はじめに(profile)

更 新 履 歴

カテゴリー

登山ルート

登山/トレッキング記録一覧
行きたい山行ルート一覧

■北アルプス
白馬岳縦走
 ┗栂池パノラマウェイ
唐松岳・五竜岳縦走
立山三山縦走
黒部五郎岳縦走
奥大日岳
 ┗黒部立山アルペンルート
乗鞍岳
燕岳
蝶ヶ岳
西穂独標
 ┗新穂高ロープウェイ

■中央アルプスと周辺
木曽駒ヶ岳
千畳敷カール(乗越浄土含)
冬の千畳敷カール
 ┗駒が岳ロープウェイ
御嶽山(黒沢口)
 ┗御岳ロープウェイ

■南アルプス
北岳・間ノ岳縦走
赤石岳・悪沢岳縦走
甲斐駒ケ岳
仙丈ケ岳
鳳凰三山(夜叉神峠)
入笠山
 ┗富士見パノラマゴンドラ

■八ヶ岳
赤岳・横岳・硫黄岳縦走
天狗岳(桜平登山口)
蓼科山
 ┗蓼科牧場ゴンドラリフト
北横岳
 ┗北八ヶ岳ロープウェイ
霧ヶ峰・車山雨天編
美ヶ原(王ヶ頭)
冬の美ヶ原(王ヶ頭)

■上信越とその周辺
谷川岳
 ┗谷川岳ロープウェイ
苗場山
四阿山
那須岳
日光白根山
男体山
平ヶ岳
赤城山
筑波山
 ┗筑波山ロープウェイ

■東北方面
蔵王山(熊野岳)

■関東近郊
富士山(富士吉田口)
三ノ塔・塔ノ岳縦走
塔ノ岳・丹沢山・蛭ヶ岳縦走
鍋割山
天城山
瑞牆山
金峰山途中撤退編
雲取山
大菩薩嶺途中撤退編2回目
高尾山・景信山・陣馬山縦走
 ┗高尾山ケーブル
御岳山・日の出山
 ┗御岳登山鉄道(ケーブル)

■関西〜四国〜九州方面
伊吹山(滋賀)
武奈ヶ岳(滋賀)
大台ヶ原(奈良)
御在所岳(三重)
御在所岳【冬】(三重)
 ┗御在所ロープウェイ
金剛山(大阪)
 ┗金剛山ロープウェイ
大山(鳥取)
石鎚山(愛媛)
 ┗石鎚登山ロープウェイ
剣山(徳島)
 ┗剣山リフト

■山小屋の宿泊体験記
白馬山荘(白馬岳)
燕山荘(燕岳)
五竜山荘(五竜岳)
横尾山荘(槍・穂高・蝶)
┗太郎平小屋(薬師岳)
┗黒部五郎小屋(黒部五郎岳)
┗双六小屋(双六岳)
北岳山荘(北岳・間ノ岳)
白根御池小屋(北岳)
北沢峠こもれび荘(仙丈ケ岳)
赤石小屋(赤石岳)
荒川小屋(赤石・悪沢)
千枚小屋(悪沢岳)
赤石温泉白樺荘(赤石・悪沢)
ホテル千畳敷(木曽駒ヶ岳)
尾瀬御池ロッジ(平ヶ岳)
雷鳥沢ヒュッテ(立山)
八方池山荘(唐松岳)
王ヶ頭ホテル(美ヶ原)
五の池小屋(御嶽山)
白雲荘(乗鞍岳)
薬師岳小屋(鳳凰三山)
瑞牆山荘(瑞牆山&金峰山)
赤岳天望荘(南八ヶ岳)
オーレン小屋(北八ヶ岳)
雲取山荘(雲取山)
みやま山荘(丹沢山)
尊仏山荘(塔ノ岳)
ロッジ長兵衛(大菩薩嶺)


■高速バスの乗車体験記
[お盆]長野線(新宿−長野駅)
ドリーム金沢(東京−富山)
諏訪岡谷線(新宿−茅野BS)
伊那飯田線(新宿−駒ヶ根市)
あぶくま号(新宿−福島)
びわこドリーム(横浜−彦根)
つくば号(東京−筑波)
名古屋湯の山温泉高速線

登山グッツ

■登山に役立つ書籍
ランドネ
PEAKS(ピークス)
週刊ふるさと百名山
ワンダーフォーゲル
山と渓谷
他アウトドア関連雑誌
日本百名山

■必需品(3種の神器)
┣ザック&バック
┣登山シューズ
┗レインウェア

■出来れば欲しい!
サポーター&タイツ
L1 ドライレイヤー
┣帽子
グローブ

■あると便利です♪
┣ヘッドライト
ストック
旅レコ(GPSLOG)
芍薬甘草湯

■山を楽しむ道具達♪
活動量計 Fitbit ChargeHR
デジカメ Canon G16
山コーヒー

山登り便利リンク


■アウトドアウェア





■登山アクセス

ポイントアフィリエイト







■宿泊施設


過去ログ

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>




2016年8月 北アルプス中央部第縦走(2日目.黒部五郎岳 登頂)


☆ランキングに参加しています。クリックで一票!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
人気ブログランキングへ登山・キャンプ人気ブログランキングへ

山行記録:
2016.08 北アルプス中央部縦走 晴れ:
晴れ⇒曇り曇り
 ※参考山と高原地図 剱・立山 2016 (登山地図 | マップル)

コースタイム
■2日目
06:15 太郎平小屋  出発
08:05 北ノ俣岳   到着
11:05 黒部五郎岳の肩 到着
11:30 黒部五郎岳山頂 到着 ※おこじょいたちと戯れる♪
11:45 黒部五郎岳山頂 出発
12:00 黒部五郎カール 通過
13:25 黒部五郎小屋  到着

※所要時間 太郎平小屋→黒部五郎小屋 7:10(休憩30分含む)


<北アルプス中央部大縦走 登山ルート>

※いつもの旅レコ(GPSLOG)データです!
※すみません。初日と最終日の一部のデータが取れていませんm(_ _)m

<活動量計 Fitbitデータ>
0813_fitbit活動量計 Fitbitを装着して登りました。


1日目はコチラ ⇒ 2016年8月 北アルプス中央部大縦走(1日目.折立〜太郎平)


<2日目 山行日記>

2日目がスタートしました!
活動量計fitbitの睡眠データでは、就寝18:56〜起床3:23で8時間5分も寝たということで、快調です♪

沢山の山小屋に泊まってきたおかげで、最近は抵抗なく寝られるようになってきたようです(笑)

早朝は雲一つない快晴です。天気予報も今日は良好。
ですが、午後には雲が沸くと思うので、いかに早く「黒部五郎岳」に到着できるかが鍵かもしれません。

とはいえペースを上げ過ぎると、今日のような快晴では脱水状態になってしまうかもしれないので、ガスったらしょーがないと気持ち切り替えるのも大切です。

太郎平小屋を出たらまずは太郎山を目指しますが、すぐに「薬師沢経由、雲ノ平方面」と「黒部五郎岳」方面の木道分岐が現れます。

人気の雲ノ平へ行く登山者が多いのかと思いきや、黒部五郎岳方面へ行く登山者もかなりいます。
そういや、太郎平小屋で食事中に「ごろーはいいよー。カール最高よ!」と言ってましたし。

<6:17 太郎平小屋出発>
太郎平小屋出発

黒部五郎岳までは歩いて5時間程度をかなり遠く。
太郎平方面から。午前中にピークを踏むことは難しいです。

太郎平小屋〜黒部五郎岳へ向かう稜線は、前半、アップダウンも少なくてほんとに気持ちの良い道を歩くことになります。

天気も良くて、景色もきれいで、キョロキョロしながら歩くので、石につまずいたりでなかなか前に進みません。

<6:59 太郎山⇒北ノ俣岳の稜線>
太郎山−北ノ俣岳 稜線1

振り返ると「有峰湖」が見えたり、歩いてきた稜線がはっきり見えたりで、最高です。
何よりアップダウンが無いので疲れない!!

ずーっとこんな道が続くのかなぁと思っていましたが、ここは北アルプス。
甘い考えは捨てましょう!バイキンマン

<7:25 有峰湖が後ろに見えます>
有峰湖

北ノ俣岳(標高2,661m)に行く道には、地上か!
と思ってしまうほどの平らな道もあります。いやーホント最高です。

<7:39 太郎山⇒北ノ俣岳の稜線2>
太郎山−北ノ俣岳 稜線2

そして、左を向くと薬師沢雲ノ平方面です。
山奥なのに沢が流れてたりと、黒部源流付近を歩いてるんだなあと、感動しちゃいます。感動

<7:56 薬師沢・雲ノ平方面>
薬師沢方面

しばらく歩くと、北アルプス南部の山々が見えてきます。
特に目立つのが「槍ヶ岳」「笠ヶ岳」ですね。

とくに「笠ヶ岳」は直線距離としては近いので大きく見えますし、かっこいいです。

<8:05 北ノ俣岳>
北ノ俣岳

スポンサードリンク


☆ランキングに参加しています
人気の登山ブログへ(にほんブログ村)
人気の登山ブログへ(ブログランキング)










2016年8月 北アルプス中央部大縦走(1日目.折立〜太郎平)


☆ランキングに参加しています。クリックで一票!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
人気ブログランキングへ登山・キャンプ人気ブログランキングへ

山行記録:
2016.08 北アルプス中央部縦走 晴れ:
晴れ⇒曇り曇り
 ※参考山と高原地図 剱・立山 2016 (登山地図 | マップル)

コースタイム
■1日目
08:42 電鉄富山駅 出発 ※特急利用(運賃:1,020円+特急:100円)
09:18 有峰口駅  到着 ※乗合タクシー利用(3,100円/人:4人乗りの場合)
10:25 折立登山口 到着

10:45 折 立    出発
12:02 1870m地点  通過
13:42 五光岩ベンチ 通過
14:30 太郎平小屋  到着

※所要時間 折立→太郎平 3:45(休憩20分含む)

<折立⇒太郎平小屋 登山ルート>

※いつもの旅レコ(GPSLOG)データです!
※すみません。初日のデータが取れていませんm(_ _)m

<活動量計 Fitbitデータ>
160812_fitbit
活動量計 Fitbitを装着して登りました。



<はじめに>

毎年恒例!2016年のアルプス大縦走の時間がやってまいりました(笑)クラッカー

山登り5年になるのに、登山者の憧れ「槍ヶ岳」「穂高連峰」「剱岳」「雲ノ平」に足が向かない状況でしたが、これではいかん!びっくりと、今年はルートを工夫です。

去年は3泊4日。やはりグレードアップしなければと今年は4泊5日を予定。

当初計画は、
 折立 ⇒ 雲ノ平 ⇒ 三俣蓮華岳 ⇒ 双六岳 ⇒ 槍ヶ岳 ⇒ 新穂高温泉

という、5年間のうっぷんを晴らすルートでしたが、雲ノ平山荘が満館でルート変更を依頼されてしまい・・・。

実行計画
 折立 ⇒ 黒部五郎岳 ⇒ 三俣蓮華岳 ⇒ 双六岳 ⇒ 槍ヶ岳 ⇒ 新穂高温泉

と、雲ノ平が消え、、、

実際山行は、
 折立 ⇒ 黒部五郎岳 ⇒ 三俣蓮華岳 ⇒ 双六岳 ⇒ 新穂高温泉

と、雨の為に最終日の槍ヶ岳を泣く泣くスルーし、「雲ノ平」も「槍ヶ岳」も結局行けない山行になりました(涙)

でも、そこは北アルプス中央部
そんな、変更ばかりの山行でも素晴らしい景色と素晴らしい体験が待っているのでしたー。感動
スポンサードリンク


☆ランキングに参加しています
人気の登山ブログへ(にほんブログ村)
人気の登山ブログへ(ブログランキング)










2016年8月 至仏山 登山(Vol2.至仏山山頂へ)


☆ランキングに参加しています。クリックで一票!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
人気ブログランキングへ登山・キャンプ人気ブログランキングへ

山行記録:
2016.08 至仏山(2,228m) 晴れ晴れ

 ※参考山と高原地図 尾瀬 燧ヶ岳・至仏山 2016 (登山地図 | マップル)

コースタイム:
■1日目
06:30 尾瀬第1駐車場 出発
07:05 鳩待峠 到着  ※乗合バス

07:10 鳩待峠 出発
07:50 山ノ鼻 到着

↓今回はここから↓
08:15 山ノ鼻 出発
10:45 至仏山 到着
11:15 至仏山 出発
11:40 小至仏山 通過
12:15 笠ヶ岳分岐 通過
12:25 鳩待峠 到着

12:45 鳩待峠 出発  ※乗合バス
07:05 尾瀬第一駐車場 到着

※所要時間 至仏山 5:10(休憩20分含む)

<至仏山 登山ルート>
※今回は、いつもの旅レコ(GPSLOG)のデータ取得失敗!

<活動量計 Fitbitデータ>
至仏山fitbit
活動量計 Fitbitを装着して登りました。


山ノ鼻界隈から、一周30分の尾瀬植物研究見本園を通り過ぎると、至仏山登山口(山ノ鼻)に到着します。

山ノ鼻から至仏山頂は「登り」専用になってます。これは植生保護と登山者安全(蛇紋岩が滑るんです)のためとのこと。つまり鳩待峠の至仏山登山口から登ってしまうと山ノ鼻へは降りられないのでピストンになってしまいます。

また、熊熊も出るらしいので熊鈴も装着して、本格的な登山開始です!

<8:34 至仏山登山口(山ノ鼻)>
至仏山山ノ鼻登山口

鳩待峠から山ノ鼻までは、下り基調な楽な木道だったので、いきなりの急登に四苦八苦です・・・。
今日は快晴なので樹林帯だとありがたいのですが、やっぱり暑い。。

途中で脱水のような感じになってしまったので、8月快晴の至仏山では水分をしっかり取りましょう。
下山まで山小屋がないので、今回は500mlのペットボトルを3本持って登りました。

<8:40 至仏山の樹林帯>
至仏山樹林帯

樹林帯の急登をグイグイ進むと、あっさりと樹林帯を抜けます。
すると、雑誌とかでよく見る燧ケ岳と尾瀬ヶ原の景色が、目の前に広がります♪

途中はベンチもあって、たくさんの人が休憩してました。

ちなみに尾瀬ヶ原の景色は中腹から見たほうが綺麗です。
山頂からだと少し遠目になって迫力に欠けてしまうんです。クッキーモンスター

<9:40 尾瀬ヶ原が一望!>
尾瀬ヶ原一望

スポンサードリンク


☆ランキングに参加しています
人気の登山ブログへ(にほんブログ村)
人気の登山ブログへ(ブログランキング)










【速報】2016年夏休み 北アルプス大縦走!


☆ランキングに参加しています。クリックで一票!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
人気ブログランキングへ登山・キャンプ人気ブログランキングへ

年に一度の大縦走の季節がやってきたー!
というわけで、2016年度は北アルプスの山々を縦走してきましたよ♪

・行きたい山は盛りだくさん。
・でも、比較的空いている山域がいい。
・100名山は潰したい
・メジャーな山小屋も堪能したい。



で、候補は複数ありまして、

・南アルプス聖岳百間洞山の家のトンカツグルメ旅 
  ⇒たまには北アルプスも行きたい

・上高地から槍ヶ岳登頂のド定番旅 
  ⇒これは激混みよね

裏銀座大縦走で、水晶・鷲羽ゲット旅 
  ⇒七倉・高瀬のアクセスが良く分からん

・最後の秘境「雲ノ平」 
  ⇒雲ノ平山荘が激混み


しかし何れも矢印の通り、決め手に欠ける。。。。

と、紆余曲折ありましたが最終的には、
折立から黒部五郎岳〜三俣蓮華岳〜双六岳のTJARコースを巡る旅に決定しましたークラッカー

ほんとは、双六岳から西鎌尾根を渡って槍ヶ岳にも登頂する予定でしたが天気が悪くて、予定より1日早く下山となっちゃいましたしょんぼりが、雲ノ平周辺の山々はホントに最高でしたー。


※参考
山と高原地図 剱・立山 2016 (登山地図 | マップル)
山と高原地図 槍ヶ岳・穂高岳 上高地 2016 (登山地図 | マップル)
日本百名山 トレッキングコースガイド 下巻 (登山ガイド)


【登山口】
折立

【下山口】
新穂高温泉


<黒部五郎のカール>
黒部五郎カール


【山行ルート】
1日目:
折立−五光岩ベンチ−太郎平小屋(泊)

2日目:
太郎平小屋−北ノ俣岳−赤木岳−黒部五郎岳−黒部五郎小屋(泊)

3日目:
黒部五郎小屋−三俣蓮華岳−丸山−双六岳−双六小屋(泊)

4日目:
双六小屋−弓折岳−鏡平山荘−わさび平山荘−新穂高温泉


スポンサードリンク


☆ランキングに参加しています
人気の登山ブログへ(にほんブログ村)
人気の登山ブログへ(ブログランキング)










★ 登山/トレッキング記録一覧


☆ランキングに参加しています。クリックで一票!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
人気ブログランキングへ登山・キャンプ人気ブログランキングへ

管理人の登山・トレッキング記録の一覧です。
まだまだ少ないですが、年別にまとめてみました。

「富士に一度も登らぬ馬鹿、二度登る馬鹿」⇒私、大ばか者です。(>_<)

◆2016年(平成28年)

 2016.08 白山(日本100名山)
 山行予定


 2016.08 北アルプス縦走(黒部五郎岳・三俣蓮華岳)(日本100・300名山)
 大展望・雷鳥・おこじょと山でしか経験できない旅ができました!

 2016.08 至仏山(日本100名山)
 スーパー快晴で、至仏山の中腹から見る尾瀬と燧ケ岳は最高でした。

 2016.07 仙丈ケ岳(日本100名山)
 気持ちの良い天気でしたが、雷鳥にも出会えた嬉しい山行でした。

 2016.02 【厳冬期】蔵王山(日本100名山)
 晴れ間は朝の一瞬。後は、恐怖のホワイトアウト下山でした。
 
 2016.01 【雪山】鍋割山
 真っ白い山頂で、あつあつの鍋焼きうどんを食べることができました!



◆2015年(平成27年)

 2015.09 草津白根山(日本100名山)
 悪天候のため中止!


 2015.08 草津白根山(日本100名山)
 悪天候のため中止!


 2015.08 南アルプス縦走(悪沢・赤石)(日本100名山)
 初の三泊四日縦走は天気に恵まれ、雷鳥に出会い、最高の山旅になりました!

 2015.08 平ヶ岳(日本100名山)
 山頂は最高でお勧めな山ですが、長く、暑く、厳しい戦いでした!

 2015.07 甲斐駒ケ岳(日本100名山)
 林道バスの時間と天気の崩れにハラハラしながら、でも楽しい山行でした♪

 2015.07 仙丈ケ岳(撤退:日本100名山)
 たった数時間で天候悪化。久々の撤退登山でした・・・。

 2015.07 男体山(日本100名山)
 ザ・直登登山。苦行でしたが、中禅寺湖と戦場ヶ原が癒してくれました。

 2015.07 天城山(日本100名山)
 小雨でも濡れない樹林帯登山。たまにはこんな山歩きもいいですね!

 2015.06 四阿山(日本100名山)
 リベンジ完了!菅平牧場の牛とれんげつつじに癒された山行でした♪

 2015.05 那須岳(日本100名山)
 硫黄臭、鎖場、木道あり、いろんな側面が見える素晴らしい山でした!

 2015.05 【残雪】恵那山(日本100名山)
 登山道崩落のため中止


 2015.04 【残雪】日光白根山(日本100名山)
 H27初山行。雪道トラバース頻発の緊張山登りでした!


◆2014年(平成26年)

 2014.12 両神山(日本100名山) 2014年ラスト登山!
 100名山30座目はお気軽両神山山行でした。

 2014.11 四阿山撤退:日本100名山)
 悪天候のため、根子岳にて下山。登頂断念!

 2014.11 荒船山(日本200名山)
 荒々しい外見とは違い、気持ち良い穏やか登山でした。

 2014.10 苗場山(日本100名山)
 念願の苗場山へ!広い高層湿原は最高でした!

 2014.10 赤城山(日本100名山)
 天気予報(強風)を見て、軽めの赤城山へ。

 2014.10 谷川岳(日本100名山)
 上信越攻略の第一弾。ロープウェイで楽ちん登山でした。

 2014.09 蝶ヶ岳
 長くつらい樹林帯を抜けると、そこは噂通りのパノラマ天国でした♪

 2014.08 唐松岳〜五竜岳縦走(日本100名山)
 2014お盆山行は悪天候との戦い。計画変更でしたが楽しめました!

 2014.07 北岳〜間ノ岳縦走(日本100名山)
 初の2泊3日山行。南アルプス大好きになりました♪

 2014.07 乗鞍岳(日本100名山)
 夏登山に向けての肩慣らしは楽々乗鞍岳へ。星空に酔いしれました。

 2014.06 唐松岳
 悪天候のため中止!


 2014.05 石鎚山(日本100名山)
 鎖場・絶壁・霊峰。西日本最高峰は納得の日本100名山でした。

 2014.04 【残雪】大山(日本100名山)
 3か月ぶりの山行。ノロノロ低気圧と戦って、勝利しました!

 2014.04 石鎚山(日本100名山)
 悪天候のため中止!


 2014.03 天城山 (日本100名山)
 悪天候のため中止!


 2014.01 高尾山〜陣馬山縦走
 H26年山始めと2カ月ぶりのリハビリ登山に、奥高尾縦走を選択!

◆2013年(平成25年)

 2013.12 高尾山〜陣馬山縦走
 予定がつかず延期になりました。


 2013.11 燕岳(日本200名山)
 ピストン山行ですが、燕岳&燕山荘は最高コラボでした。

 2013.10 武奈ヶ岳(日本200名山)
 登山前からアクシデント発生で、気の抜けない山行でした。

 2013.09 白馬岳 (日本100名山)
 天気に恵まれて最高の稜線歩き。そしてブロッケン現象初体験!

 2013.09 仙丈ヶ岳 (日本100名山)
 またまた、悪天候のため中止!


 2013.08 苗場山 (日本100名山)
 悪天候のため中止!


 2013.08 鳳凰三山縦走(日本100名山)
 初のゲリラ雷雨を体験。その後は今夏最高の縦走に!

 2013.08 白馬岳(日本100名山)
 去年同様、悪天候のため中止!


 2013.07 御嶽山(日本100名山)
 宗教、地形、自然、雷鳥。御嶽山どれをとってもピカ一でした。

 2013.06 【リベンジ】霧ヶ峰(日本100名山)
 晴れの霧ヶ峰は誰もが感動する想像通りの高原風景でした。

 2013.06 蓼科山(日本100名山)
 荒々しい、広大なゴツゴツ山頂は一見の価値ありでした!

 2013.06 【リベンジ】大菩薩嶺 (日本100名山)
 梅雨入り直後のドンヨリ登山。でもリベンジ完了!

 2013.05 【リベンジ】金峰山 (日本100名山)
 登山日和の1日。リベンジ完了登山でした。

 2013.04 【残雪】金峰山 (撤退:日本100名山)
 強風・ガス・アイスバーン。久々の途中撤退登山になりました・・・。

 2013.04 【残雪】瑞牆山(日本100名山)
 樹林帯・岩登り・最後アイスバーン…。山頂のご褒美で報われました。

 2013.03 【残雪】雲取山 (日本100名山)
 ガスのせいで思いがけない霧氷の中を歩くことができました。

 2013.03 【冬山】美ヶ原 (日本100名山)
 初スノーシューで高原を縦横無尽に散策しました。

 2013.02 【冬山】表丹沢山縦走
 夜景を楽しむ山行が、雪山・シカ・ネコ・道迷いと盛りだくさんでした。

 2013.01 丹沢山縦走 (日本100名山)
 最高の冬晴れ2日間。冬限定の樹氷と富士山と大パノラマでした。

 2013.01 【冬山】御在所岳 (日本200名山)
 翌週丹沢山縦走の予行練習、かるーい雪山ハイクです。
続きを読む >>
スポンサードリンク


☆ランキングに参加しています
人気の登山ブログへ(にほんブログ村)
人気の登山ブログへ(ブログランキング)






| 1/44PAGES | >>