はじめに(profile)

更 新 履 歴

カテゴリー

登山ルート

登山/トレッキング記録一覧
行きたい山行ルート一覧

■日本100名山
利尻山
羅臼岳
斜里岳
阿寒岳
旭岳
トムラウシ
十勝岳
幌尻岳
後方羊蹄山
岩木山
八甲田山
八幡平
岩手山
早池峰山
鳥海山
月山
大朝日岳
蔵王山(熊野岳)
飯豊山
西吾妻山
安達太良山
磐梯山
会津駒ケ岳
那須岳
越後駒ケ岳
平ヶ岳
巻機山
燧ケ岳
至仏山 未レポ
谷川岳
雨飾山
苗場山
妙高山
火打山 未レポ
高妻山
男体山
日光白根山
皇海山
武尊山
赤城山
草津白根山
四阿山
浅間山
筑波山
白馬岳縦走
五竜岳・唐松岳縦走
鹿島槍ヶ岳
剣岳
立山三山縦走
薬師岳
黒部五郎岳縦走
水晶岳
鷲羽岳
槍ヶ岳
奥穂高岳 独標まで
常念岳
笠ヶ岳
焼岳
乗鞍岳
御嶽山(黒沢口)
美ヶ原(王ヶ頭) 冬Ver
霧ヶ峰(車山)雨天編
蓼科山
赤岳・横岳・硫黄岳縦走
両神山
雲取山
甲武信ヶ岳
金峰山途中撤退編
瑞牆山
大菩薩嶺途中撤退編2回目
丹沢山・塔ノ岳・蛭ヶ岳縦走
富士山(富士吉田口)
天城山
木曽駒ヶ岳
空木岳
恵那山
甲斐駒ケ岳
仙丈ケ岳
鳳凰三山(夜叉神峠)
北岳・間ノ岳縦走
塩見岳
赤石岳・悪沢岳縦走
聖岳
光岳
白山(石川)
荒島岳
伊吹山(滋賀)
大台ヶ原(奈良)
大峰山
大山(鳥取)
剣山(徳島)
石鎚山(愛媛)
九重山
祖母山
阿蘇山
韓国岳
開聞岳
宮之浦岳

■その他の山
燕岳
奥大日岳
蝶ヶ岳
西穂独標
千畳敷カール(乗越浄土含)
冬の千畳敷カール
入笠山
天狗岳(桜平登山口)
北横岳
三ノ塔・塔ノ岳縦走
鍋割山
高尾山・景信山・陣馬山縦走
御岳山・日の出山
外秩父七峰縦走
武奈ヶ岳(滋賀)
御在所岳(三重)
御在所岳【冬】(三重)
金剛山(大阪)

■山小屋の宿泊体験記
白馬山荘(白馬岳)
燕山荘(燕岳)
五竜山荘(五竜岳)
横尾山荘(槍・穂高・蝶)
太郎平小屋(薬師岳)
黒部五郎小屋(黒部五郎岳)
双六小屋(三俣蓮華岳)
北岳山荘(北岳・間ノ岳)
白根御池小屋(北岳)
北沢峠こもれび荘(仙丈ケ岳)
赤石小屋(赤石岳)
荒川小屋(赤石・悪沢)
千枚小屋(悪沢岳)
赤石温泉白樺荘(赤石・悪沢)
ホテル千畳敷(木曽駒ヶ岳)
くろがね小屋(安達太良山)
尾瀬御池ロッジ(平ヶ岳)
雷鳥沢ヒュッテ(立山)
八方池山荘(唐松岳)
王ヶ頭ホテル(美ヶ原)
五の池小屋(御嶽山)
白雲荘(乗鞍岳)
薬師岳小屋(鳳凰三山)
瑞牆山荘(瑞牆山&金峰山)
赤岳天望荘(南八ヶ岳)
オーレン小屋(北八ヶ岳)
白山室堂山荘(白山)
雲取山荘(雲取山)
みやま山荘(丹沢山)
尊仏山荘(塔ノ岳)
ロッジ長兵衛(大菩薩嶺)
法華院温泉山荘(九重山)

■ロープウェイ等
黒部立山アルペンルート
富士見パノラマゴンドラ
新穂高ロープウェイ
駒が岳ロープウェイ
御岳ロープウェイ
蓼科牧場ゴンドラリフト
北八ヶ岳ロープウェイ
筑波山ロープウェイ
御岳登山鉄道(ケーブル)
御在所ロープウェイ
金剛山ロープウェイ
石鎚登山ロープウェイ
剣山リフト

■長距離フェリーの乗船体験記
さんふわらあ(神戸−大分)

■高速バスの乗車体験記
[お盆]長野線(新宿−長野駅)
ドリーム金沢(東京−富山)
諏訪岡谷線(新宿−茅野BS)
伊那飯田線(新宿−駒ヶ根市)
あぶくま号(新宿−福島)
びわこドリーム(横浜−彦根)
つくば号(東京−筑波)
名古屋湯の山温泉高速線

登山グッツ

■登山に役立つ書籍
ランドネ
PEAKS(ピークス)
週刊ふるさと百名山
ワンダーフォーゲル
山と渓谷
他アウトドア関連雑誌
日本百名山

■必需品(3種の神器)
┣ザック&バック
┣登山シューズ
┗レインウェア

■出来れば欲しい!
サポーター&タイツ
L1 ドライレイヤー
┣帽子
グローブ

■あると便利です♪
┣ヘッドライト
ストック
旅レコ(GPSLOG)
芍薬甘草湯

■山を楽しむ道具達♪
活動量計 Fitbit ChargeHR
デジカメ Canon G16
山コーヒー

山登り便利リンク


■アウトドアウェア





■登山アクセス

ポイントアフィリエイト







■宿泊施設


過去ログ

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>




燕山荘(燕岳) 宿泊体験記


☆ランキングに参加しています。クリックで一票!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
人気ブログランキングへ登山・キャンプ人気ブログランキングへ

※本HPはPC表示で最適化されています。スマホの方もPC表示でご覧ください。

ついにこの日が来てしまいました!クッキーモンスター

泊まって良かった山小屋ランキングで1位になったこともあり。
いろんな山小屋でお話した登山者に「燕山荘は噂通り良かったよ〜」と言われたこと多数。

そんな山小屋の憧れとも言える場所(大袈裟!)に、H25ラスト山行で行ってきました!

またもう一つの事情は、来年予定している表銀座縦走のコト。

燕山荘に泊まったことなければ、表銀座ルート上にある燕山荘で是非とも1泊したい。
でも、できれば燕山荘をスルーして大天荘まで行った方が、日程的には余裕がでるな〜。とかいろいろ考えて・・。

結局、この中途半端な11月に泊まっておくことにしました。

------- ここから本編 ---------

さて、行く日程が決まったら予約ですね〜。
大抵の山小屋は電話予約ですが、燕山荘は一般室・個室ともWEBで予約ができます。

問題は金曜日の宿泊で、個室(MAX9部屋)を取るか、一般室を取るか。

ここで混雑度合いを探ります。
土曜日の個室予約は空室無しで混雑予想。
金曜日の個室予約は空室有りで混雑無しと予想し、一般室でもゆったりできると踏みました!

燕山荘のオフィシャルHPはコチラ

ただあるだけの山小屋HPが多い中、燕山荘のHPは情報量が文字・写真とも豊富です。


燕山荘家をデザインした人は、帝国ホテルの設計者。
赤と白と丸太の山小屋が山の上に建っている様は、今まで泊まった山小屋の中でもトップクラス。

どこから見ても、目立つし映えるしと存在感バツグンです。
山小屋の前は結構広く、ベンチや大きな標識もあり、日の出や日の入りの時は賑やかです。

<燕山荘 建物全体>
燕山荘 全景

燕山荘の周りをチョロチョロ走り回っているイワヒバリと戯れること5分。。。
いよいよ山荘内に突入です。

で、入った瞬間。ヤ、ヤバイ、凄いぞ、この山小屋。
今までとはレベルが違います。なんていうんでしょうか、雰囲気が凄くいい。

受付で宿泊代9,500円(1泊2食)を支払います。
※ちなみに個室の場合は2パターンの料金体系で、14,000円(シーズンと土曜日)12,000円(主に平日)(大人料金:1泊2食)となってます。

売店というかショップだし、受付も丁寧で、小屋内の説明をしながら2階の就寝スペースままで案内してくれます。
女性のスタッフが多く、ザ・山小屋の偏屈おやじさんはいません。バイキンマン

<燕山荘 入口>
燕山荘 入口

そして、売店の品揃えにはビックリ。
びっくりあとディスプレイにもこだわってますよね。見やすい。
スタッフさんがディスプレイのガラスを一生懸命拭いてたのにはちょっと感動。

山バッジ(10種類以上)からお土産(めちゃくしゃ豊富)、飲み物、お菓子までなんでもござれ。

<メイン売店>
メイン売店

で、横には洋服屋か!
と言いたくなるほどの燕山荘オリジナルTシャツコーナー。デザインも豊富でセンスが良くて欲しくなります。
ただ、人気があって11月にもなると売り切れ続出。欲しいデザインとサイズは残ってませんでした。

個人的には、中村みつおさんデザインの「ルートマップバンダナ」がツボです♪

補足:
同じグループの有明荘の売店には残っている場合あり。チェキラ!

<Tシャツコーナー>
売店 洋服
玄関を入ると、左が食堂・談話室、右がトイレ、奥に2階ヘ登る階段があります。

壁にはしれっと同グループ有明荘の案内チラシが。
帰りにはちゃんと有明荘に寄ってランチ頂きました♪

<燕山荘 2Fへの階段>
燕山荘 2Fへの階段

2階は個室と2段ベットが並んでいます。

2段ベットの上段に行くには垂直の階段を登りますが、慣れるまで結構大変かも。
カーテンがあって廊下から目隠しになります。

燕山荘の定員は約600人別冊PEAKS 北アルプス山小屋ガイドより)
今日は3連休前の金曜日で、30人ほどの宿泊者。

おかげで2段ベットの上部(8人用)を独占しました。今日もゆったり過ごします。

<一般室:2段ベット>
燕山荘 2F

燕山荘では寝袋式の寝具が準備されていて、その中に入って寝ます。
布団慣れしているので使い勝手が分からずちょっと面倒くさいです・・・。

そして、混雑しているときは寝袋を広げて、同室のお客様と共有でのご利用をお願いしますとのこと。微妙・・。冷や汗
室内灯もあって夜に真っ暗ということにはなりません。

<一般室:2段ベット>
就寝スペース

2段ベットや個室の前には、登山靴やストックを置くための場所が準備されています。上段・下段の人と共有して使います。いろいろ共有しないといけないので、混雑時は辛いですね〜。

今回は個室ではなかったので個室内は不明です。

<燕山荘内 2F廊下>
燕山荘内 2F廊下

さて、ゆっくりしたいときは談話室ですね。
一階には、談話室と食堂・喫茶室がつながっています。

談話室にはデジタルテレビが設置されていてNHKや天気予報が流れています。
ストーブもあり暖かく、なにより、暖かいお茶が飲み放題なのです!

<燕山荘1F:談話室>
談話室から食堂まで

さらに奥の談話室に行くと、携帯充電器(1回100円、新型iphoneもOK!)や本棚があります。

本は凄い豊富です。本
岳人、山と渓谷、PEAKS、山登りはじめました (すずともさんサイン入り)、(山小屋ではお馴染み)、風の谷のナウシカ、その他ガイドブック等、時間つぶせ過ぎます。

<本棚>
燕山荘 本棚

談話室の横には展望喫茶室と書かれた「喫茶室:サン・ルーム」があり、ここでケーキセットが食べられます。コーヒー
前回、白馬山荘でのケーキセットはスカイプラザがまさかの閉店だったため、今回リベンジ達成です。

もちろんケーキセットじゃなくて他のもあります。
いちごみるく650円も美味しくて有名ですね!

<喫茶メニュー>
喫茶メニュー

で、念願のケーキセット(950円)ですが、今回は2種類のケーキから選べました。
選んだのは「アップルパイクリーム・・」みたいな名前のケーキと紅茶。

標高2700メートルの山小屋でケーキセット。贅沢ですね!ELMO

ケーキセットは別に喫茶室サン・ルームで食べなくても良く、本棚がたくさんある奥の談話室で燕岳を眺めながら食べました。
食べ終わったらスタッフさんが片付けてくれて「下界のカフェか!」と思うくらい気遣いが凄いです。

<ケーキセット>
ケーキセット

で、細かいところにも他の山小屋にはないポイントが。
その一つが食券。「弁当」「夕食」「朝食」とクーポンのようになってて切り取って食堂までもっていきます。

食券もなんかセンスの良さを感じますね〜。

<食事チケット>
食事チケット

夕食:

夕食は到着時に時間指定とのことですが混雑時のことでしょうね。
今回は18時からでした。

テーブルは6人掛けで、ご飯はお櫃でおかわり自由です。お味噌汁も後から来た暖かいものをよそいで、暖かいお茶はポットで用意されています。ここまでは他の山小屋となんら変わりませんね。

燕山荘だな〜と思ったのが、「デザート」が付くこと。他の山小屋ではあまり見かけませんね。そして「おそば」も。ご飯

最後たまげたのがハンバーグ。なんと「チーズイン・ハンバーグ」でした。チーズがとろとろで美味い!食事のレベルはめちゃくちゃ高いです。

これは朝食も楽しみだ!

<燕山荘の夕食>
燕山荘 夕食

朝食:

朝食は6時30分〜。
シンプルな朝食ですが、ここでもデザートが。ふりかけも嬉しいですし、おかずの種類も多いです。

で、やっぱり美味い。

燕山荘 朝食

トイレ:

トイレは簡易水洗です。トイレ
洗面所は男女兼用で、ここから男子用と女子用に分かれます。トイレも綺麗です。
簡易水洗で、使った紙も一緒に流せます。(つまり臭いがそこまでしないということ)

燕山から戻ってきてトイレ使おうと思ったら清掃中でストップかかってしまいました。
どうやら9時〜10時の間でトイレ清掃タイムがあるみたいです。

<燕山荘 トイレ>
トイレ前

携帯電波状況:
・ソフトバンクですが、就寝スペースでたまに入りました。
・ドコモは○、auは△

その他:
・お風呂はありません。
・日の入、日の出時間の掲示は玄関にあり


山小屋ランキング1位の実力、とくと体験させて頂きました♪
文句なしの大満足でした〜。普段テント泊の人も、ここは是非とも泊まってもらいたいなー。楽しい


スポンサードリンク


☆ランキングに参加しています
人気の登山ブログへ(にほんブログ村)
人気の登山ブログへ(ブログランキング)






コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック