はじめに(profile)

更 新 履 歴

カテゴリー

登山ルート

登山/トレッキング記録一覧
行きたい山行ルート一覧

■日本100名山
利尻山
羅臼岳
斜里岳
阿寒岳
旭岳
トムラウシ
十勝岳
幌尻岳
後方羊蹄山
岩木山
八甲田山
八幡平
岩手山
早池峰山
鳥海山
月山
大朝日岳
蔵王山(熊野岳)
飯豊山
西吾妻山
安達太良山
磐梯山
会津駒ケ岳
那須岳
越後駒ケ岳
平ヶ岳
巻機山
燧ケ岳
至仏山 未レポ
谷川岳
雨飾山
苗場山
妙高山
火打山 未レポ
高妻山
男体山
日光白根山
皇海山
武尊山
赤城山
草津白根山
四阿山
浅間山
筑波山
白馬岳縦走
五竜岳・唐松岳縦走
鹿島槍ヶ岳
剣岳
立山三山縦走
薬師岳
黒部五郎岳縦走
水晶岳
鷲羽岳
槍ヶ岳
奥穂高岳 独標まで
常念岳
笠ヶ岳
焼岳
乗鞍岳
御嶽山(黒沢口)
美ヶ原(王ヶ頭) 冬Ver
霧ヶ峰(車山)雨天編
蓼科山
赤岳・横岳・硫黄岳縦走
両神山
雲取山
甲武信ヶ岳
金峰山途中撤退編
瑞牆山
大菩薩嶺途中撤退編2回目
丹沢山・塔ノ岳・蛭ヶ岳縦走
富士山(富士吉田口)
天城山
木曽駒ヶ岳
空木岳
恵那山
甲斐駒ケ岳
仙丈ケ岳
鳳凰三山(夜叉神峠)
北岳・間ノ岳縦走
塩見岳
赤石岳・悪沢岳縦走
聖岳
光岳
白山(石川)
荒島岳
伊吹山(滋賀)
大台ヶ原(奈良)
大峰山
大山(鳥取)
剣山(徳島)
石鎚山(愛媛)
九重山
祖母山
阿蘇山
韓国岳
開聞岳
宮之浦岳

■その他の山
燕岳
奥大日岳
蝶ヶ岳
西穂独標
千畳敷カール(乗越浄土含)
冬の千畳敷カール
入笠山
天狗岳(桜平登山口)
北横岳
三ノ塔・塔ノ岳縦走
鍋割山
高尾山・景信山・陣馬山縦走
御岳山・日の出山
外秩父七峰縦走
武奈ヶ岳(滋賀)
御在所岳(三重)
御在所岳【冬】(三重)
金剛山(大阪)

■山小屋の宿泊体験記
白馬山荘(白馬岳)
燕山荘(燕岳)
五竜山荘(五竜岳)
横尾山荘(槍・穂高・蝶)
太郎平小屋(薬師岳)
黒部五郎小屋(黒部五郎岳)
双六小屋(三俣蓮華岳)
北岳山荘(北岳・間ノ岳)
白根御池小屋(北岳)
北沢峠こもれび荘(仙丈ケ岳)
赤石小屋(赤石岳)
荒川小屋(赤石・悪沢)
千枚小屋(悪沢岳)
赤石温泉白樺荘(赤石・悪沢)
ホテル千畳敷(木曽駒ヶ岳)
くろがね小屋(安達太良山)
尾瀬御池ロッジ(平ヶ岳)
雷鳥沢ヒュッテ(立山)
八方池山荘(唐松岳)
王ヶ頭ホテル(美ヶ原)
五の池小屋(御嶽山)
白雲荘(乗鞍岳)
薬師岳小屋(鳳凰三山)
瑞牆山荘(瑞牆山&金峰山)
赤岳天望荘(南八ヶ岳)
オーレン小屋(北八ヶ岳)
白山室堂山荘(白山)
雲取山荘(雲取山)
みやま山荘(丹沢山)
尊仏山荘(塔ノ岳)
ロッジ長兵衛(大菩薩嶺)
法華院温泉山荘(九重山)

■ロープウェイ等
黒部立山アルペンルート
富士見パノラマゴンドラ
新穂高ロープウェイ
駒が岳ロープウェイ
御岳ロープウェイ
蓼科牧場ゴンドラリフト
北八ヶ岳ロープウェイ
筑波山ロープウェイ
御岳登山鉄道(ケーブル)
御在所ロープウェイ
金剛山ロープウェイ
石鎚登山ロープウェイ
剣山リフト

■長距離フェリーの乗船体験記
さんふわらあ(神戸−大分)

■高速バスの乗車体験記
[お盆]長野線(新宿−長野駅)
ドリーム金沢(東京−富山)
諏訪岡谷線(新宿−茅野BS)
伊那飯田線(新宿−駒ヶ根市)
あぶくま号(新宿−福島)
びわこドリーム(横浜−彦根)
つくば号(東京−筑波)
名古屋湯の山温泉高速線

登山グッツ

■登山に役立つ書籍
ランドネ
PEAKS(ピークス)
週刊ふるさと百名山
ワンダーフォーゲル
山と渓谷
他アウトドア関連雑誌
日本百名山

■必需品(3種の神器)
┣ザック&バック
┣登山シューズ
┗レインウェア

■出来れば欲しい!
サポーター&タイツ
L1 ドライレイヤー
┣帽子
グローブ

■あると便利です♪
┣ヘッドライト
ストック
旅レコ(GPSLOG)
芍薬甘草湯

■山を楽しむ道具達♪
活動量計 Fitbit ChargeHR
デジカメ Canon G16
山コーヒー

山登り便利リンク


■アウトドアウェア





■登山アクセス

ポイントアフィリエイト







■宿泊施設


過去ログ

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>




2014年1月 奥高尾縦走登山(Vol1:高尾山〜城山)


☆ランキングに参加しています。クリックで一票!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
人気ブログランキングへ登山・キャンプ人気ブログランキングへ

山行記録:
2014.01 高尾山:599m⇒景信山:727m⇒陣馬山:854m 晴晴れ 

 ※参考山と高原地図 27.高尾・陣馬 2013
 ※参考東京近郊トレッキング BESTコースガイド (Mapple)

コースタイム:
■1日目
08:00 清滝駅(高尾山ケーブル) 出発
08:15 高尾山駅(高尾山ケーブル)  出発 
09:05 高尾山山頂  到着
09:30 高尾山山頂  出発
10:00 小仏城山山頂 到着 ※休憩20分
11:10 景信山山頂  到着 ※ランチ!
12:00 景信山山頂  出発 
13:05 明王峠    到着 ※休憩10分
13:50 陣馬山山頂  到着
14:30 陣馬山山頂  出発
15:20 陣馬高原下  到着

※所要時間 高尾山駅⇒陣馬高原下 7:05(休憩145分含む)


※ルート情報は旅レコ(GPSLOG)を使っています。


プロローグ:

近場で人気もあって、ミシュラン三ツ星の観光地。
世界一の登山者数を誇る高尾山なんですが、山登り始めてから3年経ちますがまだ行っておりません。

だって100名山じゃないし、初心者向けだし(自分も初心者デスが…)北アルプスなど他に行ける山がある時には勿体無くて行きたくないですから。

というわけで、冬シーズン雪に、リハビリを目的として高尾山から陣馬山まで日帰り縦走してきました。
お天気は曇りとあまり良くないですが、眺望を期待しているわけでは無いのでガッカリ感はあまりなく。(高尾山すみません…)

高尾山縦走天気

山行記録:

時期はオフシーズンの1月。とはいえ、土曜日。
高尾山口駅前の駐車場が満車で入れないと困るので7時45分と早めの到着。

遅いかな〜と心配しましたが7割程度の埋まりと言ったところでしょうか。
でも、紅葉シーズンなら完全アウトでしょうね。ムンク

<7:50 高尾山麓駐車場>
高尾山麓駐車場

駐車場から高尾山ケーブルまでは歩いて5分くらい。途中にある高尾山駅のコンビニで、飲み物やおにぎりを購入です。

まだ時間が早いのか高尾山ケーブル乗り場前も閑散としてます。
賑やか山登りを期待していたのですが、見事に裏切られました。はてな

8時00分始発の高尾山ケーブルに乗車。乗客も20人くらい。楽々座れました♪
最近はロープウェイやケーブルカーがある山には行かなかったのですが、何を言われようが乗り物は使うというのがモットーです。ELMO

<7:58 高尾山ケーブルカー清滝駅>
高尾山ケーブルカー

ケーブルカーも空いているので、当然終点の高尾山駅も閑散。パンダ

高尾山山頂までは1号路、舗装された道を歩きます。赤い灯篭や茶屋、さる園なんかもあって観光地です。
でも、オープンは1時間後の9時30分〜…。早いって損。
 ・サル園・野草園

<8:23 早すぎてクローズのさる園>
サル園・野草園

高尾山は修験道の霊場で宗教色がプンプン。御岳山と同じ雰囲気を感じました。

ところどころ、なぜここにカールおじさん?
と不思議だったのですが、明治の森高尾国定公園っていう名称なんですね。

<8:35 高尾山頂へ(1号路)>
高尾山頂へ

高尾山で、超有名だと思われる薬王院も通過。初詣はすごい人だったようですが…。
ここら辺は山道というより寺院内。山と高原地図は役に立ちません。

ちなみに、高尾山薬王院、川崎大師平間寺、成田山新勝寺を合わせて関東三大本山とのこと。なんか凄そう。

<8:46 薬王院>
薬王院

薬王院を過ぎたら高尾山山頂まではもう少し。

で、その途中。

今回の山行で一番びっくりしたのが、高尾山山頂近くにあるトイレトイレなんです。
ホテル、百貨店並みに綺麗です。き

<高尾山にある超清潔トイレ>
高尾山トイレ

もちろん水洗、ウォシュレット、数も多く、ザックを置く台もあり居心地最高です。
これに慣れたら、南アルプスとか無理でしょうねぇ…。

高尾山山頂からは、以前登った丹沢山、蛭ヶ岳、その奥にうっすら富士山
今日は曇りの天気だったので、残念ながらハッキリは見えませんでした。

<9:08 右の方に薄く富士山>
大見晴台

高尾山山頂でゆっくりしてると、人がだんだんと増えてきました。
高尾山の本領発揮でしょうか。パンチ

<9:27 高尾山頂(ビジターセンター前)>
高尾山頂

今日は陣馬山まで行くのでそろそろ出発です。
案内板にはここから奥高尾の文字が。長い縦走路の始まりですね。

<9:32 奥高尾縦走開始!>
これより奥高尾

さて、人も少なくなって、舗装路でなくなり、縦走の開始です。
高尾山の標高は599m。次の目的地の城山が670m。標高低いですね〜。でも、冬なので寒く、装備は完全防寒です。

やっぱり標高差も余り無いので、想像通りの楽チン縦走路ですね。
疲れることも無く、次の目的地城山に到着です。

<9:39 高尾山〜城山間>
高尾山〜城山

城山山頂の標識の隣に高尾山名物の天狗の顔が置いてあります。

城山茶屋のベンチで休憩タイム。「隣の人が食べているぜんざいうまそうだなぁ」と思いましたがどうやら勘違い。
なめこ汁が有名のようで、多くの方が注文してました。「なめこ」が「餅」に見えたのですね。クッキーモンスター

<10:18 城山茶屋>
城山茶屋

茶屋では猫を飼っているのか2匹見かけました。写真もう少し取り放題。癒しですね〜。
さ、残り2山(景信山・陣馬山)を目指して出発です。


 奥高尾縦走登山(Vol2:城山〜陣馬山)はコチ


アクセス:
<関東方面から>
電車京王電鉄:高尾山口駅すぐ

車マイカー:高尾山ICすぐ
高尾山麓駐車場 24時間営業
 12時間まで 平日800円、土日祝日1,000円

バス京王バス:高尾山北口 ⇔ 陣馬高原下
 37分 540円 

近くの宿泊施設:
高尾山付近の宿(青梅・奥多摩)
高尾山付近の宿(立川・八王子)
スポンサードリンク


☆ランキングに参加しています
人気の登山ブログへ(にほんブログ村)
人気の登山ブログへ(ブログランキング)






コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック