はじめに(profile)

更 新 履 歴

カテゴリー

登山ルート

登山/トレッキング記録一覧
行きたい山行ルート一覧

■日本100名山
利尻山
羅臼岳
斜里岳
阿寒岳
旭岳
トムラウシ
十勝岳
幌尻岳
後方羊蹄山
岩木山
八甲田山
八幡平
岩手山
早池峰山
鳥海山
月山
大朝日岳
蔵王山(熊野岳)
飯豊山
西吾妻山
安達太良山
磐梯山
会津駒ケ岳
那須岳
越後駒ケ岳
平ヶ岳
巻機山
燧ケ岳
至仏山 未レポ
谷川岳
雨飾山
苗場山
妙高山
火打山 未レポ
高妻山
男体山
日光白根山
皇海山
武尊山
赤城山
草津白根山
四阿山
浅間山
筑波山
白馬岳縦走
五竜岳・唐松岳縦走
鹿島槍ヶ岳
剣岳
立山三山縦走
薬師岳
黒部五郎岳縦走
水晶岳
鷲羽岳
槍ヶ岳
奥穂高岳 独標まで
常念岳
笠ヶ岳
焼岳
乗鞍岳
御嶽山(黒沢口)
美ヶ原(王ヶ頭) 冬Ver
霧ヶ峰(車山)雨天編
蓼科山
赤岳・横岳・硫黄岳縦走
両神山
雲取山
甲武信ヶ岳
金峰山途中撤退編
瑞牆山
大菩薩嶺途中撤退編2回目
丹沢山・塔ノ岳・蛭ヶ岳縦走
富士山(富士吉田口)
天城山
木曽駒ヶ岳
空木岳
恵那山
甲斐駒ケ岳
仙丈ケ岳
鳳凰三山(夜叉神峠)
北岳・間ノ岳縦走
塩見岳
赤石岳・悪沢岳縦走
聖岳
光岳
白山(石川)
荒島岳
伊吹山(滋賀)
大台ヶ原(奈良)
大峰山
大山(鳥取)
剣山(徳島)
石鎚山(愛媛)
九重山
祖母山
阿蘇山
韓国岳
開聞岳
宮之浦岳

■その他の山
燕岳
奥大日岳
蝶ヶ岳
西穂独標
千畳敷カール(乗越浄土含)
冬の千畳敷カール
入笠山
天狗岳(桜平登山口)
北横岳
三ノ塔・塔ノ岳縦走
鍋割山
高尾山・景信山・陣馬山縦走
御岳山・日の出山
外秩父七峰縦走
武奈ヶ岳(滋賀)
御在所岳(三重)
御在所岳【冬】(三重)
金剛山(大阪)

■山小屋の宿泊体験記
白馬山荘(白馬岳)
燕山荘(燕岳)
五竜山荘(五竜岳)
横尾山荘(槍・穂高・蝶)
太郎平小屋(薬師岳)
黒部五郎小屋(黒部五郎岳)
双六小屋(三俣蓮華岳)
北岳山荘(北岳・間ノ岳)
白根御池小屋(北岳)
北沢峠こもれび荘(仙丈ケ岳)
赤石小屋(赤石岳)
荒川小屋(赤石・悪沢)
千枚小屋(悪沢岳)
赤石温泉白樺荘(赤石・悪沢)
ホテル千畳敷(木曽駒ヶ岳)
くろがね小屋(安達太良山)
尾瀬御池ロッジ(平ヶ岳)
雷鳥沢ヒュッテ(立山)
八方池山荘(唐松岳)
王ヶ頭ホテル(美ヶ原)
五の池小屋(御嶽山)
白雲荘(乗鞍岳)
薬師岳小屋(鳳凰三山)
瑞牆山荘(瑞牆山&金峰山)
赤岳天望荘(南八ヶ岳)
オーレン小屋(北八ヶ岳)
白山室堂山荘(白山)
雲取山荘(雲取山)
みやま山荘(丹沢山)
尊仏山荘(塔ノ岳)
ロッジ長兵衛(大菩薩嶺)
法華院温泉山荘(九重山)

■ロープウェイ等
黒部立山アルペンルート
富士見パノラマゴンドラ
新穂高ロープウェイ
駒が岳ロープウェイ
御岳ロープウェイ
蓼科牧場ゴンドラリフト
北八ヶ岳ロープウェイ
筑波山ロープウェイ
御岳登山鉄道(ケーブル)
御在所ロープウェイ
金剛山ロープウェイ
石鎚登山ロープウェイ
剣山リフト

■長距離フェリーの乗船体験記
さんふわらあ(神戸−大分)

■高速バスの乗車体験記
[お盆]長野線(新宿−長野駅)
ドリーム金沢(東京−富山)
諏訪岡谷線(新宿−茅野BS)
伊那飯田線(新宿−駒ヶ根市)
あぶくま号(新宿−福島)
びわこドリーム(横浜−彦根)
つくば号(東京−筑波)
名古屋湯の山温泉高速線

登山グッツ

■登山に役立つ書籍
ランドネ
PEAKS(ピークス)
週刊ふるさと百名山
ワンダーフォーゲル
山と渓谷
他アウトドア関連雑誌
日本百名山

■必需品(3種の神器)
┣ザック&バック
┣登山シューズ
┗レインウェア

■出来れば欲しい!
サポーター&タイツ
L1 ドライレイヤー
┣帽子
グローブ

■あると便利です♪
┣ヘッドライト
ストック
旅レコ(GPSLOG)
芍薬甘草湯

■山を楽しむ道具達♪
活動量計 Fitbit ChargeHR
デジカメ Canon G16
山コーヒー

山登り便利リンク


■アウトドアウェア





■登山アクセス

ポイントアフィリエイト







■宿泊施設


過去ログ

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>




北岳山荘(北岳・間ノ岳) 宿泊体験記


☆ランキングに参加しています。クリックで一票!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
人気ブログランキングへ登山・キャンプ人気ブログランキングへ

※本HPはPC表示で最適化されています。スマホの方もPC表示でご覧ください。
--------------------------------------------------------------


山登り3年目にして初めての山小屋連泊

ハズレ−ハズレは絶対に避けたかったのですが、初日の「白根御池小屋」が予想以上の大当たり!

さて、2日目は北岳〜間ノ岳稜線のど真ん中に位置する「北岳山荘家
山と高原地図には「水洗トイレ付きの近代設備」とちょっぴり期待が持てる記載が!

そんな期待高まる北岳山荘の宿泊体験記。お楽しみくださいませ〜。

---<ここから本編>--------------------

さてさていきなり持論を持ち出すわけですが、山小屋ってもちろん施設自体も大切ですが、同じくらい立地も大切だと思っています。

北岳山頂から稜線を下ったところにある「北岳山荘」。
テント場の真正面に大きな富士山富士山が見えちゃいます♪ 

視界を遮る山もあまりなくて、
日の出 ⇒ 良く見えます。
日の入 ⇒ 少し北岳が邪魔かなという感じ。
夜 空 ⇒ 周りに明るいところも無いので星空はとっても綺麗かと思われます(今回は雲って見れませんでしたが・・)

北岳周辺の勝手に山小屋立地ランキングは、下記の通りです!
 北岳肩の小屋 > 北岳山荘 > 白根御池小屋 > 広河原山荘 

<北岳山荘のテント場>
北岳山荘 テン場

さて、北岳山荘に行く前に大切なトイレ情報!

山と高原地図に「近代設備」と言わしめた巨大なバイオトイレ「北岳公衆トイレトイレがテント場と北岳山荘の間にどーんと建っています。

<北岳公衆トイレ(バイトトイレ)>
北岳山荘 バイトトイレ建物

中に入ってみると、とても重厚な扉。エリザベス
なんかボタンやらランプやらがあって倉庫にある冷蔵庫みたいです・・。

左右に個室が並んでいて10部屋以上あります。混雑時も安心の数ですが、使用不可の場所も結構あるので要注意です。すべて和式のようですが、臭いが全くありません。

朝8〜9時くらいはこの北岳公衆トイレを掃除する時間があるようで、そのときはトイレ入り口横にある2台の仮説トイレを使います。(常時使えます)

<北岳公衆トイレ 内部>
北岳山荘 バイトトイレ

さてさて、公衆トイレの話はこれぐらいして、北岳山荘に入ります。

北岳山荘の入り口は、強風を防ぐため?寒さを防ぐため?重い扉で閉ざされています。

扉を開けたスペースの右側には水道があって、ここも自由に水が飲めて・汲めます♪
さらに奥の扉を開けたところが受付です。

この北岳山荘予約は10人以下の場合は不要とのこと。収容人数は150人のようです。
(※逆にヤマケイオンラインでは、『予約の電話の対応のため、救助要請等重要な連絡がスムーズに行かなくなる恐れがあるため、10名未満のパーティーのお客様は予約の電話をしないようご協力お願いします。』こんな記載がありました。)

なるほど〜。山小屋ならではの理由ですね。ELMO

<北岳山荘 受付>
北岳山荘 受付

宿泊料金は8,700円(1泊2食)。いつものように前金制・現金支払いです。
受付時は、宿泊者氏名・住所だけでなく、前泊地やこれからの旅程も一緒に書きます。

受付後、食堂・トイレなど館内の配置説明、そして、食事の時間と部屋名と寝床番号が書かれた紙を渡されます。
部屋名が、なんと明日行く予定の「間ノ岳矢印上。くぅ〜。
って、ただの大部屋なのでかなりの確率で間ノ岳です。。。

登山靴とストックは大きなビニール袋に入れて寝床までもって行きます。
布団の前に荷物置きがあるので荷物はそちらへ。

<北岳山荘 2F大部屋間ノ岳>
北岳山荘 2F大部屋

今日は1人1枚の布団スペース
日曜日なのでそれほど混まないだろうと期待していたのですが、終わってみれば大部屋の屋根裏まで埋まってしまうほどの大繁盛。

更衣室は見当たりませんが、皆さん気にせず大部屋で着替えてしまってます。。。
ま、気にしてたら山なんか登れませんけどね・・・。

敷布団の他に枕と掛け布団、毛布もあり、夜は暖かくして寝れました。
というか大勢の登山者がいたせいか暑いくらい。でも朝起きたときは少し寒かったので温度調節難しいですね。しょんぼり

下記の写真は2Fにあるキャパ10人程度の小部屋です。こんな部屋が数部屋あります。

<北岳山荘 2F小部屋>
北岳山荘 2F小部屋

北岳山荘は部屋以外すべて1Fに集約されています。

なので、2Fの部屋を割り当てられた場合は、トイレから洗面台から食事から売店からすべて1Fへ降りる必要があります。

<北岳山荘 1F廊下>
北岳山荘 1F

北岳山荘のトイレは稜線上なのに水洗、トイレットペーパーはゴミ箱に捨てる方式。汚くはありませんが、今回のように利用者が多い場合は臭いが少しこもっちゃうかな〜。はてな

トイレトイレは館内に一つ。1Fの奥にあります。
男性小用が2つありますが、その他は男女兼用です。和式、洋式それぞれ用意されていて使用不可のを除けば6個室程度あり、それほど混雑はしませんでした。

ま、混雑したら外のバイオトイレを使えます。そっちの方が数も多いですし。

<北岳山荘内トイレ>
北岳山荘 トイレ

トイレの真反対に位置しているのが食堂です。

食事開始の1時間くらい前の15時30分までは談話室として自由に使ってよく、温かいお茶も自由に飲めるようにポットとコップが置いてあります。

ただし、食堂スペースがそれほど大きくなく、また今回は外が暴風雨で小屋の外へ出る人も少なく、談話室は大混雑。受付横で販売しているコーヒーやココアをどこで飲めばいいんだ?ということになりかねない状況でした。

やっぱり山小屋は空いているほうがいいですね〜。

<北岳山荘 食堂兼談話室>
北岳山荘 食堂兼談話室

そして山荘での時間つぶしのお供情報。本
北岳山荘は本棚がめちゃくちゃ多いです。1Fの共有スペース、食堂入口、食堂内、いたるところに本があります。

そして山雑誌も、山と渓谷・PEAKS・ワンダーフォーゲル・岳人とメジャーどころは全て押さえてあります。

立ち読みも良し、談話室で読むも良し、部屋で読むも良しです。
今回は天気悪化で10時頃にはチェックインしたため時間が余ってしょうがなかったのですが、ホント山雑誌には助けてもらいました。

自分で持ってきた山と高原地図 北岳・甲斐駒を広げてニヤニヤしてることも多いですけどね〜。クッキーモンスター

<北岳山荘 本棚>
北岳山荘 本棚

この時期の食事は16:30から。
それまで待てん!という場合は受付横の売店で物色ですね。

まずは缶ビールは500円ビール
1F受付付近にある普通の家庭用冷蔵庫に数種類の銘柄が入っていて、受付にお金を払って好きな銘柄を持っていくという素敵なセルフシステムです♪

ジュースも冷やされていて、おなじみのコーラ、三ツ矢サイダー(ミニアルミ缶300円)、ポカリスエット、バヤリースオレンジ、オランジーナ等(ペットボトル400円)が並んでいました。
変り種としては、三ツ矢サイダーオールゼロがあり珍しくて飲んでしまいました。豆乳もありました。

水は無料でもらえるので、ポカリスェットの粉パウダー1L用(200円)はとっても役に立ちますね。コンビニで良く売っているカップのコーヒー・ココアは150円/個。お湯は無料です。

食事は、おかき、ソイジョイ、カロリーメイト(2〜300円)など。わけあり商品としてカップラーメンを200円で売ってたりも。

山バッジも7種類置いてありますよ(500〜600円)。
私はここで間ノ岳山バッジを購入しました!

<北岳山荘 売店>
北岳山荘 売店

<食事>

夕食ご飯16:30、17:15、18:00の三回転でした。

今回はチェックインが早かったせいもあり1順目の16:30(助かった・・・)。
食事中にはアナウンスがあり、明日の天気、食器の片付け方、次があるので17時までには食べ終わるようにとのこと。そして昭和大学のお医者さんからもアナウンスが。

そういや北岳山荘の目の前に昭和大学医学部診療所の目があって7月中旬〜8月中旬まで開設しているようです。悪寒、高山病や二日酔い?の症状があれば無料で診察を受けることができるので気軽に来てくださいと。

あまりお世話になりたくないですけど、山の上に診療所があるのはとっても心強いですね!楽しい

夕食は魚の煮付け。山で魚は胃にやさしくてうれしい〜。
ご飯、味噌汁、温かいお茶はお代わり自由です。お櫃、お味噌汁は各テーブルに置かれて『よそい合い』が始まります。

山小屋ならではの風景ですね♪

<北岳山荘 夕食>
北岳山荘 夕食

朝食ご飯4:30、5:10、5:50の三回転。

こちらもチェックインの早い順。一巡目の4時30分から朝食をとることが出来ました。朝は早く出たいのでありがたいですね。それにしても朝食4時半って下界じゃ考えられない・・・

受付の時に、朝食券と夕食券が配られてそこに ↓◆↓と表示され、開始時間が分かるようになっています。

朝食はお魚に、なんとウインナー入りオムレツ。山の上では少しでも手の込んだものがなんか嬉しいですね。
とろろは大きいお椀に入れられてテーブル6人の共同です。

デザートにオレンジも付いてますが、食べて手がべたべたになっても拭けるティッシュペーパーなど置いてませんので要注意です。バイキンマン

<北岳山荘 朝食>
北岳山荘 朝食

<携帯電話事情電話
携帯電話ですが、
 ・ソフトバンク ⇒ ×
 ・AU     ⇒ ×
 ・ドコモは   ⇒ ?

ただ、皆さん北岳山荘内で携帯電話を触ってる人結構いたので、ドコモは通じてたんじゃないでしょうか?
コンセントは全く見当たらず、充電はできないものを考えましょう。

<消灯>
消灯は20時ですが、日の入(19時)後、外が暗くなると北岳山荘内(特に2階)は真っ暗になります。
ヘッドランプは必須です。1Fのトイレにすら行けなくなります。
あと、隣にどんな方が来るかわかりませんし、いびきは結構遠くでも聞こえてきますので、耳栓は必須ですね。

ピーク時は1つの布団に2枚寝るような、富士山山小屋状態になることもあるようです。冷や汗

<日の出・日の入朝日
7月下旬は、日の出4時45分頃日の入19時00分頃です。

日の入は、北岳山荘から少し登った稜線から中央アルプス方面に綺麗に見えます。
日の出は、北岳山荘の窓からも見れますが、北岳に邪魔されそうな位置から登っていきます。

<北岳山荘からの日の出>
北岳山荘からの日の出

<その他>
チェックアウト後に間ノ岳へピストン行く人は、北岳山荘で荷物を預かってもらえます。1Fに荷物を置いておくスペース(緑色のテープ線内)があります。

ストーブが1F受付前にあります。
夜は付かず、朝付いてました。理由は不明です。夜も寒いんだけどなぁ〜。

歯磨きをする場合は、水をいったんペットボトルに入れてその水を使って歯磨きしてくださいとのこと。
水が飲み放題、汲み放題だからといって水がふんだんにある訳ではないので当然ですね!


今回は、10時頃〜16時頃まで暴風雨の為に避難もかねて、約20時間という長時間の北岳山荘滞在となりました♪嬉しい

建物が新しくて清潔でという訳ではありませんが、お茶が自由に飲めたり、山雑誌がたくさんあったりと、山時間を過ごすには十分すぎるほど。

それに、今回限られた日程と長時間の悪天候とをくぐりぬけて間ノ岳登頂を果たせたのは、北岳〜間ノ岳稜線のど真ん中に位置する「北岳山荘」を拠点に出来たから。


これからも、山小屋を上手に活用した楽しい山行ライフを突き進むぜー!!手



スポンサードリンク


☆ランキングに参加しています
人気の登山ブログへ(にほんブログ村)
人気の登山ブログへ(ブログランキング)






コメント
北岳山荘最悪!!!
布団一枚に3人〜4人って??
19日当日は3人に布団一枚!酷い時は4人に一枚!どうすれば休めるの??
1人だろうが4人だろうが、すべて基本料金の¥8700てえ????あまりにもふざけてるよね?!営利主義のふざけた北岳山荘にはに(怒!怒!怒!)
お弁当!食べようとしたら灰化していて食べれない!!腹減ったので無理にカラカラに乾燥してる玄米みたいなお稲荷食べたら、”腹壊した!!”
賞味期限、来年の6月でした!!!!!!ばかやろ〜〜〜
  • pokonn
  • 2015/09/21 8:11 PM
pokonnさん、混雑時の貴重なコメントありがとうございます!富士山の山小屋より酷そうな状況ですね(汗)
SWは北岳山荘がヤマケイオンラインで150名の定員のところ450名の予定なので、日付づらしてと要望がありましたね。そんなのをみて私はSWの山行を断念しました!
やっぱり混雑する山は窮屈で良い思い出にならない可能性が高いですねー。
  • こじか
  • 2015/10/04 3:54 PM
2016年に宿泊しましたが食事のメニューはほぼ同じでしたね。朝食の魚が鮭だったくらい。夕食のゼリーや朝食のとろろの桜海老まで一緒とは!
あ、でも朝食のオムレツにウインナーはなかったかな? まあほぼ同じということで。
  • 通りすがり
  • 2016/07/02 11:12 PM
通りすがりさん、情報ありがとうございます。
これは2017年度も確かめたいですね!

山小屋という特殊な状況なのでしょうが、そのうち八ヶ岳の山小屋のように良くなって行くのを期待したいですね!
2016年7月31日宿泊しましたが3人で布団一枚、私は男3人でしたが他のグループは男女混合です。
当初の予約では個室9人用に対して我がグループは11人いたので取り合えず受け入れる約束でしたがいざ行って見ると3倍の27人同室でした。
狭く息苦しく暑くて一睡も出来ずに過ごしました。
部屋代は本来布団1枚に対して一人の料金で設定しているはずが定員の3倍も宿泊させるのであれば値下げするのが当たり前です。
定員を守り何れにしても予約を徹底するべきでしょう。
10人以下の予約不要とは雑すぎます。
寝不足含めて事故を誘発する危険性があります。
夕食は味噌汁にスライスした薄い玉ねぎが2枚、具の少ないカレーライスでご飯はお替り出来るがルーはないと言う...。食べなかったが白菜の漬物もあった様で他にはゼロ、水洗トイレも和式で便座式に帰るべきでしょう。
韓国人の団体も泊まっていました。
日本2位の北岳にある北岳山荘としては対外的にもあまりにも恥ずかしい状況です。
富士山のゴミや山小屋も問題になりましたが21世紀ヨーロッパ山小屋と比較しても北岳山荘は早急に改善するべきでしょう。
肩の小屋は寝袋ですがこちらは布団です。
通路にもリュックが並び食堂と談話室が狭くて一緒のため通路等で一杯やる人など絶望的です。
日本人は大人しいからまかり通っているのかもしれませんが情報を広め抗議して行く必要があります。
燕山荘と比較すると雲泥の差です。
  • ミツキョウランドナー
  • 2016/08/03 11:56 AM
ミツキョウランドナーさん 
貴重なコメントありがとうございます。北岳山荘の混雑時の劣悪な状況を教えていただき他の登山者への参考になったと思います!安全のための山小屋が不安全になると困りますしね。
雲ノ平山荘なんかは予約のときに、人数オーバーなので登山ルートの変更をお願いしてますと商売っ気なく言われてしまいました。
今後の改善に期待しつつ、登山者側も混雑分散を図るなど、よい方向にむかえばいいですね。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック