕岳〜常念岳
 ・上高地〜涸沢ヒュッテ〜奥穂高岳
 ・北岳〜間ノ岳
き、決められねぇよぉ〜。冷や汗こんな時は天気予報に委ねます。

山テン予想では、山行初日・2日目と、日本海側に前線通過の予報が発表されたので、影響をあまり受け無さそうな南アルプスかなぁと。

そんな感じで、今回は北岳〜間ノ岳縦走コースとなりました!!力

<北岳〜間ノ岳縦走 天気予報(1日目)>
北岳間ノ岳天気1日目


今回はマイカー登山車です。

ただしご存知の通り、南アルプスの山々へは登山口までマイカー規制でガッチガチ。
北岳の登山口:広河原へ行くにも必ず林道バスに乗らないと行けません。

そして厄介なことに、今年(2014年)は夜叉神ゲートを過ぎたところで土砂崩れが発生。夜叉神峠登山口〜広河原が運休という状態でした。

広河原へ行く方法としては、
 ・関東方面からは奈良田温泉から山梨交通の登山バス
 ・関西・中部方面からは北沢峠から南アルプス市営バス
になります。

なので、まずは奈良田温泉へ向かいます!

県道52号線の「上沢」交差点から奈良田温泉や広河原へ向かう県道南アルプス林道高原線が始まるのですが2車線メインのとっても快適な道です。

ただし、県道に入ってしまうとコンビニや公共トイレトイレが無いので、国道52号線のコンビニや道の駅の立ち寄りは必須ですね。

<9:04 県道南アルプス公園線>
県道南アルプス公園線

夜叉神峠〜広河原ルート不通のせいか、「3連休(7月19〜21日)は意外に空いてましたよ。」と北岳肩の小屋ブログに書いていました。

確かに奈良田温泉って行きにくいし、今年の南アルプスは比較的すいているのかなぁ〜。と期待していましたが皆さん考えることは一緒か。 めちゃくちゃ混んでおりました・・・。しょんぼり

初日は広河原〜白根御池小屋の約3時間程度の行程なのでちょっと遅めの出発なのですが、心配だったのは奈良田温泉の駐車場の状況。
土曜日だし満車で停められなかったらどうしよう、でも南アルプス空いてそうだし大丈夫だろうと、9:30分発のバスを目指して奈良田温泉を目指しますが恐ろしい光景が広がってました・・。

奈良田第一駐車場はもとより、手前の側道から多く車で埋め尽くされています・・。ヤバイ。

仕方なくどんどん進むと第一駐車場にいる警備員さんに、「第二駐車場にちょうど1台空きがあるから行って!」と、天使のようなお言葉が♪感動

500m行ったところに大きな第二駐車場(約380台)があるのですが、ホントに1台だけ空いてました。神様ありがとう〜。これは今日絶対に北岳〜間ノ岳に行けっていうことだね!

しかしコレだけの車があるということは、コレだけの登山者が北岳に居るということですから、山小屋の混雑は避けられませんね〜。クッキーモンスター

<9:22 奈良田第二駐車場>
奈良田第二駐車場

第二駐車場はバス停で言うと、奈良田温泉の次「丸山林道入口」。
始発の奈良田温泉から2分後の出発時刻(つまり9時32分発)になります。

ただ、9:32分発のバスバスは空いていて、運行バスは1台で全員が座って広河原まで行けました。
※警備員さんの話だと始発の5:30分発のバスは8台運行ですべてギュウギュウだったらしいです・・・。パンダ

ちなみに奈良田第二駐車場には仮設トイレが5基ほど設置されていました。駐車場は青空・砂利(悪路)で、自動販売機等はありません。

<9:25 奈良田第2駐車場バス停>
丸山林道入口バス停

奈良田第2駐車場横にあるバス停入り口の仮設券売所でバス乗車券を購入します。
運賃は奈良田−広河原1030円+利用者協力金100円の合計1,130円

<9:27 バス乗車券>
山梨交通バス乗車券

山梨交通の南アルプス登山バスで揺られること50分。広河原インフォメーションセンターに到着です。

路線バスで使われてる普通のバスでトイレは付いていません。

<10:35 広河原>
広河原

懐かしい〜。去年の鳳凰三山縦走では白鳳峠から下山してきたんだよなぁ。

と思い出に浸りつつ、広河原インフォメーションセンターで綺麗なトイレを利用させてもらって、野呂川にかかっている有名な吊り橋を渡り広河原山荘へ。

<10:38 広河原山荘>
広河原山荘

広河原山荘の横が北岳への登山口。
いつかは泊まってみたい広河原山荘前に登山届けがあります。登山届けを記入して、そこそこ綺麗なトイレを利用して、水が汲み放題なので補充して、イザ入山です!

今日は白根御池小屋までの短距離ですが、山と高原地図 北岳・甲斐駒 (登山地図)を見る限り等高線が混んでて急坂予想。頑張ってハイクアップです。力今回の山行では、ここが一番キツカッタかも・・。

20分ほどで白根御池分岐に到着。
ここから大樺沢コースへ行けるらしいのですが、なんとなく落石やら雪渓やらの情報があったのでパスして進みます。

<11:10 白根御池分岐>
白根御池分岐

で、ずーっと嫌いな樹林帯。。。しょんぼり

今日はかなり熱くて汗汗が大量に噴き出てます。
速乾タオルで汗を拭きながら、ファイントラック(ドライレイヤー)の機能にも甘えながら、ガシガシ登っていきます。

所々、去年登った鳳凰三山が顔を出してくれます。あれオベリスク:地蔵岳かなぁと。

しんどい急坂が終わると、今度はアップダウンの無い穏やかな樹林帯へ。白根御池小屋が近い証拠です。

<12:08 たまに見える鳳凰三山>
鳳凰三山

ほどなくして、山小屋特有の発電機音が聞こえて、白根御池小屋に到着しました♪
しかし、まだ時間は12時30分

今日のうちに「北岳肩の小屋」まで行った方が良いのか迷いましたが、
 ・ちょっと疲れていたのと、
 ・山頂付近は1泊2日の登山者で大混雑だろうと

予想して、今日はのんびりと白根御池小屋で過ごすことにしました。

たまにはこんな贅沢山行いいよね〜。

<12:47 白根御池小屋到着>
白根御池小屋

夕食開始の時間までの約4時間。
白根御池小屋の前で、写真を撮ったり、服を乾かしたり、他の登山者とお話をしたり、楽しい時間はあっという間に過ぎていくのでした・・・。楽しい


2014年7月 北岳〜間ノ岳縦走(Vol1:広河原〜白根御池小屋)はコチラ
白根御池小屋の宿泊体験記 はコチラ
2014年7月 北岳〜間ノ岳縦走(Vol2:白根御池小屋〜北岳〜北岳山荘)はコチラ
北岳山荘の宿泊体験記 はコチラ
2014年7月 北岳〜間ノ岳縦走(Vol3:間ノ岳登頂!編)はコチラ


北岳・間ノ岳の山小屋:
広河原山荘
白根御池小屋
北岳肩の小屋
北岳山荘


近くの宿泊施設:
北岳・間ノ岳付近の宿(南アルプス・芦安・白根)
北岳・間ノ岳付近の宿(下部・身延・早川)

北岳・間ノ岳付近の宿(甲府)
スポンサードリンク


☆ランキングに参加しています
人気の登山ブログへ(にほんブログ村)
人気の登山ブログへ(ブログランキング)






コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック