はじめに(profile)

更 新 履 歴

カテゴリー

登山ルート

登山/トレッキング記録一覧
行きたい山行ルート一覧

■日本100名山
利尻山
羅臼岳
斜里岳
阿寒岳
旭岳
トムラウシ
十勝岳
幌尻岳
後方羊蹄山
岩木山
八甲田山
八幡平
岩手山
早池峰山
鳥海山
月山
大朝日岳
蔵王山(熊野岳)
飯豊山
西吾妻山
安達太良山
磐梯山
会津駒ケ岳
那須岳
越後駒ケ岳
平ヶ岳
巻機山
燧ケ岳
至仏山 未レポ
谷川岳
雨飾山
苗場山
妙高山
火打山 未レポ
高妻山
男体山
日光白根山
皇海山
武尊山
赤城山
草津白根山
四阿山
浅間山
筑波山
白馬岳縦走
五竜岳・唐松岳縦走
鹿島槍ヶ岳
剣岳
立山三山縦走
薬師岳
黒部五郎岳縦走
水晶岳
鷲羽岳
槍ヶ岳
奥穂高岳 独標まで
常念岳
笠ヶ岳
焼岳
乗鞍岳
御嶽山(黒沢口)
美ヶ原(王ヶ頭) 冬Ver
霧ヶ峰(車山)雨天編
蓼科山
赤岳・横岳・硫黄岳縦走
両神山
雲取山
甲武信ヶ岳
金峰山途中撤退編
瑞牆山
大菩薩嶺途中撤退編2回目
丹沢山・塔ノ岳・蛭ヶ岳縦走
富士山(富士吉田口)
天城山
木曽駒ヶ岳
空木岳
恵那山
甲斐駒ケ岳
仙丈ケ岳
鳳凰三山(夜叉神峠)
北岳・間ノ岳縦走
塩見岳
赤石岳・悪沢岳縦走
聖岳
光岳
白山(石川)
荒島岳
伊吹山(滋賀)
大台ヶ原(奈良)
大峰山
大山(鳥取)
剣山(徳島)
石鎚山(愛媛)
九重山
祖母山
阿蘇山
韓国岳
開聞岳
宮之浦岳

■その他の山
燕岳
奥大日岳
蝶ヶ岳
西穂独標
千畳敷カール(乗越浄土含)
冬の千畳敷カール
入笠山
天狗岳(桜平登山口)
北横岳
三ノ塔・塔ノ岳縦走
鍋割山
高尾山・景信山・陣馬山縦走
御岳山・日の出山
外秩父七峰縦走
武奈ヶ岳(滋賀)
御在所岳(三重)
御在所岳【冬】(三重)
金剛山(大阪)

■山小屋の宿泊体験記
白馬山荘(白馬岳)
燕山荘(燕岳)
五竜山荘(五竜岳)
横尾山荘(槍・穂高・蝶)
太郎平小屋(薬師岳)
黒部五郎小屋(黒部五郎岳)
双六小屋(三俣蓮華岳)
北岳山荘(北岳・間ノ岳)
白根御池小屋(北岳)
北沢峠こもれび荘(仙丈ケ岳)
赤石小屋(赤石岳)
荒川小屋(赤石・悪沢)
千枚小屋(悪沢岳)
赤石温泉白樺荘(赤石・悪沢)
ホテル千畳敷(木曽駒ヶ岳)
くろがね小屋(安達太良山)
尾瀬御池ロッジ(平ヶ岳)
雷鳥沢ヒュッテ(立山)
八方池山荘(唐松岳)
王ヶ頭ホテル(美ヶ原)
五の池小屋(御嶽山)
白雲荘(乗鞍岳)
薬師岳小屋(鳳凰三山)
瑞牆山荘(瑞牆山&金峰山)
赤岳天望荘(南八ヶ岳)
オーレン小屋(北八ヶ岳)
白山室堂山荘(白山)
雲取山荘(雲取山)
みやま山荘(丹沢山)
尊仏山荘(塔ノ岳)
ロッジ長兵衛(大菩薩嶺)
法華院温泉山荘(九重山)

■ロープウェイ等
黒部立山アルペンルート
富士見パノラマゴンドラ
新穂高ロープウェイ
駒が岳ロープウェイ
御岳ロープウェイ
蓼科牧場ゴンドラリフト
北八ヶ岳ロープウェイ
筑波山ロープウェイ
御岳登山鉄道(ケーブル)
御在所ロープウェイ
金剛山ロープウェイ
石鎚登山ロープウェイ
剣山リフト

■長距離フェリーの乗船体験記
さんふわらあ(神戸−大分)

■高速バスの乗車体験記
[お盆]長野線(新宿−長野駅)
ドリーム金沢(東京−富山)
諏訪岡谷線(新宿−茅野BS)
伊那飯田線(新宿−駒ヶ根市)
あぶくま号(新宿−福島)
びわこドリーム(横浜−彦根)
つくば号(東京−筑波)
名古屋湯の山温泉高速線

登山グッツ

■登山に役立つ書籍
ランドネ
PEAKS(ピークス)
週刊ふるさと百名山
ワンダーフォーゲル
山と渓谷
他アウトドア関連雑誌
日本百名山

■必需品(3種の神器)
┣ザック&バック
┣登山シューズ
┗レインウェア

■出来れば欲しい!
サポーター&タイツ
L1 ドライレイヤー
┣帽子
グローブ

■あると便利です♪
┣ヘッドライト
ストック
旅レコ(GPSLOG)
芍薬甘草湯

■山を楽しむ道具達♪
活動量計 Fitbit ChargeHR
デジカメ Canon G16
山コーヒー

山登り便利リンク


■アウトドアウェア





■登山アクセス

ポイントアフィリエイト







■宿泊施設


過去ログ

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>




2014年5月 石鎚山登山(Vol1:山頂成就駅〜二の鎖)


☆ランキングに参加しています。クリックで一票!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
人気ブログランキングへ登山・キャンプ人気ブログランキングへ

山行記録:
2014.05 石鎚山(天狗岳) 1,982m 晴
晴れ ※西日本最高峰
 ※参考 山と高原地図 石鎚・四国剣山

コースタイム:
■1日目
09:00 石鎚登山ロープウェイ 乗車

09:20 石鎚登山ロープウェイ成就駅 出発
09:40 成就社     到着
10:33 試しの鎖(74m)  通過
11:05 夜明し峠    通過
11:20 一の鎖(33m)   通過  
11:45 二の鎖(65m)   通過
12:15 石鎚山山頂(弥山) 到着
12:45 石鎚山山頂(天狗岳) 到着
13:00 石鎚山山頂(弥山) 到着  ※休憩25分
13:55 夜明し峠    通過
14:35 八丁坂鞍部   通過 
15:05 石鎚登山ロープウェイ成就駅 到着 

石鎚山登山(Vol2:ニの鎖〜天狗岳〜下山)はコチラ

※所要時間 山頂成就駅⇔石鎚山(天狗岳) 5:35(休憩30分含む)


※ルート情報は旅レコ(GPSLOG)を使っています。


プロローグ:

週間天気予報って直前までホントに分からないですね〜。クッキーモンスター

1週間前のGW山行計画日の天気は雨雨
でも「1週間あるからどうせ変わるんでしょ。」
なんて気楽に構えてたら、雨はズレることなく当初より雨の日が前後にも延びてしまう始末。。。

今回の山行日も、一週間前の週間天気予報では雨(降水確率70%)。

「あー、またダメかぁ。」

と中止を決め込んでいたら、2、3日前から快晴に!山
しかも降水確率0%。風も弱い。。。

天気石鎚山

「今回行かなくていつ行くの?!」「今でしょ・・・」大仏

ということで、中止状態から一転。
前日に予定を組み直して強行したのが今回の山行「石鎚山」です。

やっぱり今度からは、天気は直前まで諦めず判断しないとね〜。


で、実は、2,000m級&岩肌で有名な山(例えば、瑞牆山とか・・・)はあまり好きじゃないんです。
今回の石鎚山もどちらかというと岩系で、日本100名山じゃなかったら登って無かった思われますが、期待を裏切る満足な山登りになりました!クラッカー


山行記録:

さてさて、今回はマイカー登山です。車
公共交通機関も良いですけど、やっぱりマイカーが楽ですね。

朝早くから登るために、松山自動車道の「いよ西条IC」で降りて前泊。
国道11号や県道(東予道路)には、コンビニやお店等たくさんあるので食材調達も余裕です。

登山道へは県道12号線を30分ほど走ります。
基本は2車線道路で走りやすいですが、カーブ前後でたまに車幅が狭くなるかな〜という程度。砂利道はありませんでした。

途中「黒瀬湖」なんかを見ながらちょっぴりドライブです♪

<8:31 県道12号西条久万線>
県道12号

石鎚ロープウェイ付近は行き止まりではなくて県道の途中にあります。
まず道路脇の駐車場(15台くらい?)が現れて、その先には歴史を感じる「温泉旅館京屋家の駐車場(たくさん停めれそう)があります。

駐車場はどこに止めても500円取られるかと。

「温泉旅館京屋」の真向かいにロープウェイへ通じるボロ看板が迎える階段があり、そこを登って歩道をうねうね歩くと、石鎚ロープウェイ山麓下谷駅に到着です。

そういえば、ここらへんは動物のような絵を描いた丸い石が、そこかしこに置かれてました・・・。猫
みんな表情豊かなのでそれを見るのも楽しいですよ!

<8:49 石鎚ロープウェイ前>
石鎚山駐車場

石鎚登山ロープウェイ山麓下谷駅の前にはトイレトイレもあり、建物内にはお土産屋、自動販売機、きっぷ売り場など、普通のロープウェイ乗り場です。

ロープウェイ石鎚登山ロープウェイHPの作りがお世辞にも美しくないので心配でしたが、ボロさは感じませんでした。
今年は、四国霊場開創1200年らしく、登山客もいますが白装束などを来た登拝者も沢山いました。

 ※石鎚登山ロープウェイ情報はコチラへ

<9:00 石鎚登山ロープウェイ乗車>
石鎚登山ロープウェイ

石鎚登山ロープウェイ山頂成就駅を降りてから登山準備です。
旅レコ(GPSLOG)の衛星拿捕に4〜5分かかりますから、待ってる間は準備運動です。

旅レコ作動を確認して、まずは石鎚神社成就社寺へ向かいます。
途中リフト乗り場への分岐もありますので左側へ。道は舗装でなくて砂利道です。

<9:27 奥前神寺前>
石鎚登山道

奥前神寺を越え20分くらい、うねうねと砂利道を登っていくと大きな鳥居が見えてきます。ここが石鎚神社成就社。
広い敷地の中にお土産を併設する宿や遥拝殿など、霊峰らしさ満点です。

山の上だということを忘れさせる場所ですが、物価は山価格エリザベス
自動販売機の飲み物は、缶ジュース200円、ペットボトル250円と安くはありません。

下界での調達をお忘れなく!

成就社内に設置してある「登山口」という道標通りに進むと「神門」があり、ここが正式な登山口。
入場は5時〜17時と書かれています。門閉まっちゃうのかな〜。

<9:44 石鎚神社 成就社>
石鎚神社 成就社

神門を過ぎて「さあ!登るぞ!」と思った矢先に30分ほど下り道です。。。長い。。。
八丁坂鞍部までは石鎚山の荒々しさは全くなく、樹林帯歩きになります。

いきなり下りということは、帰りは最後の最後に登りということ、体力残しておかないとね。力

<9:54 八丁坂付近>
八丁坂付近

八丁坂鞍部を過ぎるとここから登りに転じます。
で、しばらく歩くと出ました!石鎚山名物の「鎖場」登場です!

前社森という岩場に鎖が付けられていて、ここが「試しの鎖ひらめき」とのこと。

<10:33 試しの鎖入口>
試しの鎖と巻き道分岐

石鎚山には、一の鎖、二の鎖、三の鎖と、長くて険しい鎖場がありますが、その本番に備えてちょっと練習してみ!という意味の「試しの鎖」かな? じゃあ楽勝?


なんて思ってると、とんでもない目に会います。バイキンマン
石鎚山にある4つの鎖の中でも一番距離が長く、登ったあとには下りも待っている、なかなかの鎖場です。


ほぼ垂直な崖を約74m
足場を見つけられず、鎖自体のつなぎ目に足を入れたり手の力で強引に登ったりと結構神経も使います。

途中で止まって下を見ると高度感はハンパありません。びっくりいや〜今までで一番激しい鎖場ですね。

パンフレットにも
各鎖場は安易な挑戦は危険。無理はせず迂回路を。」と書かれています。

でも、すべての鎖場に巻き道が用意されているので、鎖登らず石鎚山登頂は可能です。せっかくなら鎖を楽しみたいですけどね。

<10:45 試しの鎖登り>
試しの鎖登り

試しの鎖を登りきったところは岩の上(前社森)。
少し展望スペースもあって、眺めは最高です!ただ狭く先客が4名ほどいらしてたので今回はスルーしました。

鎖直下を見ると青い屋根の「一軒茶屋家」と、登山道(階段)があんな下に。。。
登りと違って下りは足場を見つけながら進むことが難しく、と〜っても緊張します。

でも、とっても楽しい♪感動

<10:48 試しの鎖下り>
試しの鎖下り

激しい鎖場を過ぎると、展望が開けて目の前に石鎚山が見えてきます。
ここが「夜明し峠(よあかしとうげ)」。山

個人的にはアルプスにも引けを取らない大好きな景色で、進んでしまうのがもったいないくらい。徳島県の「剣山」といい、四国の山は良いですね!

石鎚山は岩山で2,000m無いので展望にはあまり期待していなかったので、見事に期待を裏切られました♪

<11:07 展望ポイント夜明し峠>
夜明かし峠

それはそうと、今日は天気が良くて空は雲ひとつない晴天。晴れ
木で作られた階段も気持ち良く歩けます♪

<11:14 のどかな登山道>
一の鎖へ

ですが、のどかな風景も一変。
いよいよ、鎖三兄弟の三男「一の鎖」がやってきました!

距離は33mと短いのですがやっぱり激しい(急)ですね。
鎖渋滞を考慮してか、登りの鎖と、下りの鎖が分かれていました。

<11:20 一の鎖>
一の鎖

さ、一の鎖をクリアして、山頂へ向かいます。パンチ
弥山山頂までもう少しですが、山頂直下は崖。そして、その崖に鎖掛かってますね〜。

中腹の建物は、2014年秋に完成予定の二の鎖小屋建設のための工事基地。
そこから上へ「二の鎖」さらに、山頂直下まで「三の鎖」がかけられています。

いや〜、ほぼ垂直な崖にかかる鎖。凄い景色です。
八ヶ岳・赤岳へ行った時、行者小屋からみた地蔵尾根が結構な急こう配で「ここ登れるの?」と思った時以来の感覚。でも、今回の方が上です。

こんな鎖な景色は、日本100名山の中でも石鎚山くらいですね〜。ELMO

<11:29 二の鎖と山の鎖を望む>
二の鎖と三の鎖を望む

これから、あの鎖を登るのかと思うと緊張と同時にテンションも上がります。矢印上
では、石鎚山の中枢へ行っちゃいましょう!


石鎚山登山(Vol2:ニの鎖〜天狗岳〜下山)はコチラ


<補足>
ちなみに石鎚山は日本七霊山にも所属しています。
日本七霊山:富士山立山、白山、大峰山、釈迦ヶ岳、大山、石鎚山


石鎚山の山小屋:
石鎚神社 頂上山荘
・二の鎖小屋  ※2014年秋完成予定

アクセス:
<岡山方面から>
 車マイカー:松山自動車道(いよ西条IC)下車
 県道12号線 経由 石鎚ロープウェイ前まで 約1時間
 バス路線バス:西之川行き(瀬戸内バス)
 西条駅前[7:43] ⇒ ロープウェイ前[8:37](片道:1,000円)※4便/日あり
 
近くの宿泊施設:
石鎚山付近の宿(西条・東予・石鎚山)

石鎚山付近の宿(松山・道後)
石鎚山付近の宿(新居浜・伊予三島)

スポンサードリンク


☆ランキングに参加しています
人気の登山ブログへ(にほんブログ村)
人気の登山ブログへ(ブログランキング)






コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック