はじめに(profile)

更 新 履 歴

カテゴリー

登山ルート

登山/トレッキング記録一覧
行きたい山行ルート一覧

■日本100名山
利尻山
羅臼岳
斜里岳
阿寒岳
旭岳
トムラウシ
十勝岳
幌尻岳
後方羊蹄山
岩木山
八甲田山
八幡平
岩手山
早池峰山
鳥海山
月山
大朝日岳
蔵王山(熊野岳)
飯豊山
西吾妻山
安達太良山
磐梯山
会津駒ケ岳
那須岳
越後駒ケ岳
平ヶ岳
巻機山
燧ケ岳
至仏山 未レポ
谷川岳
雨飾山
苗場山
妙高山
火打山 未レポ
高妻山
男体山
日光白根山
皇海山
武尊山
赤城山
草津白根山
四阿山
浅間山
筑波山
白馬岳縦走
五竜岳・唐松岳縦走
鹿島槍ヶ岳
剣岳
立山三山縦走
薬師岳
黒部五郎岳縦走
水晶岳
鷲羽岳
槍ヶ岳
奥穂高岳 独標まで
常念岳
笠ヶ岳
焼岳
乗鞍岳
御嶽山(黒沢口)
美ヶ原(王ヶ頭) 冬Ver
霧ヶ峰(車山)雨天編
蓼科山
赤岳・横岳・硫黄岳縦走
両神山
雲取山
甲武信ヶ岳
金峰山途中撤退編
瑞牆山
大菩薩嶺途中撤退編2回目
丹沢山・塔ノ岳・蛭ヶ岳縦走
富士山(富士吉田口)
天城山
木曽駒ヶ岳
空木岳
恵那山
甲斐駒ケ岳
仙丈ケ岳
鳳凰三山(夜叉神峠)
北岳・間ノ岳縦走
塩見岳
赤石岳・悪沢岳縦走
聖岳
光岳
白山(石川)
荒島岳
伊吹山(滋賀)
大台ヶ原(奈良)
大峰山
大山(鳥取)
剣山(徳島)
石鎚山(愛媛)
九重山
祖母山
阿蘇山
韓国岳
開聞岳
宮之浦岳

■その他の山
燕岳
奥大日岳
蝶ヶ岳
西穂独標
千畳敷カール(乗越浄土含)
冬の千畳敷カール
入笠山
天狗岳(桜平登山口)
北横岳
三ノ塔・塔ノ岳縦走
鍋割山
高尾山・景信山・陣馬山縦走
御岳山・日の出山
外秩父七峰縦走
武奈ヶ岳(滋賀)
御在所岳(三重)
御在所岳【冬】(三重)
金剛山(大阪)

■山小屋の宿泊体験記
白馬山荘(白馬岳)
燕山荘(燕岳)
五竜山荘(五竜岳)
横尾山荘(槍・穂高・蝶)
太郎平小屋(薬師岳)
黒部五郎小屋(黒部五郎岳)
双六小屋(三俣蓮華岳)
北岳山荘(北岳・間ノ岳)
白根御池小屋(北岳)
北沢峠こもれび荘(仙丈ケ岳)
赤石小屋(赤石岳)
荒川小屋(赤石・悪沢)
千枚小屋(悪沢岳)
赤石温泉白樺荘(赤石・悪沢)
ホテル千畳敷(木曽駒ヶ岳)
くろがね小屋(安達太良山)
尾瀬御池ロッジ(平ヶ岳)
雷鳥沢ヒュッテ(立山)
八方池山荘(唐松岳)
王ヶ頭ホテル(美ヶ原)
五の池小屋(御嶽山)
白雲荘(乗鞍岳)
薬師岳小屋(鳳凰三山)
瑞牆山荘(瑞牆山&金峰山)
赤岳天望荘(南八ヶ岳)
オーレン小屋(北八ヶ岳)
白山室堂山荘(白山)
雲取山荘(雲取山)
みやま山荘(丹沢山)
尊仏山荘(塔ノ岳)
ロッジ長兵衛(大菩薩嶺)
法華院温泉山荘(九重山)

■ロープウェイ等
黒部立山アルペンルート
富士見パノラマゴンドラ
新穂高ロープウェイ
駒が岳ロープウェイ
御岳ロープウェイ
蓼科牧場ゴンドラリフト
北八ヶ岳ロープウェイ
筑波山ロープウェイ
御岳登山鉄道(ケーブル)
御在所ロープウェイ
金剛山ロープウェイ
石鎚登山ロープウェイ
剣山リフト

■長距離フェリーの乗船体験記
さんふわらあ(神戸−大分)

■高速バスの乗車体験記
[お盆]長野線(新宿−長野駅)
ドリーム金沢(東京−富山)
諏訪岡谷線(新宿−茅野BS)
伊那飯田線(新宿−駒ヶ根市)
あぶくま号(新宿−福島)
びわこドリーム(横浜−彦根)
つくば号(東京−筑波)
名古屋湯の山温泉高速線

登山グッツ

■登山に役立つ書籍
ランドネ
PEAKS(ピークス)
週刊ふるさと百名山
ワンダーフォーゲル
山と渓谷
他アウトドア関連雑誌
日本百名山

■必需品(3種の神器)
┣ザック&バック
┣登山シューズ
┗レインウェア

■出来れば欲しい!
サポーター&タイツ
L1 ドライレイヤー
┣帽子
グローブ

■あると便利です♪
┣ヘッドライト
ストック
旅レコ(GPSLOG)
芍薬甘草湯

■山を楽しむ道具達♪
活動量計 Fitbit ChargeHR
デジカメ Canon G16
山コーヒー

山登り便利リンク


■アウトドアウェア





■登山アクセス

ポイントアフィリエイト







■宿泊施設


過去ログ

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>




2017年9月 精神修行の大峰山(八経ヶ岳)


☆ランキングに参加しています。クリックで一票!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
人気ブログランキングへ登山・キャンプ人気ブログランキングへ

山行記録:
2017.09 大峰山 雨/晴:

 ※参考 山と高原地図 大峰山脈 2017 (登山地図 | マップル)

コースタイム
■1日目
07:10 行者還トンネル西口 出発 
08:13 奥駈道出合 通過
08:40 弁天ノ森  到着
09:10 聖宝ノ宿跡 通過
10:05 弥山小屋  到着  ※休憩10分
10:45 八経ヶ岳  到着  ※休憩10分
11:30 弥山    到着 
11:35 弥山小屋  到着  ※休憩20分
12:30 聖宝ノ宿跡 到着
12:55 弁天ノ森  通過
13:10 奥駈道出合 通過
13:50 行者還トンネル西口 到着 
※所要時間 行者還トンネルコース 6:40(休憩等 約40分含む)

<大峰山・八経ヶ岳 登山ルート>

※いつもの旅レコ(GPSLOG)データです!

<活動量計 Fitbitデータ>
大峰山 fitbit
活動量計 Fitbitを装着して登りました。


<はじめに>

天候不順な2017年。

夏期山行が不調だったために9月リベンジと思ってましたが、スケジュールがうまく整わず、なんとか晴れそうな日曜日を強引に確保できました。

日帰りでピストンで近畿地方でしたが、日本100名山だし許す!ということで。

車中泊した「路の駅 大和路黒滝」で、前日夜に天気予報を確認。ほぼ完璧ですなこりゃ♪

<大峰山付近(黒滝) 天気>
大峰山天気予報.jpg

さて、起床は5時頃です。
最近車中泊に慣れてしまって、朝も爆睡してしまうのが悩みなのです・・・。

目的地の「行者還トンネル西口駐車場」は小さくて早くから混雑する、というネット情報があったので、早めに出発。

行者還トンネルまで国道なので道路事情は大丈夫だろうと思ったら、まあまあ大変でした。汗

天川村を越えた辺りから車両のすれ違いが難しい狭い車幅になり、それが行者還トンネルまで約20分間続きます。

間にある「みたらい渓谷」は奈良県屈指の観光地で土日祝日は多くの観光客で賑わいます。
が、この人たちは登山者のように早朝から移動しないので大丈夫でした。
朝早いのは渓流釣りの人達。でも、この人たちは絶対数が少ないので問題ありませんでした。

一応、国道じゃなくて酷道ですが、舗装はアスファルトだし、すれ違いできる場所も比較的あるので、車が少ないと問題ないかと。

<国道309号線>
国道309号.JPG

さて、行者還トンネル西口の駐車場に到着しました。

ん?狭い?混雑?

心配は杞憂に終わりました。。。
有料駐車場(1日1,000円)が第1〜第3までありまして結構停められます。

9月上旬の日曜日AM7時前ですが、第1駐車場が半分ほど(車にして約15台ほど)でした。
※ちなみに下山時PM2時前は、第2駐車場に3台ほど。

第1駐車場には、管理人さんが常駐する小屋があって、作られたばかりの清潔な有料トイレがありました。
※山バッジや飲み物も売ってます。

ここの標高は1,094m。登山口はヒンヤリしてます。
そして、ドコモ携帯電話は一切繋がらず。

ここは修行道なので、SNS等はせずに俗世を離れて修行しましょう。大仏

<6:46 行者還トンネル西口駐車場>
行者還トンネル西口駐車場.JPG

駐車場のすぐそばが登山口です。登山届けのポストもありました。
それでは修行の道へ気を引きして登るとします。

しかし、おかしい。。
天気予報は晴れなのに、かなりガスってる・・・。山頂側も見えないし・・・。冷や汗

<7:07 行者還トンネル西口登山口>
行者還トンネル西口登山口.JPG

スポンサードリンク


☆ランキングに参加しています
人気の登山ブログへ(にほんブログ村)
人気の登山ブログへ(ブログランキング)










【速報】撤退寸前からの大逆転劇!大峰山山行。


☆ランキングに参加しています。クリックで一票!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
人気ブログランキングへ登山・キャンプ人気ブログランキングへ

西日本(九州除く)で、地味そうで、日帰りで、足が遠のく、日本億劫三山の一つ
大峰山(最高峰の八経ヶ岳)」登山をしてきました!

大峯奥駈道の一部を歩くというありがたい修行道なのですが、今回の山行はまさに、弱い気持ちを抑えながら登るという精神修行でしたー。

ちなみに日本億劫三山(個人的)は、わたくしの中で、大峰山、恵那山、荒島岳、でございます。。。

 地元の人に怒られるな・・。バイキンマン


※参考 山と高原地図 大峰山脈 2017 (登山地図 | マップル)

【登山口/下山口】
行者還トンネル西口

<八経ヶ岳山頂からの眺め>
八経ヶ岳山頂

【山行ルート】
1日目:
行者還トンネル−奥駈道出合−弁天ノ森−弥山−八経ヶ岳(山頂)−弥山−弁天ノ森−奥駈道出合−行者還トンネル

スポンサードリンク


☆ランキングに参加しています
人気の登山ブログへ(にほんブログ村)
人気の登山ブログへ(ブログランキング)










★ 登山/トレッキング記録一覧


☆ランキングに参加しています。クリックで一票!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
人気ブログランキングへ登山・キャンプ人気ブログランキングへ

管理人の登山・トレッキング記録の一覧です。
まだまだ少ないですが、年別にまとめてみました。

「富士に一度も登らぬ馬鹿、二度登る馬鹿」⇒私、大ばか者です。(>_<)

◆2017年(平成29年)

 2017.10 恵那山(日本100名山)
 山行計画

 2017.10 荒島岳(日本100名山)
 山行計画

 2017.09 東北名峰周遊(日本100名山)
 山行計画:鳥海山〜月山

 2017.09 奥穂高岳(日本100名山)
 山行計画

 2017.09 大峰山(八経ヶ岳)(日本100名山)
 天気予報晴れなのに雨が・・・。波乱の山行でした。

 2017.08 草津白根山(日本100名山)
 山頂を踏めない山登り。湯釜は何とも言えない綺麗な色でした。

 2017.08 西吾妻山(日本100名山)
 ロープウェイとリフトに乗って、楽々高原ハイキングでした。

 2017.08 磐梯山(日本100名山)
 山頂から大パノラマは圧巻。学校登山ありの賑やか山登りでした。

 2017.08 【リベンジ】安達太良山(日本100名山)
 山頂から念願の火口湖と奥磐梯・桧原湖のオマケ付き登山でした!

 2017.08 会津駒ケ岳(日本100名山)
 残雪&池塘&お花畑が綺麗な高原が待ってました。

 2017.07 【酷暑】白山(日本100名山)
 梅雨の晴れ間&気温30℃の灼熱登山になりました。

 2017.05 九重山(日本100名山)
 初心者向けですけど、温泉&火山&湿原など、楽しめる山でした!

 2017.04 【おまけ】外秩父七峰縦走ハイキング大会
 約42kmを約12時間かけて縦走する、謎な大人気イベントに参加してきました!

 2017.03 【断念】安達太良山(日本100名山)
 山行計画:くろがね小屋泊


◆2016年(平成28年)

 2016.08 白山(日本100名山)
 悪天候の為中止!


 2016.08 北アルプス中央部縦走(黒部五郎岳・三俣蓮華岳)(日本100・300名山)
 大展望・雷鳥・おこじょと山でしか経験できない旅ができました!

 2016.08 至仏山(日本100名山)
 スーパー快晴で、至仏山の中腹から見る尾瀬と燧ケ岳は最高でした。

 2016.07 仙丈ケ岳(日本100名山)
 気持ちの良い天気でしたが、雷鳥にも出会えた嬉しい山行でした。

 2016.02 【厳冬期】蔵王山(日本100名山)
 晴れ間は朝の一瞬。後は、恐怖のホワイトアウト下山でした。
 
 2016.01 【雪山】鍋割山
 真っ白い山頂で、あつあつの鍋焼きうどんを食べることができました!



◆2015年(平成27年)

 2015.09 草津白根山(日本100名山)
 悪天候のため中止!


 2015.08 草津白根山(日本100名山)
 悪天候のため中止!


 2015.08 南アルプス縦走(悪沢・赤石)(日本100名山)
 初の三泊四日縦走は天気に恵まれ、雷鳥に出会い、最高の山旅になりました!

 2015.08 平ヶ岳(日本100名山)
 山頂は最高でお勧めな山ですが、長く、暑く、厳しい戦いでした!

 2015.07 甲斐駒ケ岳(日本100名山)
 林道バスの時間と天気の崩れにハラハラしながら、でも楽しい山行でした♪

 2015.07 仙丈ケ岳(撤退:日本100名山)
 たった数時間で天候悪化。久々の撤退登山でした・・・。

 2015.07 男体山(日本100名山)
 ザ・直登登山。苦行でしたが、中禅寺湖と戦場ヶ原が癒してくれました。

 2015.07 天城山(日本100名山)
 小雨でも濡れない樹林帯登山。たまにはこんな山歩きもいいですね!

 2015.06 四阿山(日本100名山)
 リベンジ完了!菅平牧場の牛とれんげつつじに癒された山行でした♪

 2015.05 那須岳(日本100名山)
 硫黄臭、鎖場、木道あり、いろんな側面が見える素晴らしい山でした!

 2015.05 【残雪】恵那山(日本100名山)
 登山道崩落のため中止


 2015.04 【残雪】日光白根山(日本100名山)
 H27初山行。雪道トラバース頻発の緊張山登りでした!


◆2014年(平成26年)

 2014.12 両神山(日本100名山) 2014年ラスト登山!
 100名山30座目はお気軽両神山山行でした。

 2014.11 四阿山撤退:日本100名山)
 悪天候のため、根子岳にて下山。登頂断念!

 2014.11 荒船山(日本200名山)
 荒々しい外見とは違い、気持ち良い穏やか登山でした。

 2014.10 苗場山(日本100名山)
 念願の苗場山へ!広い高層湿原は最高でした!

 2014.10 赤城山(日本100名山)
 天気予報(強風)を見て、軽めの赤城山へ。

 2014.10 谷川岳(日本100名山)
 上信越攻略の第一弾。ロープウェイで楽ちん登山でした。

 2014.09 蝶ヶ岳
 長くつらい樹林帯を抜けると、そこは噂通りのパノラマ天国でした♪

 2014.08 唐松岳〜五竜岳縦走(日本100名山)
 2014お盆山行は悪天候との戦い。計画変更でしたが楽しめました!

 2014.07 北岳〜間ノ岳縦走(日本100名山)
 初の2泊3日山行。南アルプス大好きになりました♪

 2014.07 乗鞍岳(日本100名山)
 夏登山に向けての肩慣らしは楽々乗鞍岳へ。星空に酔いしれました。

 2014.06 唐松岳
 悪天候のため中止!


 2014.05 石鎚山(日本100名山)
 鎖場・絶壁・霊峰。西日本最高峰は納得の日本100名山でした。

 2014.04 【残雪】大山(日本100名山)
 3か月ぶりの山行。ノロノロ低気圧と戦って、勝利しました!

 2014.04 石鎚山(日本100名山)
 悪天候のため中止!


 2014.03 天城山 (日本100名山)
 悪天候のため中止!


 2014.01 高尾山〜陣馬山縦走
 H26年山始めと2カ月ぶりのリハビリ登山に、奥高尾縦走を選択!

◆2013年(平成25年)

 2013.12 高尾山〜陣馬山縦走
 予定がつかず延期になりました。


 2013.11 燕岳(日本200名山)
 ピストン山行ですが、燕岳&燕山荘は最高コラボでした。

 2013.10 武奈ヶ岳(日本200名山)
 登山前からアクシデント発生で、気の抜けない山行でした。

 2013.09 白馬岳 (日本100名山)
 天気に恵まれて最高の稜線歩き。そしてブロッケン現象初体験!

 2013.09 仙丈ヶ岳 (日本100名山)
 またまた、悪天候のため中止!


 2013.08 苗場山 (日本100名山)
 悪天候のため中止!


 2013.08 鳳凰三山縦走(日本100名山)
 初のゲリラ雷雨を体験。その後は今夏最高の縦走に!

 2013.08 白馬岳(日本100名山)
 去年同様、悪天候のため中止!


 2013.07 御嶽山(日本100名山)
 宗教、地形、自然、雷鳥。御嶽山どれをとってもピカ一でした。

 2013.06 【リベンジ】霧ヶ峰(日本100名山)
 晴れの霧ヶ峰は誰もが感動する想像通りの高原風景でした。

 2013.06 蓼科山(日本100名山)
 荒々しい、広大なゴツゴツ山頂は一見の価値ありでした!

 2013.06 【リベンジ】大菩薩嶺 (日本100名山)
 梅雨入り直後のドンヨリ登山。でもリベンジ完了!

 2013.05 【リベンジ】金峰山 (日本100名山)
 登山日和の1日。リベンジ完了登山でした。

 2013.04 【残雪】金峰山 (撤退:日本100名山)
 強風・ガス・アイスバーン。久々の途中撤退登山になりました・・・。

 2013.04 【残雪】瑞牆山(日本100名山)
 樹林帯・岩登り・最後アイスバーン…。山頂のご褒美で報われました。

 2013.03 【残雪】雲取山 (日本100名山)
 ガスのせいで思いがけない霧氷の中を歩くことができました。

 2013.03 【冬山】美ヶ原 (日本100名山)
 初スノーシューで高原を縦横無尽に散策しました。

 2013.02 【冬山】表丹沢山縦走
 夜景を楽しむ山行が、雪山・シカ・ネコ・道迷いと盛りだくさんでした。

 2013.01 丹沢山縦走 (日本100名山)
 最高の冬晴れ2日間。冬限定の樹氷と富士山と大パノラマでした。

 2013.01 【冬山】御在所岳 (日本200名山)
 翌週丹沢山縦走の予行練習、かるーい雪山ハイクです。
スポンサードリンク


☆ランキングに参加しています
人気の登山ブログへ(にほんブログ村)
人気の登山ブログへ(ブログランキング)










2017年8月 吾妻山(天元台ロープウェイ&リフト)


☆ランキングに参加しています。クリックで一票!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
人気ブログランキングへ登山・キャンプ人気ブログランキングへ

山行記録:
2017.08 吾妻山 快晴:
晴れ
 ※参考 山と高原地図 磐梯・吾妻 安達太良 2017 (登山地図 | マップル)

コースタイム
■1日目
08:00 天元台ロープウェイ 乗車 
08:20 第1しからばリフト 乗車
09:05 第3つがもりリフト 下車
09:30 中大テン 通過
10:10 天狗岩  通過
10:30 西吾妻山  到着 
10:40 西吾妻小屋  到着
11:10 梵天岩  到着
11:45 人形岩  到着
12:15 第3つがもりリフト 到着
12:55 第1しからばリフト 下車
13:15 天元台ロープウェイ 乗車 
※所要時間 天元台コース 5:15(リフト等 約120分含む)

<天元台 登山ルート>

※いつもの旅レコ(GPSLOG)データです!

<活動量計 Fitbitデータ>
吾妻山 fitbitデータ
活動量計 Fitbitを装着して登りました。


<はじめに>
この数日間で、福島県中央部にある「安達太良山」「磐梯山」を攻略したため、残るは「吾妻山」となりました!

これほど日本100名山が近接していて、すべて気軽に日帰りできるので、ピーク稼ぎには持って来いですね♪

「吾妻山」は山形県と福島県の県境に位置してます。
登山口がある天元台ロープウェイに行くには山形県米沢市から向かったほうが、山道も少なく30分程度で行けるので便利です。

米沢市にホテルを確保できれば良いのですが、今回は車中泊ということもあり、勝手にホームにしている「道の駅 猪苗代」から約2時間弱のドライブで現地へ向かいますー。

※西吾妻スカイバレーの山道が結構長くてしんどいんですよー。

<吾妻山 天気>
吾妻山 天気予報.jpg

今日はお天気が完璧!
天気予報「晴」&降水確率「0〜10%」です。

こんな良い天気はなかなかありませんので、暑さには要注意ですけど、行く前からテンション上がりますね!矢印上

天元台ロープウェイの始発が8時なので、準備などを考えて7時30分には到着しときたい。逆算して「道の駅 猪苗代」を午前6時前に出発です。

猪苗代から裏磐梯を抜けて吾妻山スカイバレー・白布温泉経由でロープウェイに到着です。
早朝ということもあり、道路はきわめて順調でございました♪手

吾妻山スカイバレーは山道なのですが、観光道路でもあり、いろんなところに景色を見る大きな駐車場と、白布峠には公衆トイレトイレもあります。

白布峠から山形県に入って下っていくと、山中にある白布温泉(しらぶおんせん)街があり、その少し手前をロープウェイ乗り場に向かって右に曲がります。

で、困ったことに天元台ロープウェイ山麓駅はドコモ携帯が繋がりません冷や汗(きっと他のキャリアも繋がらないかと)。白布温泉まで下りないとダメなんですねー。

<天元台ロープウェイ湯元駅>
天元台高原ロープウェイ湯元駅.JPG

今日は、8月の日曜日でお天気も完璧。晴れ
激混みかなーと思ってましたがそうでもありませんでした。

駐車場は、午前7時過ぎに着いても一番近い駐車場に空きスペースがありました(8割くらいの埋まり)。

始発(AM8時)のロープウェイも定員オーバーなし。
定員が40名なので、逆に人気ないのかなーと心配になりました。

ただ、どこかの山ツアーらしき団体(約20名)が始発に乗らなかったので助かったところもありますが・・・。

ロープウェイ・リフト共通券(往復)は、3,500円

スキー場に来たみたいな券で、腕に巻くリフト券入れホルダーなんかも売ってました。
リフト券が少しお高めだったんですけど、割引券が見つけられなかった・・・。残念・・・。しょんぼり

山バッジ(550円)も売ってます。

<7:54 始発で乗車>
始発で乗車.JPG

天元台ロープウェイロープウェイの乗車時間は5分。山麓駅は毎時00、20、40分に出発。
個人的にロープウェイはこの待ち時間が嫌なんですよね。ドンドン乗れるゴンドラがやっぱりいいなー。

山頂側に到着すると気温は22度と下界より低い。
ですけど、雲が無く直射日光が降り注ぐので、体感温度は30度くらいですー。暑いー。暑い

<補足情報>
トイレトイレ:
湯元駅:ロープウェイ社屋と駐車場に水洗トイレあり。
天元台高原駅:ロープウェイ社屋とアルブ天元台に水洗トイレあり。

水自動販売機:
ロープウェイ山頂も山麓も、飲み物は若干高いです。
※スポドリ200円、コーヒ缶150円です。

電話携帯電話:
天元台高原駅周辺は携帯が通じます。ペンション街など宿泊施設もありますからねー。
湯元駅(山麓側)は通じません。

<8:12 天元台高原に到着>
天元台高原.JPG

天元台高原に着くと、「あー、スキー場やなー」と冬イメージですが、夏場は日本100名山の吾妻山をのぼり旗で猛烈アピールしてます。夏も冬も稼がないといけないので大変ですね。

さて、ロープウェイを下りても文明の利器がまだまだ続き、3本のリフトに乗り換えです♪
リフトの形態は3本ともペアリフト。つまりクワッドリフトよりスピードは遅い。

さらに、人の乗車時にいちいちスローダウンするんですよ、ここのリフト。冷や汗
だから、動いたと思ったら減速、そして揺れる。の繰り返し。。。結果、凄い時間がかかります。

今日は天気が良すぎて直射日光をまともに受ける日だったので暑くて大変でした・・・。冷や汗

逆に、人が乗らないとまあまあ早い。kyu

登山時はロープウェイに乗った人がほぼリフトに移動したのですが、下山時は登山者もまばらになって比較的スムーズでしたよ。

<8:20 第1しらかばリフト>
第1しらかばリフト.JPG

でも、リフトから見る景色はハンパじゃなく良いです♪手
吾妻山登って気付いたのですが、登山中は北側はじめ遠くの山々が見えないんです

鳥海山、月山が見えたのですが、リフトに乗ってるときの特権です。
※下山時の午後は雲が沸いて見えなくなりました。午前中のリフトが良いですね。

<8:34 月山と鳥海山?>
月山と鳥海山?.JPG

ロープウェイ&3本のリフトを乗り継いで使った時間は、なんと1時間以上!
危険体はあまり疲れないんですが、所要時間は結構かかります。この吾妻山。

ここから、実際に自分の足を使った山登りが始まります。

<9:11 登山開始>
登山道開始.JPG

スポンサードリンク


☆ランキングに参加しています
人気の登山ブログへ(にほんブログ村)
人気の登山ブログへ(ブログランキング)










2017年8月 会津駒ケ岳(滝沢登山口〜中門岳)


☆ランキングに参加しています。クリックで一票!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
人気ブログランキングへ登山・キャンプ人気ブログランキングへ

山行記録:
2017.08 会津駒ケ岳 晴|曇

 ※参考 山と高原地図 尾瀬 燧ヶ岳・至仏山・会津駒ヶ岳 2017 (登山地図 | マップル)

コースタイム
■1日目
06:20 滝沢登山口(林道終点) 開始 
07:35 水場   到着
09:05 駒の小屋 到着 ※休憩5分
09:40 会津駒ケ岳  到着 
10:20 中門岳  到着 ※休憩20分
11:20 駒の小屋 到着
12:45 水場   到着
13:40 滝沢登山口(林道終点) 到着
※所要時間 滝沢登山口 7:20(リフト等 約25分含む)

<会津駒ケ岳 登山ルート>

※いつもの旅レコ(GPSLOG)データです!

<活動量計 Fitbitデータ>
会津駒ケ岳 fitbitデータ.JPG
活動量計 Fitbitを装着して登りました。

<はじめに>

関東から東北自動車道を使って、はるばる南東北・福島県までやってきましたー。
個人的には「会津」という場所が大好きでして、また来たぞーって感じです♪

会津といえば、会津若松市を中心としたところなんですが、今回登る会津駒ケ岳は登山口は桧枝岐村にある「南会津」。高速道路も通ってなければ、最寄のICからも遠い、秘境の地です。

今回も、西那須野塩原ICから、下道を走ること約2時間。
早朝、コンビニは西那須野塩原IC近くのセブンイレブンを過ぎるとほとんど無いため、買出しは先に済ませておきましょう!

天気予報は、良い感じなのですが、お空の雲量が多いのが気になります・・・。

<会津駒ケ岳 天気>
会津駒ケ岳 天気予報.jpg

桧枝岐村のゲートを過ぎると、国道沿いに滝沢登山口(少し分かりにくい)があります。
駐車場もあるのですが、車で更に林道終点まで登る事が可能、時間にして30分節約することが可能です。

トイレトイレは国道を右に回って林道を登ったすぐの所にあります。
公衆トイレなんですけど、驚くほど綺麗びっくりです。ウォシュレットで暖房便座、汚れや匂いも無くびっくりしました。

<05:30 滝沢登山口(トイレあり)>
滝沢登山口.JPG

林道終点にある駐車場は、メイン駐車スペース約10台+側道に+α台と少なめなので、土日は混雑するかもしれません。
今回は、水曜日&AM6時時点でメイン駐車スペースはすべて埋まってました。

ちなみに林道は、車幅は細いですが、車がすれ違える箇所も多く、決して悪路ではありません。

<05:50 林道終点(駐車場)>
林道終点(駐車場).JPG

林道終点で車を止めて、車両通行禁止区間の林道を歩いていくと、急な木道の階段が現れます。
滝沢登山口です。本当に急です。冷や汗

そして階段が終わってからも、急登が終わりません。。。。パンダ

会津駒ケ岳は、稜線に出るまでのハイクアップが3時間続くのですが、特に前半戦が急登。
脚のウォーミングアップをする余裕さえ与えてくれません!

頑張りましょう!!

<06:20 滝沢登山口(林道終点)>
滝沢登山口(林道終点).JPG
続きを読む >>
スポンサードリンク


☆ランキングに参加しています
人気の登山ブログへ(にほんブログ村)
人気の登山ブログへ(ブログランキング)






| 1/50PAGES | >>